お茶とごはんに・・・











以前、「お茶とごはんに・・・」みたいなタイトルのブログを書いていた。




自分が何が一番好きって、食べることと飲むことが好きなんで、そんなタイトルをつけてみた。




書き始めて、数カ月経った頃に、会長 がコメントをくださったところからつながりで、今の自分があるように思う。




ま、コメントをくださったことがええか悪いかは微妙なとこではある・・・・・。















で、匿名性を持って書いていることが、自分にとっては一番重要であったのに、そうでなくなったため、現在のブログに移行。














だから、ほんとに書きたいのは、食べるモンのことなのである・・・・・。



















お茶を飲みに行ったり、ごはんを食べに行ったりするとき、行き当たりばったりや知人に薦められたり連れていってもらったりやガイドブックやネット情報を参考にしたりやみたいな感じで行くことになると思う。


しかし、いっつも思うことなのであるが、なんにしても好みって、人それぞれである。


なので、結局のところは、自分が決めたところに行こうが、人に教えてもらったところに行こうが、次回も、また行こうってなるところは、たぶん、一割もない。
















好みって、人それぞれなので、そんなもんなんやと思う。



おんなじ店でも、今日は美味しかったけど、明日は美味しないかも知れん。



食べもん屋さんなんて、そんなもんやと思う・・・・・。



















コーヒー、結構、好きなのであるが、おんなじ豆を自分が挽いて淹れたとしても、どのようにも味は変わる。



なので、絶対値ってのは、難しい。



なので、自分が、そのときに、飲みたいようなコーヒーとなるように挽いて入れるのが、一番である。




















で、思い出したのであるが・・・・・



















先日、会長 に教えていただいて、激安ステーキの店に行ってみたのであるが、会長から伺っていたお話と自分の目の前に提供されたステーキは全くの別物であった。



ま、そんなこともあるし、たいていは、そんなことばっかりである。



だから、そのときも、ぜんぜんめげなかったのであるが、〆に行こうと思っていたカレー屋さんが休んでいたのには、ほんまにめげた・・・・・。


















カレー屋さん、その三週間後に、あらためて伺ったのであるが、やっぱりというかなんというか、わざわざ食べに行って、ほんまに良かった。



美味しい店は、いつ行こうがどうしようが、どんなときでも美味しい・・・・・。




これが、ほんまモンやと思う。



















先の月曜、久しぶりに、高槻の温泉に行ってみることとなった。




ほんなら、温泉前にランチでも行ってみたろうかと、温泉近辺の肉情報を探る。




どうせやったらと、会長 つながりで、モリタ屋がなんか飲食店をやってへんかと探ってみたら、高槻で何軒もやってはるではないか。




で、自分の知ってる阪急高槻駅近くのモリタ屋さんの店ではなく、温泉近辺を探ってみると、「牛地蔵」という店がひっかかってきた。




名前だけ見ると絶対に避けてしまう名前であったが、モリタ屋の名前を信用して行ってみることに・・・・・。



















お店の隣が、「スーパー モリタ屋」であった。




モリタ屋のスーパーにも行ってみたかったが、その後、温泉にも行かんといかんので、この日は断念。




「牛地蔵」、古民家をちょっと改装して、店舗にしたような感じのお店。




田舎に帰ってきたような感じの一間に通され、とりあえず、焼肉重を頼む。




で、メニューをチロチロ見てたら、ステーキの文字が目に入ってきてしまったので、会長オススメ店のリベンジではないのであるが、300グラムステーキを追加注文。




お重をさっくりたいらげ、ステーキにかかる。




自分の食べたい感じってのは、初めて行った店の人には絶対わからん。




ここんとこ、ほんまにつくづく思うのであるが、初めて行った店で、「おまかせ」ってのは、まずやめとかんといかん。そんなん無理やし。




300グラムステーキ、自分の思うように焼く。




一回目、ちょっと焼きが甘かったが、二回目以降は、勘どころをつかんで焼いていけた。




お店が、タレ、醤油、わさび、塩三種を用意くださったので、ほんまに自分が思うように食べることができた。




ココのステーキ、めっちゃ値打ちがあるように思う。また、温泉コースで来てみよう!!



















高槻で行く温泉、古くからある「山水館」が、掘ってみたら出てきたのでスーパー銭湯として開業されたところである。




スーパー銭湯ではあるが、泉質は本家より数段上なので、かなりお値打ちな気がする。














しかし、会長に時間的余裕があれば、この高槻のステーキ温泉コースを、是非にもご一緒させていただきたいところであるが、まあ、これは、なかなかに難しい。




なので、ご一緒はできんが、ご紹介だけさせていただくことにしておこう・・・・・。



















高槻、昔、子供の頃に住んでいたとき、山水館近くの、「かじか荘」に行ったことがある。




親の接待でついていったんだと思うが、その時、鯉のあらいか活け造りかそんなようなもんが出てきて、鯉の口がパクパク動いていた。




死にかけの鯉の口やと思って、口に指を突っ込んだら、死にかけの鯉におもくそ指を噛まれて出血。指、メチャクチャ痛いやないかぇ。




このときから、鯉はあまり好きでない。




おんなじような理由で、アブと白鳥は、かんなりキライである・・・・。


















今晩も、自分が二十数年行かせてもらってるお寿司やさんが、どんだけ有り難いお店か、またまた確認させていただいた次第。



画像だけではあるが、座長 がときどき行かれているお寿司やさんも、きっと美味しいんではないかと思っている。



また、機会があったら連れていってもーーらおーーっと!!























































*******************************************************************


[PR]
# by MONO_RECORDS | 2017-11-16 21:47 | Comments(2)