階下への遮音対策 その①

a0154260_20543736.jpg
a0154260_20544972.jpg

先日、階下の住人の方から、「オーディオの音が、いくらなんでも大きすぎる・・・」 と、全くそのとおりのご注意を受けまして・・・・・。
で、そのことを、ここで書かせていただきましたら、これまでにも度々いろいろとご教授いただきました ありささん から、本当に貴重なご提言を頂戴いたしました。
で、その頂戴しましたご提言を実行すべく、今日はホームセンターへ・・・・・。

ウチのオーディオ部屋は、だいたいですが3650mm角の2550mm高の空間。
で、ありささんに教えていただいたイメージで、ブツを揃えに向かったのですが、「まぁ、ちょっとは変えてもええじゃろ?」 「だいたい、目的が果たせる材料ならば、それでよし!」 みたいに、自分で勝手に解釈して仕入れてまいりました。

ありささんから、ご教授いただきました、材料と工程は・・・・。
まず、床面の上に厚手のフェルト。
その上に、合板を一段。
その上に、フェルト。
その上に、合板を三段重ねで、板の向きはバラバラにする。
三段重ねの合板は二段ずつ、皿ビスで数ヶ所を固定。

たぶん、これで合っていると思います。
で、ホマソートという素材を使えば、尚良し。


で、ウチの床にサブロクの合板を敷き詰めるには、8枚必要。
合計、四段必要ですので、計32枚必要です。
なので、サブロクのコンパネ(11mm厚)を32枚購入。

で、フェルトの代わりにパンチカーペットでもいいかと思ったのですが、費用的に高くつきます。
フェルトなら、別日にいつもフェルトを買っているお店に行かねばなりません。
でも、イラチなので、今日一発で済ませたい・・・・なので、フェルトの代わりとなって、安価なブツを探します・・・・。
「なんか、ないかな~~~」 と、いろいろ探していますと、固めの発泡スチロール的なモノを発見!!

[ カネライトフォーム ] 、金田さんか、金岡さんか、兼清さんか・・・・どなたがお作りになったのでしょう・・・・そんな感じのネーミングです。
かなり圧を加えても、さほど変形しません。
サイズもサブロクなので、作業もはかどります。
これは、フェルトの代わりに使用しますので、計二段分必要。
なので、サブロクのカネライトフォーム(15mm厚)を16枚購入。

一番上の段は、費用軽減のため、パンチカーペットにしときました。(明日、購入。)

とりあえず、明日10:00より病院で検査がありますので、今晩と明朝9時までにオーディオ部屋の一切合財を一旦撤去。
明日、検査終了後、パンチカーペットを仕入れ、帰宅後、遮音対策工事にとりかかります。

今日は、カネライトフォーム16枚のみを車からウチに運び入れました。
明日は、コンパネ32枚を搬入しなければなりません・・・・結構、大変です・・・・。

それでは、また後日、「階下への遮音対策 その②」 で、工事経過を書かせていただきます。







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。






















[PR]
# by MONO_RECORDS | 2010-02-04 21:44 | Comments(5)