実録・プレスト完全整備 (於:ダークサイド)

a0154260_10542666.jpg

先日、ダークサイド にて [ PRESTO 64A ] の分解整備が行われたのですが、その舞台裏をチラッとだけ書いてみます・・・・・。

「さあ、ほんなら、やりまひょか~!」

「そしたら、まず、プレーヤーをこっちに動かしましょう。」

「わかりました。ちょっと待ってくださいよ、こっち側、入りにくいんで・・・ちょっと待ってくださいね、ちょっと待ってくださいね・・・」 ※1

で、とりあえず、プレーヤーを壁側から、作業しやすいところへ移動・・・・。

「ほんなら、裏板、はずしますね。」

「うん、やって。」

「上から、外していきます?」

「外して、いきましょう。」

「ほんなら、いきますよー!」

「あっ、ちょっと待って、カメラ・・・・あれ、ない・・・あ、下や・・・ちょっと、待ってね・・・・」

「・・・・・・・・・・。」


で、取り外し前を写真に撮って・・・・。

「はい、すんません、やりましょう。」

「お~、外れた~~」

「はい、ちょっと、待って・・・・カメラ・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・。」


この時点で、ヨハネスさんも僕も、手はオイルまみれでベタベタです。
そんなことは、全くお構いなしで、ヨハネスさんは、シャッターをきりまくります。
スゴイ・・・・・。


「めっちゃ、汚れてますね~」

「スゴイな~、コレ、ほんまにメンテしてたんやろか・・・」

「ほんまですね~、こんなもん、何十時間に一回とか、ぜったいやってないでしょ?」

「やってないやろね・・・・」

各パーツを、洗いに洗い、きれ~にしていきます。
でも、これが、かなりきれ~になるので、やっててやりがいがあります。

で、作業続行。

「イタイ、イタッ、イタイーッ!!」

「ごめん、ごめん・・・」

「イタタタ、イタイーッ!!」

「ごめん、ごめん、ゲラゲラゲラ・・・・」 ※2


作業は、まだ全体の2割くらいしか進んでいません・・・・・。

「うわーっ、シャフトって、こんなに長いんや~! ここも、きれ~にしとかんと・・・」

「あれっ・・・あれっ・・・・・」

「なに?」

「ん、メジャー・・・」

「あっ、そのへんにありましたよ。」

「あっ・・・ほんまや・・・・・」

メジャーで長さをはかって・・・・・。


「これ、こっちに置いて、今度はこれを・・・・」

「あっ、ちょっと・・・・」

「なに?」

「写真・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

このときの僕は・・・・・
「ほんま、もー、作業、はかどらんー!」
と、思っていたのですが、その後、ヨハネスさんのブログを拝見しまして、やっと写真の重要性を認識しました。
世のため人のため・・・・・さすがです、ヨハネスさん。


「ここや、ここが知りたかってん!!」

「なに、どこ?」

「ここ。この部分の内部構造がどうなってるかが、全くわからん・・・・」

「これ、こんなん外れますん?」

「外れるやん、この仕様書のここ見てみ書いてるやろ?」

「書いてるけど、こんなん外れますぅぅぅ???」

「外れるがな。」

ほんで、まあ、外れまして・・・・・。

「あ~、こうなってたんか~、これでやっと分かった・・・・・」

「どないですのん?」

「これが、こうなって、こうなるやろ、だから、ここがこういうふうに・・・・・」

「ほっほー・・・・」



聞いても、なんにも分かりませんでした・・・・・・。




ま、ず~っと、こんな調子なので、こんなところで終わっときます。



(※1) 「ちょっと待ってください」 と言い続けなければ、ヨハネスさんは、勝手に自分のタイミングでやってしまうことを、これまでに多々経験しましたので、その防御策をとっています。

(※2) これも、※1と、かぶるのですが、機械の前側と後側などで二人が同時に作業をする場合、ヨハネスさんは相手の手が今どのへんにあるかとかはお構いなしに勝手に自分のやっている作業を進めてしまうので、相手はヨハネスさんの動きを完全に把握していないと、「イターッ!」 という事態が頻繁に起きてしまう様。







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。

























[PR]
# by MONO_RECORDS | 2010-01-23 11:51 | Comments(8)