<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

選択を誤る

a0154260_16582124.jpg

やっと、直った!!





購入から、一年と七か月・・・・・







どんだけかかっとんねんてなもんではあるが、ちゃんと直ったので、まー良しとしなければ・・・・・。




























a0154260_16585598.jpg

今回、お願いしたところは、あれがないこれがないだのおっしゃらず、なんにも言わんと三週間足らずで機材を戻してくださった。





最初から、こっちにお願いしてたら三週間で終わってることやったわけですな・・・・・。























a0154260_16592715.jpg

最初にお願いしてたところから、機材が帰ってきた際、電源が入らない状態になってしまっていて、修理に出す前は、何度かに一回は再生できてた状態だったのに、もうウンともスンともいうてくれん状態になってしもてた。







作業の進め方が腑に落ちず、こちらに戻してくださいと連絡した際・・・・・








「もうちょっと、預からせてもらえませんか? こういう回路図がないような物は、一、二年預からせてもらって、じっくり事を進めていくもんです。ウチのお客さんは、皆さん、待ってくださいます。」


と、言われたのだが、それを言うんやったら、最初に言うてもらわんとあかんのとちゃいますかね~






何度も、もうちょっと預からせてくれと言われたのだが、どうしても返してほしいと返してもらった。























a0154260_16594876.jpg

ウンともスンともいわなくなってしまったMCD、一年以上、棚の飾りモンにしていたのだが、そのままにしておくのが惜しくなってきて、今回の修理となった。






修理に出して十日ほど経ったころ、不良箇所が特定されたのだが、まー、ビックリした。





なるほどね~~、そういうことやったんやね~~





















a0154260_1701531.jpg

しかし、ほんまに、修理先を選ぶのは難しい。


一年七か月前に、こっちを選んでたら、たった三週間というか、たぶん一週間で終わってる話やもんな~


三週間かかってしもたんは、別件が別場所で発生しよったからやし・・・・・。











ま、選択を誤ったのは自分なんで、自分のアホさを恨むしかありまへん。







































**********************************************************
[PR]
by MONO_RECORDS | 2016-06-29 17:45 | Comments(0)

浮世絵とオリジナル盤






ジャズ喫茶をやり始めた頃から、レコードのオリジナル盤について、いろいろ訊かれることがあるわけなのですが・・・・・













オリジナル盤またはそれに準ずるモノを、お持ちでないか数枚持っておられる方のオリジナル盤と再発盤(主に日本盤)の違いへの認識が、ちょっと、こりゃ、ぜんぜん、違ったことになってしまってるな~って感じることが、あまりにも多い。














どうやってレコードが作られるかなんて、知らなくって、ぜんぜん、かまわないわけなんですけど、オリジナル盤と国内盤は同じモノって認識、それは、ぜんぜん違うモノなんで、そこは分かっといていただかないとマズイ。













レコードの製作手順は置いといて、要はカッティングを誰が行ったかってことに尽きると思ってます。
















僕に質問されたオリジナル盤に手を出さない方のほとんどが、まじめにそう思っておられるのですが、再発盤というモノはオリジナル盤と同じスタンパーから作られていると思われている・・・・・。


そんなことあるかぇ~、そんなこと分かっとるわぇ~という方もおられるでしょうが、僕の知る限り分かってない方のほうが分かってる方よりも、大多数を占めます。














オリジナル盤を聴かないで、オリジナル盤と再発盤の違いは分かりません。

しかし、自分のオーディオで、オリジナル盤と再発盤、同じレコードを聴き比べたことがあるオリジナル盤を買わない方ってのも、かなりの少数だと思います。









まず、オリジナル盤と再発盤は別のモノである。

再発盤のことをレプリカと呼ぶ方もおられるが、個人的にはレプリカと呼べるモノではないと思う。

だって、そこまで真剣に作ってると思えるフシが全く感じられない。














再発盤、オリナルスタンパーと同じモノで作られているが、何千枚何万枚と作られた後のモノなのでオリジナル盤と少し音が違う・・・・・こんなふうに認識されてる方もおられますが、これは、日本盤には当たりません。



同じレーベルからの再発で、ヘタッてきてるスタンパーを使いまわして、結果、音が違ってくるってこと、これはあります。

でも、日本盤の場合、少数例を除いて、オリジナルスタンパーは使われません。














僕がこれまで訊かれて、一番多かったのが、「オリジナル盤も再発盤も、スタンパーは同じモノを用いて作られてるんでしょ?」ってことです。


これ、たぶん、かなり多くの方が、そう思われてることじゃないんですかね~~。














ごく一部を除いて、オリジナル盤と日本盤のスタンパーは違います。

なので、当たり前ですが、同じジャケットのように見えてもそのレコードを再生したときの音は全く違います。

レコード至上主義の方も、そこそこおられますが、日本盤を聴くなら、CDのほうがよっぽどイイと思うことのほうがほとんどのように思います。













録音した方が同じってのが、オリジナル盤と日本盤の唯一の共通点。

テープも元のモノではないことがほとんど、カッティングエンジニアは別物、ジャケットとレコード、手に取るのもイヤになるくらい違う、で、出てくる音が全く違う・・・・・。



















同じレーベルで、売れ行きがよかったレコードが再発、再再発されることがあります。

このとき、スタンパーがヘタッていなければ、オリジナルスタンパーを用いてレコ-ドを作る。

ヘタッてても、お金がもったいないので、そのままヘタッてるモンを使って製作することもある。















コロンビアみたいな大レーベルなら、メタルマザーを何枚も作って、スタンパーを何枚も作ることができる。
これなら、たぶん、どのスタンパーから作られたレコードでも、出てくる音に大差はないと思う。



でも、小さな会社だと、そこにお金をかけることが難しいので、スタンパーを酷使して、結果、再発再再発盤ができた際には、オリジナル盤と、ちょっと違ったモノが出来あがってしまうってことになるんだと思う。














だいぶと前、浮世絵のことをテレビで紹介していたのを見た。


初刷りモノと同じ版を用いた後期刷りのモノを順に並べて何種か見比べることができたのだが、版を重ねるごとに、細部の表現が甘くなり、最後のほうは表現できなくなっていく。





自分がオリジナル盤からサード盤まで同じスタンパーを用いて作られたレコードを聴いたときと全く同じことのように感じた。








オリジナル盤ではクッキリハッキリ、ドンドンズンズン、入ってる音が版を重ねるにつれ、弱められていく。輪郭も甘くなってしまい、空間表現もきっちりと感じられなくなっていく。


そうではあるが、まだ全体としては、オリジナル盤の持つ空気感を十分に感じられる・・・・・ここまでが、自分の思うオリジナル盤である。

スタンパーが変わればオリジナル盤でないとも思うが、同じレーベルから発売されオリジナル盤と聞き比べ遜色なければ、オリジナル盤と称しても一向かまわないとも思う。






浮世絵も初版モノと後期刷りのモノでは評価が全く違うが、オリジナル盤もそんな感じである。

オリジナル盤、あまりにも完オリ偏重のように思う。

ま、コレクターは仕方がないと思うが、音楽を聴きたいんなら、完オリでなくてもいいと思う。

そこらへんの買い手の気持ちが、イマイチ分からん。

完オリ買っておけば、安心ってことなんじゃろか?

まー、それも分からんではないが・・・・・。
















よく、日本盤、CDを聴いて、「このプレーヤー、もうひとつや。」「この演奏、しょうもない。」ってな話を聞くんですけど、それは、あまりにも演奏者が気の毒やと思います。


ほんのちょっとのニュアンスで、演奏の印象って全く変わってしまいます。


再生装置の違いでも、そこは変わると思いますが、ソフトの違いがそこは如実に出てしまいますので、自分の中で思うぶんにはどうでもいいんですが、外に向けて発信する際には、元のモンを聴いてからのことにされたほうがいいと思います。












「日本盤でも、再生装置次第でウマイこと鳴らせる。」

まー、それも、そうですね~と言える部分もありますが、絶対に無理な部分がありますので、マトモに返事はできません。














聴きたいソフトの時代と、再生装置の時代を合わせて聴くってのが、一番マトモな聴き方だと思います。


モノラル盤をステレオカートリッジで再生しても、パッとしませんしね~~。












ま、それはそれとして、結局、なにが言いたいかって、オリジナル盤と日本盤は、全く別のモノであるってこってす。
















































*******************************************************************
[PR]
by MONO_RECORDS | 2016-06-28 19:00 | Comments(0)

試行錯誤・・・。

a0154260_14245685.jpg

何度か書かせてもらっております、「餃子の王将のニンニク抜き餃子」



ネーミングがイマイチと思ったのか、現在は、「ニンニク 0(ゼロ)餃子」となってます。

どっちにしても、パッとはせんのでどっちでもいいような気もするが・・・・・。









で、発売から毎週一回は、ニンニク抜き生餃子を購入し、ウチで焼いて食べさせてもらっているわけなのですが・・・・・














発売日に買ったぶん、これは、従来のニンニク入り餃子と「具」と 「味」のみ、変わっていたように思う。

味が変わったのは、具が変わったからってのもあるんですけど、なんか、もうちょっと変わったように感じ、ニンニク入りよりも美味しく感じたのですが・・・・・


ウチまで持ち帰る時間に、いつもとそんなに変わりはないはずなのに、だいぶと水が出ていて餃子どうしひっつきもっつきになってしまって、焼くときに大変でした。







具材が変わったので、包んだのちに水分が出てしまうことになったんやろな~

でも、美味しいから、別にええわ~程度のこと。














次に買ったとき、皮のひっつきもっつきは同じ感じでしたが、味付けが変わってた。

最初に買ったときより、だいぶとうま味が足されてる。

それも美味しいと思うが、一発目のほうが美味しかった。

このとき、ちょっとだけ感じたのであるが、一発目から皮のヒダ部分をうまく蒸すことができなかった。

たぶん、水が出やすいことが分かって皮をニンニク入りよりも少し厚くされてたんだと思う。
















ニンニク入りのときには余裕で四人前を食べることができていたのが、ニンニク抜き餃子を食べ始めてからは二人前で、もうええわって感じになっている。

うま味が足された分、量を食べることができなくなったと思っていたのであるが・・・・・




















三回目に食べたとき、皮がめちゃくちゃ厚くなっていた。


たぶん、客よりも個店からのクレームが多かったんだと思う。


皮どうしが、あんだけくっついてしまうと焼きにくくって仕方がない。








ま、それは、分かるんですけど、皮が厚くなってしまったので、ツルモチのツルはどうしても出せなくなる。

なので、食感が非常に悪い。

なので、次から次へと口に運ぶことができない。

なので、四人前は食べられない・・・・・。












別に、四人前を食べられなくてもいいわけなのですが、食感が悪いのはどんならん。

今回、四回目を食したが、皮がさらに厚くなってるようにも感じる。

たぶん、前とおんなじやけど・・・・・。















う~~ん、これは、かなり、アカン方向にいってしもとる。



ひょっとして、餃子の皮自体を変えられたのかもしれんので、ニンニク入り生餃子を買ってウチで焼いてみた。




ぜんぜん、皮、薄い。


う~ん、夏場はむつかしんやろうけど、皮が厚いと、美味しさが半減してまうし・・・・・。














久しぶりに、ニンニク入りを食べてみたが、具のおいしさは、「ニンニク抜き」のほうが、絶対に美味しい。

ニンニク入りは食べていると、苦味を感じるところが増えてきてイヤになってしまうが、「抜き」だと、それは全くない。



ほんま、皮だけ、なんとかできんかな~~~


王将、頑張ってください!!





























a0154260_14251572.jpg

誰からも訊かれていないのに、書くのもなんですが・・・・・




餃子のお供には、ちくわとプロセスチーズが一番だと思ってます。

ちくわ、いろいろ試してみましたが、スーパーで売られてるぶんではコレが一番ですね~

コレを、電子レンジであたためて、餃子と一緒に食べると、めっちゃ美味しいです。




























a0154260_14252877.jpg

で、ラー油。


今、ウチで使ってるのは、この三種。

タレに入れすぎると、タレが薄くなってしまうので、なかなかむつかしい。




美味しくない餃子だと、前の二つがオススメですけど、餃子の王将の餃子なら、後側のがイイ感じだと思います。

















まー、ほんまは、中味も皮も、発売以来なんの変更もされてないかも知れませんし、ええかげんな話で聞いといたってくださいね~~~。
[PR]
by MONO_RECORDS | 2016-06-27 15:08 | Comments(0)

機を逃さず・・・。

a0154260_14265113.jpg

先日、先生が遊びに来られて・・・・・









「パーツが届くまで置いておくって・・・・・ほんまに、そのまま置いてるんですね。」


「いや~、でも、リベットを外さなあかんので、一人でやるより二人でやったほうがいいと思うんです。」


「うーむ・・・・・・・・・・そしたら、やりましょか?」


「おー!ありがとうございます!」















この機を逃してはいけない。

現時点で、可能なとこまで一気にやってしまわなければ・・・・・。

























a0154260_14271198.jpg

アイドラーを外さんまま、やってもたろかと思ったが、

「外しいや~。」

との一言をいただき、ちゃんと外してから作業を開始。








とりあえず、モーターが収まってるところのプレートとステーを外してみたのだが、輸送中に折れてしまったネジが、きっちりステーの中に残ってもてる。




切れた部分の先っちょが、ちょっとでも出てくれてたら、先っちょをつまんでクルクル回し、外すことができるのだが、完全に埋まった感じになってるものを外すのは、かなり困難である。




困難部分は、先生にお任せして、自分は数をこなすことに専念する。









結局、先生は、外れなくなってしまった切れネジに切れ込みを入れ、マイナスのネジ山として外すって作業をしてくださったのであるが、まーほんまにめちゃくちゃ大変な作業である・・・・・。




先生、いつもいつも、ほんまにすんません。 ありがとうございます!!



























a0154260_14273714.jpg

リベットを外す作業、すんなりいくと思われたが、結局、ドリル刃を1本折ってしまった。


軟弱な刃だったのか、変に力を入れてしまったことが原因なのか、よく分からん・・・・・。




今回、アイソレーターを10コ調達してあるのだが、なぜか5コしか届いていない。

仕方ないので、今回は、プレート一枚分だけ取り替える。




調達したアイソレーターの固定箇所は二箇所。

プレートの穴は四箇所あるので、どう留めましょかとなったのだが、自分案はあっさり却下され先生案でいく!




















a0154260_14275673.jpg

完璧!!


片方の穴には、プレート固定のステーを留めるんで、今は開いてます。




あとは、残り5コのアイソレーターが届いてからの作業。
























a0154260_14281658.jpg

まー、しかし、モノが無事で届くことなんて、ほぼ無い。




いつも思うだが、もうちょっと梱包方法を考えてくれ・・・・・。






8本のうち、使えるのが3本。

また、ネジを調達しにいかなければ・・・・・。





















a0154260_14283327.jpg

あ~、あの人に探してもらいたいんやけど、あの人、大口のお客さんの伝票計算にかかりっきりやし、このぶんでは、頼んないほうの人に当たってまうな~


と思ってたら、そのとおりになった・・・・・。







「コレとおんなじのん欲しいんですけど。」


「はいはい、えーっと、コレは違う、コレも違う、コレでもない、あれ? はー、コレ無いですね。」


「無い? 無いて、ほんまに無い? 絶対に?」


「えぇ、コレは普通に使うネジやないですね。ちょっと特殊なんで、無いんですわ。」


「いやー、特殊じゃないと思うねんけど・・・・ ほんまに無いんやったら、また作らなあかんにゃで!」


「えーと、ちょっと待ってくださいよ。 あーっと、えーっと、あー、ありました! あいました!」














しかし、毎回、毎回、なんで、こんなことになんねん!



できるおっちゃんやったら、毎回、一発で探し当ててくれるのに・・・・・。



ちなみに今回の人、これまで5回あたって、うち二回全く合わないネジを買わされ、うち二回コレは無いと言われ、「ほんまにか?」 作戦で同じネジが見つかり、結局、すんなり見つけてくれたのは一回だけである。














しかし、できるおっちゃんが一人だけってのは、なかなか辛いもんがある。


まー、そうは言うても、いつもどんだけネジのことで助けてもろてるか・・・・・。







ナニワさん、いつも本当に有難うございます!






































***************************************************************
[PR]
by MONO_RECORDS | 2016-06-22 15:26 | Comments(2)

注文どおり

a0154260_11154139.jpg

特注プレーヤーベースが、届いた!!




ワタシが書いた図面どおりの出来上がりである。

以前頼んだ、どっかのゴ〇屋とは、えらい違いだ。





天気の良い日に届けてもらおうかと思ったが、現物を早く見たかったので、雨の中の搬入となった・・・・・。




























a0154260_1116740.jpg

三点ボールキャスター支持、前二輪ストッパー付、耐荷重90kg。


タイヤ形状よりボール型のほうがカッコイイし、室内での取り回しも楽だと思う。




























a0154260_11163016.jpg

いや~、イイですね~~!!




























a0154260_11165347.jpg

早速、乗っけてみようとプレーヤーを持ち上げたら、モーターがビロ~~ンとななめに外れてしもた。


ゴムが完全にいかれてしもとる・・・・・。


























a0154260_11171063.jpg

他に置き場が見つからず、とりあえず、ここに置いとかんとしゃない。


アイソレーターが到着するまでの辛抱。








とりあえず乗っけてみたいけど、やっぱり、先に塗装してもらったほうが段取りいいかな~




ま、ジョージアンさんの予定を聞いてみてからですな・・・・・。








でも、このサビ止めだけ塗った状態でも、ぜんぜんイケてる感じ。








このままで、いったろかしらん・・・・・。













































**********************************************************
[PR]
by MONO_RECORDS | 2016-06-17 11:48 | Comments(0)

すんなりいってはくれまへん。

a0154260_1791237.jpg

大荷物の到着・・・・・。





今回も、Mr.テネシーに全面協力いただきまして、調達することができました。

Mr.テネシー、いつも本当にありがとうございます!!





















a0154260_1793255.jpg

無事で届くとは思っていないのであるが・・・・・。



























a0154260_1794756.jpg

どんぐり・・・・・どないしたら、ココに入ってまうねん。



























a0154260_1710354.jpg

まぁな・・・・・。



























a0154260_17102275.jpg

そらな・・・・・。





































a0154260_1711272.jpg

こうなっとるわな・・・・・。



























a0154260_17111864.jpg

ほっほ~~



























a0154260_17113239.jpg

四面、ぜんぶに挟み込んであるってことですな・・・・・。



























a0154260_17114885.jpg

GATESの16インチ、久しぶりに見たんですけど、こんなに大きかったけ?



























a0154260_1712739.jpg

ごっつい!

良さげな感じ!!



























a0154260_17122399.jpg

緩衝材かと思って捨てかけてた箱・・・・・。



























a0154260_1712363.jpg

ほらんで良かった!


ほってたら、えらいことやったがな・・・・・。




























a0154260_17124947.jpg

なかなか、原本は手に入りませんですからね~~!!



シートも、糊付きの新品オリジナルですしね~~!!














とりあえず、マウントを調達せんとあきませんし、キレイキレイしてやらんといけませんので、店頭に並べられるのは、まだちょっと先の感じ。


今回は、スチール製の専用台も製作予定。


カッコ良く、仕上がればいいんですけどね~~








CB-500のときも、ほんとは、今回、製作予定のような台を作りたかったんですけど、鳴くやら鳴かんやらみたいなことで、結局、あきらめてしまいました。




今回、鳴くやら鳴かんやらの本当のところが分かります。




早く、実際に使ってみたいですね~~!

















































*****************************************
[PR]
by MONO_RECORDS | 2016-06-08 19:25 | Comments(0)