BROOK 10C3

a0154260_1301247.jpg


[BROOK 10C3] このプリアンプには、あまり過度の期待はしていませんでした。

でも、聴いてみて、ちょっとビックリというか、かなりビックリ・・・・・。


これって、相当イイです!!

下はダブつかせず、きっちりと出してきて、上はきっちりキレ~~イに出してきます!!



入力端子が、A・B・C・D 、計4コあるのですが、これがまた今までで初めての感じで・・・・・。

レコードをかけてみます。

まず、Aからいってみると・・・・・
これは、かなり、ちっちゃな音。
かなりゲインを上げても、やはり小さな音なので、パワーアンプのゲインも上げていきます。
ようやく聴けるくらいの大きさにはなりましたが、これは恐らくTUNER用端子と思われます。

で、B・・・・・
ボリュームを、そのままの位置で替えてみたのですが、めちゃめちゃ大きな音が出てきてビビりました。
パワーのゲインも落として、ちょうど頃合いの音量で聴いてみると、これはイイ。
大き目のホールでビッグバンドをバックにボーカルが歌っています・・・・・。
これって、クラシックなんかええやろな~と思いながら、次へ。

C・・・・・
ボリューム位置はそのままです。
今度は、小さなライブ小屋。
音が、まっすぐこっちに向かってきます。
これはこれでもちろんアリ。
ガッツリ聴きたいときには、ココがイイ感じ。

で、D・・・・・
これは、微妙です。
そんなに悪くもないんですけど、ちょっと音がちぢこまってしまいます。
C、Dと比べると、かなりおもしろくない感じ・・・・・。
これって、MIC用かな?


たぶん、BとCがPHONO用で合ってると思います。
でも、このBとCの違いは、ものすごすぎます。
今まで、こんなに違った音の出てくるプリアンプは使ったことがありません。
これは、ほんとおもしろいですね~~!!

ある意味これは、プリアンプを2台持ってるようなもんです。
なにが目的で、こんなふうにしたんでしょうか?

う~~ん、でも、このプリ、やっぱり、スゴイと思います。
出してくる音に虚飾がない。
なんですけど、出てきてる音がスゴイ・・・・・。

整備代金には、ほんまビビッてしまいましたけど、これは、たぶん、かなり、イイ買い物をしたような感じです。







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。






















[PR]
# by MONO_RECORDS | 2009-12-25 01:30 | Comments(0)