ヨハネケーブル

a0154260_1113444.jpg

今、使っておりますプリアンプ [ BROOK 10C3 ] ものすごく気に入っているのですが、ちょっと気にいらんところがありまして・・・・・・。

低域が、ちょっとボケるというか、ふくらむというか、そんな感じなのと、ラッパが真っすぐ飛んでこない・・・・・。
それ以外は、ほんまにものすごくイイんです。

僕が思うに、その原因のひとつには、プリアンプからパワーアンプにいくケーブル。
もともと、出力ジャックがありませんので、整備に出しましたとき機械内部から、そのまま線を出してもらった格好になっております。
で、その線が、まあ、オマケケーブルなんです。
僕は、オマケケーブル自体は嫌いじゃないのですが、たぶん、このケーブルが低域のふくらみに関与しているのは間違いないと思ってまして・・・・・。

そのことを、先日、あるところでチラリと洩らしてしまったことがあったんです・・・・・。
そうしましたら、「これを、試してみてください・・・・。」と、1本のケーブルが届きました。


プリアンプとパワーアンプ間には上記理由により使えませんので、フォノケーブルとして使ってみました。
お貸しいただきましたのは、単線のケーブル。
以前、フォノケーブルに単線を使用しましたとき、あまりにも音が締まってしまいましたので、それ以降フォノケーブルには撚り線を使用しております。(プリアンプとパワーアンプ間は単線を使用)
でも、現状の [ BROOK 10C3 ] は、出しが撚り線ですので、まま、フォノケーブルを単線としてもバランス的には大丈夫そう・・・・・。

で、フォノケーブルをお貸しいただいた単線と差し替え、聴いてみました。
ボーカルものをかけてみたのですが、なんか音がゴチャついてしまいます。
なかなか、いい感じに聴こえるところもあるのですが、ゴチャつきがヒドイ・・・・・。

でも、コレ、2,3日したら、良くなってくるのでは・・・・と、思いながら2枚目のレコード、3枚目のレコードとかけていくうちに明らかに音が変わっていきました。
2枚目3枚目といいましても実際はアタマの1曲目しか、かけておりませんので10分たつかたたないか位の話です。

どう聴いてみましても、ものすごく良い感じに聴こえます。
厚みというか、迫力というか、音圧というか、エネルギー感というか、とにかくイケてるんです。
低域も、バッチリ、ビシッと、文句なしで決まってます。
ラッパは真っすぐ飛んではきませんが、鼓膜への圧はすごくイイ感じで来てます。
「ラッパの真っすぐ」 は、これはたぶん、カートリッジの性格の問題で、もうすぐ帰ってきます [ GE RPX-010 ] に替えれば、それでたぶん大丈夫のはず。

いや、もう、とにかく・・・・・僕は、もともと単線好きなのですが、この単線ケーブルには、ちょっと参りました。
途中で手持ちのウエスタンの単線ケーブルと差し替えたりしてみたのですが、ウエスタンでは弱い・・・・おもしろい音を感じない・・・・・。

でも、このヨハネケーブルを試すまでは、このウエスタンで十分満足していたんです。
なのに、ヨハネケーブルを聴いた後のウエスタンは、ぜんぜん面白くない。

最初は見た目で、「え~、これ~、だいじょーぶ~?」って、思ってしまっていたのですが、こりゃまた、どえりゃーことです。
今まで聴いていた音も自分ではかなりスゴイと思っていたのですが、ヨハネケーブルを使った音は、そんなもんとは比較にならんくらい・・・・ほんま、えげつないです。

これまで機械を入れ替えたり、なんやかんやしたりして、何回も 「これで完成」 宣言をしちゃったりしているのですが、ホンマ、「完成」って、ないですね。
[ JBL 1050 ] から、出たことのない音が、炸裂しとります。

いや~、[ ヨハネケーブル ] 恐るべし、[ JBL 1050 ] もまた恐るべし、ウチの機械、まだまだいろんな力を秘めていそうです。
あ~、いそがし、いそがし・・・・あれもやらなあかん、これもやらなあかん・・・・こりゃまだまだ、終わりません・・・・というか、終われません。







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。






















[PR]
# by MONO_RECORDS | 2010-01-07 02:13 | Comments(0)