<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

RCA 70C [3SPEED] 整備完了!!

a0154260_13331572.jpg

二晩連続で、一気に仕上げる!!




今回も、大変お疲れのご様子ではあるが、気合十分の CE.O



































a0154260_13333688.jpg

プラッター軸をプラッターにはめ込んで・・・・・

































a0154260_13335894.jpg

ほい!

































a0154260_13341540.jpg

33回転減速ベアリング部のベアリングボールを交換し、ボールが当たる部分に 「秘技フェザータッチ磨き」を施す先生。

































a0154260_13343274.jpg

完璧!!

整備前の画像は、コチラ































a0154260_13344933.jpg

プラッターを落とし込む前に、ボールとあたるパーツを軸に入れて~~

































a0154260_1335999.jpg

スイ~~

































a0154260_13352732.jpg

シュポッ!


減速ベアリング部の5個のボールを、先生はテキトーに入れてた感じだったのに、一発で入ってしもた!!


















「もう、あと一台しかやらんからね。」









と、ギヤドライブ整備からの引退ともとれる発言を、最近、ちょくちょく口にされるが、

せっかく 「テキトー、一発!!」 達人の域に達してこられたのに、あまりにもったいない・・・・・













まー、また、うまいことごまかして、なんとか続けてもらわなければ・・・・・。

































a0154260_13354334.jpg

フライホイールと上部を連結し、45回転減速機構部、モーター部とも連結。




































a0154260_13355976.jpg

45回転減速機構部を動作させるガッチャンも取り付け完了!!






通常、あとは、細かな調整~みたいな感じとなるのでありますが、今回の個体の程度があまりにも良かったからなのか、ご本人が気づかないあいだに、ほんまに達人となってしまったからなのか・・・・・








いろいろ確認してみても、どっこも、調整するところが見つかりません。












ま、ほんならと、音出ししてみることに・・・・・

































a0154260_13361523.jpg

レコードが乗ってる写真を、いつものように撮り忘れた。






毎回、この初音出しって、不具合がでないかどうか、ちょっと緊張しながら聞くことになるんですけど、今回は、僕が傍で聞いてる史上、最高のデキのように感じてしまいました。











先生は、






「そーお。」






と、フツーに仰ってましたけど、







一瞬、自分の70Cの中身と換えてしもたろかみたいな黒い考えが出てしまうほど、良く聞こえた・・・・・。





























バラシ、洗浄完了から5か月間、全くほったらかしにしてたのが良かったのか・・・・・。





















先生、この度も本当にありがとうございました!!

予定では、あと一台となりましたが、70Dもなにとぞ宜しくお願いいたします!!











購入くださるお客さんから、ご感想を聞かせていただくのが今から楽しみです。


こういう機材は、ほんまにレコードが好きな方に使っていただくのが一番いいように思います。











いや~、今回も、良かった、良かった!!
[PR]
by MONO_RECORDS | 2015-07-31 14:32 | Comments(4)

組上げ、スタート!!

a0154260_1315174.jpg

バラシ、洗浄完了後、店頭でオブジェと化していた [RCA 70C] ・・・・・




およそ5か月ぶりに、CE.O が動きだしてくださった!!



































a0154260_13152158.jpg

モーターベースから組み込んでいくみたい。

































a0154260_13153817.jpg

しかし、いつものことながら、ここまでやらなあきませんかってくらいピッカピッカに磨き上げられたネジネジ。

































a0154260_13155727.jpg

シュシュシュシュッ

































a0154260_1316129.jpg

パッ






























と、ここで、マックデリバリーが到着。

































a0154260_13162710.jpg

しばし、休憩。



































a0154260_1316447.jpg

先生、お気に入りのビッグマックセット [ポテト&コーラ]

シェイクをいく場合は、ほぼ必ず 「バニラ」






ちなみに、会〇 と 〇〇プリンさんは、揃って、ほぼストロベリーかシーズン限定モンを頼まれる・・・・・。


















































a0154260_13174098.jpg

作業、再開。

モーター上に取り付けるパーツから始まった。
































a0154260_13204960.jpg

グニュグニュグニュグニュ~~



































a0154260_13175698.jpg

この5か月のあいだに、ひとつふたつどっかいってしまっていないことを祈っとこ。

































a0154260_13181290.jpg

「きっちりと埋めてください。」

との指示に、完璧な埋め具合で応える Mちゃんの仕事・・・・・。

































a0154260_13182940.jpg

プラッター裏、減速機構レバーの取り付け。

































a0154260_13184532.jpg

チャチャッ
































a0154260_1319034.jpg

ピューッ

































a0154260_13193332.jpg

パパッ

































a0154260_13195421.jpg

きっちり埋めたグリスが、ムニュムニュ押し出されとる・・・・・



















きっちりする意味あったんか?


































a0154260_13201363.jpg

ムニムニムニムニムニ~~

































a0154260_1320329.jpg

45回転減速機構もバッチリ終了。




































a0154260_1321775.jpg

メインベアリング。

カラッカラッ。

































a0154260_13212334.jpg

新品ベアリングに交換。


































a0154260_13213995.jpg

交換直前まで、封は破らない。








Mちゃんは、わりと早い段階で封を破ってしまうので、いつも叱られる・・・・・。

































a0154260_13215575.jpg

ほい

































a0154260_13221226.jpg

ほれ


































a0154260_13222965.jpg

グリスを埋め、蓋をして、メインベアリングの交換完了!

































a0154260_13224719.jpg

本日は、ここまでで終了~~。
















先生、暑さ厳しき折、

また、お仕事上がりで、大変お疲れのところ、

誠にありがとうございました!!








次回作業日は、作業スペースを更にガンガンに冷やし、

今回、お叱りをいただきました、マックシェイクバニラやガツンとみかんも必ず用意いたします。











そんなことで、次回も、なにとぞ宜しくお願いいたします!!
[PR]
by MONO_RECORDS | 2015-07-30 14:12 | Comments(0)

お知らせ







天神祭り開催の7月24、25両日、 Record & Audio Store  ― B U N J I N ― は休業させていただきます。




以上、よろしくお願いいたします。
[PR]
by MONO_RECORDS | 2015-07-23 18:44 | Comments(0)

リビングオーディオ その⑤

a0154260_1714538.jpg


レコードプレーヤーを入れた・・・・。



























a0154260_17151638.jpg


セットもんから取り外されたオートチェンジャー。

電源ケーブルを、どうつないでよいのか全く分からないので、今回も、またまた、ひこさん にお助けいただき、プレーヤーが回る状態になったのであった。





ひこさん、この度も、誠にありがとうございます!!



























a0154260_17182689.jpg


針先のホコリ取り用ブラシを店に一つしか持っていないので、今回、新たに調達。

クリーナー液は必要ないのだが、セットになってるものしか見つけられなかったので、クリーナー液が余ってしまう。






誰か、ブラシだけを500円くらいで発売してくれたらいいのに・・・・・。










[SHURE M71] ってカートリッジがついてきたので、そのまま使ってみる。


ほんまに、チリチリジリジリと、うるさい。


コレがイヤで、ステレオを聴かなくなったようなものなのですが、スピーカー1本でも、やっぱり無理な感じ。


















プレーヤーが、フツーに使えることは確認できた!




しかし、リビングオーディオとはいえ、カートリッジは交換しないといけない・・・・・。













出音が、イマイチしっくりこないのが、なんのせいか、さっぱり分からん。

レコードを鳴らせば、しっくりくると思っていたのに、そうでなかった。












あんまり、いろいろやりたくないではあるが、最初から、やるかやらんか迷ったことだけはやってみることにした。













































a0154260_17185897.jpg


できたら定格どおりで使いたいと、常々思ってるわけなのですが、ぜんぶがぜんぶには、なかなか難しいところもありまして・・・・・100Vでフツーに聴けたら、そのままいきたかったが、あんまりフツーと思わなかったので、117Vで使ってみる。



キレイなお部屋には似合うのであろうが、ウチにはぜんぜん似合わん。

しかし、予算も限られてますので、仕方なし。







ほんまに117Vに上げてくれてるんかと、測ってみようとしていたのだが、テスターを持って帰ってくるのを忘れたので、とりあえず、そのまま使い始める。









出音が、かなりしっかりしたものになり、レコードの回転がめちゃくちゃ早くなった!


これまで、プレーヤーの回転速度補正ツマミを最大にしておかなければ定速で回ってない感じに聞こえていたのだが、今回、そのまま使うと、めちゃくちゃ早回しみたいになってしまった。
ツマミを真ん中あたりに戻してやって、ちょうどとなったので気持ち良し。




カートリッジのことを無視すれば、レコードが気持ちよく聴けるようになったので、たぶん電圧も合ってるんだと思う。


こんくらいの感じで聴けるようになると、遊んでしまってるAMPEXのスピーカーも鳴らしてみたいと思い始めてしまう・・・・・。
























a0154260_17192380.jpg


どこに置こうかと考えたが、ほかに置くところも考えつかなかったので、上に置く。


レコードをかけながら、ゴチョゴチョしていたのだが、ココに置いたら、出てくる音も良くなった!!


















このことを、ケンプリンさん にお話しますと、























「バッフル効果ですね・・・。」















と、おっしゃってました。


















「そうなんですか~!」












と、お答えしたが、ほんとは、あんまりそんなふうに思っていなくて、単に重しが乗ったことが良かったのではないかと思ってる。



















フルレンジでは、物足らないところもあるかな~と思っていたのですが、なかなかイケてる感じになってきた。


こんくらいでやめといてもいいように思うんですけど、アームとカートリッジは、やっぱり変えたい感じです。













ま、でも、ほんまに、もうちょっとで終わると思います!!
[PR]
by MONO_RECORDS | 2015-07-07 18:18 | Comments(0)

めっちゃええ買いモン!!

a0154260_13351538.jpg


クリプシュホーン、頃合いサイズだったので、また買うた。



























a0154260_1336838.jpg


こんなとこから、ケーブルが出とる・・・・・どないなってんねやろ?



まずは、ユニットを確認してみなければならないのだが、ちょっと見、どないして開けるのかわからんので、箱の回りをじっくり確認してみる。



























a0154260_13364071.jpg


見える部分に、ネジや留め具があったのは天板裏のココと、



























a0154260_1337497.jpg


底板裏のココだけ。



こんだけだけで、とまってるんなら、これは、たぶん、エレクトロボイスのジョージアンみたいな感じなんじゃろかと、外しにかかる。



























a0154260_13374010.jpg


やっぱり、そやった!


外側は完全にカバー、カッコだけ。










スピーカーを動かすと、ゴロゴロ何かが転がってる音がしていた。

これまでの経験上、ヒジョーにイヤな感じだ・・・・・。







バッフルのホーン部分にホーンがなく、穴だけが見えている。

これは、やっぱり、そやったんか・・・・・あまりに予想通りの展開なので、あんまりビックリもせん。





輸送中に、ドライバーユニットがバッフルから外れて、ゴロゴロ転がりまくりの巻。





しかし、今回は幸いなことに、ウーハーとドライバーの部屋が別だったので、悲惨な結果にはならなかった!





























a0154260_13381919.jpg


UNIVERSITY のウーハーとドライバーホーン。

UNIVERSITY、以前は、安物メーカーみたいに思ってたところもあったんですけど、現在は完全に考えを改めました。



























a0154260_13385215.jpg


こんなところに、スピーカーターミナルがある。





























a0154260_13391573.jpg


しかし、室内に穴は貫通してないので、ココでジョイントさせて使うみたい・・・・・。


こんなとこで、ジョイントさせるの、めんどくさいと思わんかったんか?





穴も開けにくいので、箱の外でジョイントさせるようにしとこ。
























a0154260_1340041.jpg


塗装ハゲをどうしようか悩むところなんですけど、そこは、ジョージアンさんが来られたときに相談してみることとして、とりあえず、正常に鳴るかどうか鳴らしてみる。





















アッテネーターは、ぜんぜん効かんが、そこはとりあえず良しとして・・・・・二つのユニット、問題なく鳴ってくれてる。


とりあえずのところは、良かった!!














一時間ほど、聴いてみた。





ぜんぜんイケてるというか、ちょっとビックリした。









自分の聴きたいって思ってる音が、なんぼでも出てくる!









やったーっ! うれしーーっ! ええモン買うたーーーっ!!
[PR]
by MONO_RECORDS | 2015-07-02 17:23 | Comments(0)