<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今度は・・・


田中伊佐資さんの 『オーディオ風土記』、たくさんのご注文をいただき誠に有難うございました!


明日10月1日まで、会員様向特別価格での予約を承りますので、なんかの加減でご注文しそこねてる方は前記事にお目通しいただき、
お早めのご注文よろしくお願いいたします!







あらかじめ、田中さんにサインをいただき、「著者サイン本」 として注文いただきました皆様にお渡ししようと画策中です。
直接、著者にサインをいただく場合等、サイン本でないほうがよい場合、今記事にその旨コメントをいただけましたら幸いです。














a0154260_13321491.jpg



先日、ひさかたぶりに自分の部屋にオーディオを持ち込んだわけなのですが・・・・・




極小音量で聴くぶんには、なんの不満もなかったのに、昨日の昼間、少し音量を上げて聴きだすと、頻繁にトンコンをイジることになり・・・・・











音量の大小でトンコンをイジるのは、ま、仕方ないような気もしますが、めんどくさいので、位置をいっぺん決めたらあんまり動かしたくない・・・・・














AMPEX のスピーカー、たぶん8Ωだと思うのですが、アンプは16Ωにつないでます。

8Ωのスピーカー、16Ωでつなぐと、なんとなく雰囲気よく感じて、これまでそんなふうにつなぐことがほとんどだったんです。

で、今回も、フツーにそうしておりました。














16Ωにつないで小音量で聴いてるぶんには良かったのですが、音量を上げていきますと、どうにもヌケがよくない感じ。

ためしに、8Ωにつなぎかえてみる。









こっちのほうが、明らかにヌケがよい。

でも、小音量だと、ぜんぜん16Ωのほうがイイ。

大きい音と、小さい音で、スピーカー出力、つなぎかえるか・・・・・。











そんなめんどくさいことできるわけがない。



自分が聴いてるところから、手をちょっと伸ばせば、アンプにすぐ手が届く。



めっちゃ、便利。










で、結局、8Ωで、音量が大きかろうが小さかろうが、自分がちょっとだけ我慢できたらBASSだけイジってイケるようになった気がする・・・・・。













案外、アンプを小引き出しに乗せたのが良かったのかも知れん。



しかし、こんくらいのオーディオがあるだけで、外出意欲が減退しますですね~!



なかったときは、ぜったい外に出てたのに・・・・・



あるときとないときでは、だいぶと変わるもんです。













今度、CDプレーヤー、いれてみようっと!!
[PR]
by MONO_RECORDS | 2014-09-30 15:45 | Comments(4)

オーディオ風土記

a0154260_1229288.jpg


日本で(世界で?)いまだかつて存在しなかった「オーディオ・マニア訪問ドキュメント」。
オーディオやCD / LPジャケットのカラー写真は超圧巻の320点を掲載。







田中伊佐資さんの自信作、『オーディオ風土記』 が、来月発刊されます!!


先日のオーディオショーの先行販売では、とりあえずの30冊が即完売だったそうです。









vinvan先生ヨハネス先生 をはじめ、関西オーディオ保安協会メンバーのお知り合いの方々も多数、紹介されているようです!

これは、今回、どうしてもなにがなんでも初版を入手しておかなければなりません!!









ということで、この 『オーディオ風土記』、今回、ウチでも取り扱わせていただくことになりました。

関東の即日30冊完売に負けたくはありません!!








『関西オーディオ保安協会』、『16インチ~'S』、『モノちゃんズ』、そして、関西のオーディオ好きの方々、今回は、どうしてもウチで買ってやってくださいまし!!

アマゾンや直販サイトは無視、無視。








関西ノリの大好きな田中さんに、

「あ~、さすが、やっぱり、関西の人は分かってらっしゃいますね~! ありがとうございます!」



と、言っていただきましょう!!











ご希望の方には、田中さんにサインもしてもらいます!

今回、おおっぴらには言えない出来ないの、会員様向特別価格 (大阪市営地下鉄 大人料金三区~四区のあいだくらい〇引き) で予約を受け付けさせていただきます。



ちなみに、お一人様何冊予約くださっても大丈夫です!!







ウチの店にでも、ココのコメント欄にでも、なんでも結構ですので、予約注文バンバン入れてくださいまし!


関東での先行販売即日完売冊数の倍ほどはいったらんとあかんと思っております。








そんなこんなで、日ごろ、あまりお目にかかることのできない皆様も、しょっちゅうお目にかかってる皆様も、今回は、ほんまに、なにとぞ宜しくお願いいたします!!









あ、それと、この 『オーディオ風土記』 の栞なんですけど・・・・・




ヨハネス先生絡みの、なにかが使われてるそうです・・・・・




ほんとは、茶髪ロン毛ヅラメガネ赤ジャケの方がカラー栞だったら、もっとよかったんですけど・・・・・。








ゲラゲラゲラゲラ~~~








































[PR]
by MONO_RECORDS | 2014-09-25 13:07 | Comments(38)

四年ぶり





「自宅では、どんな機械をお使いなんですか?」

みたいなことを、まま、聞かれたりするわけなのですが・・・・・






座長 が、

「自分の部屋で、なんにも音が鳴ってないと寂しい・・・。」





と仰っておられたのを思い出し、


そうかな~、


あんまり、そんなふうに思わんけどな~・・・・・












考えてみたら、自分の部屋からオーディオ機材が全く無くなってしまって四年ばかり経つ。



なんか、そう思ったら、ちょっとだけ寂しい気もしてきたような感じもする・・・・・。







なので、店であんまり鳴らす機会のないモノを持ち帰ってウチで預かってみることにした。




















a0154260_158595.jpg



SCOTTの真空管プリメインアンプ。


ソースは、CDをパソコンに取り込んだものとインターネットラジオ。






























a0154260_159535.jpg


持ち帰った当日、駐車場で、いきなりおもっきり落としてしまい角がへこんでしまったAMPEXのスピーカー。

はぁぁぁ、売りにくなってしまった・・・・・。





















































a0154260_1591343.jpg



とりあえず、対面の壁まで1m、試聴位置まで1.5mみたいな感じで仮置き。


なかなかイイ感じで聴ける!






その後、右手のプリンター位置と入れ替えてみたが、先のほうがぜんぜん良かった。








聴く時間帯が、だいたい遅い時間となってしまうので、小さな音量でしか聴けない。


間接音を最大限利用しないと感じよく聴けません・・・・・。




ちなみに、この部屋、3500mmx2000mmくらいの洋室です。



























a0154260_1592131.jpg


CD、10枚ほど取り込んだのだが、一枚を流しっぱなしは、やっぱり飽きてしまう。


なので、最初は取り込んだCDを聴くのだが、結局すぐにインターネットラジオに切り替えてしまいます。




しかし、なかなか、エエ感じで聴けてます。










最初、パソコンのイヤホンジャックから出して、アンプのTAPE、TUNER、TV入力で試してみたのですが、なんか、聴きたい音になってくれません。


PHONOに入れてみると、結構、歪む。


しかし、歪みはするが、自分が聴きたい音にはPHONO入力に入れたときが一番近い。



入力セレクターの下にゲイン調整できるツマミがついている。

これまでイマイチ使い方が分かってなかったので、適当にいらってたのだが、このゲインはPHONO入力のみで調整できることを今回、初めて知る・・・・・。







で、PHONOに入れても使えるように、歪みが出んところまでゲインを絞って、メインボリュームを上げていくみたいな使い方をしてやりますと、パソコンから出したものをPHONO入力に入れて再生してやっても全く問題なく使えることとなりました!






まー、しかし、ほぼ四年ぶりにウチにオーディオを持ち込んでみましたが、やっぱり、ぜんぜん違いますですね~~!!


こもり気味のショボ~イ感じの音ではありますが、ここ数年、ウチの中で聞こえてた音とは全く違います・・・・・。













いや~、今回、うちで音楽を聴けるようにして良かったです!



座長、きっかけ与えてくださって有難うございました!!

きっかけがなかったら、きっと、あと数年はやってなかったと思います。











自分の聴きたい感じで好きな音楽を聴けるのは、ほんと、イイ感じ。


休日、ウチにいておもんなかったら、外出・・・・・


外出すると、行く先々で散財・・・・・


結果、いつの間にこんなに使ってしまったのだろうってなくらいにお金がなくなっている・・・・・







こんなことも、これからはなくなってしまうかも知れません!!
[PR]
by MONO_RECORDS | 2014-09-22 15:53 | Comments(2)

三台目(お天道様はご覧になっている)


a0154260_12482259.jpg
どんどん、灯油で下洗いを済ませていきます。


小僧の下洗い、午後6時スタート!!

























a0154260_12495217.jpg
午後8時、先生のお出まし。

即、下洗いされたパーツを磨きにかかられます。






ここらあたりは、小僧がやればよいのではと思われたりするのでしょうが、



小僧の磨き仕事は、かなり雑なので、あとでダメを出すより最初から先生がやったほうが結局は早く上がるのだ!






















a0154260_12500493.jpg
ワイヤーブラシを使ってピッカピカに仕上げる。

こんなとこまでは、そこまでせんでいいのではと思うのだが・・・・・。

























a0154260_12512245.jpg
この箱の中は、小僧が仕上げたのだ!!


















しかし、ちょっと、キチャナイのが残ってたので、結局、先生がやり直しておられた・・・・・。
























a0154260_12510308.jpg
先生が、ピッカピカに磨きあげられたパーツを順次、組んでいかれる。



























a0154260_12503571.jpg
まー、ほんまにキレイ。


























a0154260_12504625.jpg
丁寧な仕事は、見ていて気持ちがイイですね~~。


























a0154260_12522398.jpg
先生のお身体を気遣っての小僧セレクト。


























a0154260_12525876.jpg
右側のくすんだ色が灯油で洗った段階。

それを、ワイヤーブラシでこすりまくると左側のようにキレイな地肌が現れます。

しかし、全パーツをこんなことしてるもんですから、時間がかかって仕方ない・・・・・。

























a0154260_12524287.jpg
ネジ一本、ワッシャー一個に至るまで、全部が全部を磨き上げていく先生。


「暑い・・・。」








おー、えらい、すんませんっ!



先生指定の18度設定にしてあるエアコンのフラップ向きが、先生のところに固定されていないではないか!?

























a0154260_12523134.jpg
よし、これで、先生の首筋を18度の強風が直撃だ!!


























a0154260_12531617.jpg
地道に、地道に・・・・・


























a0154260_12533877.jpg
ペンキは、どうかな~と思ってたら、

























a0154260_12585032.jpg
やっぱりね!

























a0154260_12532826.jpg
午前三時前、全パーツの磨き完了!!
























a0154260_12542052.jpg
お気に入りの扇子とぷるシャリみかんで、しばし、くつろがれる先生。
















先生、長時間、お疲れ様でした!


本日の仮組上げも、なにとぞ宜しくお願いいたします!!









































[PR]
by MONO_RECORDS | 2014-09-18 13:40 | Comments(0)

数年ぶりに・・・

a0154260_21305449.jpg


いや~、あんまり、こんなことは書いた覚えがないのですが、今回のお店はほんまに良かった!!











三年ほど前から、お店の前を毎日のように通り、いっぺん行ってみようと思いながらも、今回まで結局は
行くことがなかった。






入ってみようと思う要素はいくらかあるのだが、入りたくない要素のほうがいっぱいあって敬遠してしまっていた・・・・・






しかし、それは、ほんまに失敗だったというか大損こいてしもてたというか・・・・・























外から見えてるぶんには、カウンターだけかと思ってたんですけど、奥に座敷がありました。






座敷に8名、カウンターに8名くらいでいっぱいか。














二人で入ったのだが、お客さんは誰もいない。

お店の方が三名。

これまで外から確認していた人数と同じ。

















入ったは良いが、メニューはあってないが如し。


さて、どう注文するかと考えてたら、マスターが・・・・・










「なに、焼かせてもらいましょ?」
















おぇおぇ、なんか、ええ感じ、出してるやないかぇ・・・・・・






















「なにいうて、なにがありますんやろなぁ?」








「ウチはね、ハラミがオススメ!」

「もう、これはね、みんながみんな、頼みはります!」

「ほんま、お客さん重なったときなんか取り合いなってまうねん!」

「まー、このハラミ食べはったらビックリしはるわ!」









そこまで言われたら、とりあえずハラミは頼まなしゃない。









「ほんなら、ハラミ頼んます!」











「なんぼほどいく?」










「なんぼほどいうて、なんぼほどいっといたらええん?」












「こんくらい、いっとこか?」











ハラミのかたまりから、いくらか切り分けたもんを、こっちに見せびらかすおっちゃん。








「ほな、そんだけいっとってください!」









グラムなんぼとか、一人前なんぼとか、ぜんぜん分からんし、たのんだかたまりでなんぼなんかも分からん。











あかん・・・・・ちょっとワクワクしてきたどー!!




























[PR]
by MONO_RECORDS | 2014-09-17 21:47 | Comments(0)

「あたくしの一オシ」

a0154260_14474319.jpg







先日、ごんた会長 が、







「味見してみてみ。」







と、「一オシ」の、











神戸屋 フランス シリーズ

黒いフランス完熟バナナ








を、お持ちくださった。

















会長のブログでほめちぎっておられたので、いっぺん食べとかなと、スーパー・コンビニで探してみたが
いっこう見つからんと、こぼしていたのでお気づかいくださったのでしょう。



























a0154260_14475677.jpg




これまで自分が食べたことのあるフランスシリーズの味はミルクのみ。

このミルクは、まま好きで、ちょこちょこ買って食べている。

たぶん、ごく普通に買うことができるのは、ミルクなんだと思う。







この、「黒いフランス完熟バナナ」、「ミルク」とは、パン肌の色が全く違う。

「ミルク」は白っぽいのに、「黒いフランス完熟バナナ」は、黒糖パンっぽい色。







「このパン、黒いですね~。」


「ココア風味やねん。」










なるほど・・・・・










バナナといえば、チョコと勝手に思っていたが、この色合いはココアだったのか・・・・・









パッケージを見てみると、
















「バナナクリームの美味しさ引き立つココア風味のパン」


「ココア風味+完熟バナナ」


「甘さが増した完熟バナナ」













など、魅力的な文言があちこちにところせましとちりばめられている。











会長がお帰りになられてからいただこうと思っていたが、なんとなく、会長の目の前で食べないといけない空気だったので、
即、いただいてみた。



















封を切ると、たちまちに立ち上がるバナナ的ニオイ!




バナナのニオイに似てはいるが・・・・・



バナナ的、バナナフレーバー、バナナ香料、バナナガム・・・・・・なんといえばよいのだろう









ま、とにかく、バナナ的を感じさせる強烈な香り。


しかし、バナナそのものの香りでないのは間違いない。








フレーバーもんが苦手なわたくしには、結構、キツイ。







しかし、匂いというもんは、それなりに慣れることができる。






なので、苦手なんてことは一切、顔に出さず、バクリといただいた!











少し慣れたと思っていたが、口中での立ち上がりはハンパでない。







結構キツイが、そんなこと気取られないようハムハムハム。



















「おー、なかなか、バナナ的風味がハンパないっすね~!」




「そうそう、バナナとちゃうねん。バナナ風味。」



「いや~、確かに、バナナ風味っすわ~。」



「ほんで、ココア風味。」



「ココアのほうは、ほんのりでいい感じですけど、バナナはキツイっすね~~。」



「そこが、ええねんっ!」









う~~ん、さすが会長だ!

押さえてはるところが、つかみにくい!!













二口、三口と食べ進め、四口目くらいにはフレーバーに少し慣れたのか、ちょっと美味しいかもかもかもかもと感じだしてきた。


たぶん、ココア風味のパンはイケてるんだと思う。


バナナ的フレーバークリームと自分の相性が悪いだけなのだ。









コレ、このココア風味パンに、いつも食べてるミルクのミルククリームを入れてくれたら、めっちゃ美味しいに違いない!

近いうちに、東淀川工場に進言しに行こう!!








しかし、昔からなのだが、「なんとか風味」が、どうも苦手。




カレーは好きなのだが、カレーパウダーを使った料理はキライだし、

フレーバーティーも、フレーバーコーヒーもキライ。

ファンタグレープみたいに、あきらかにぶどうじゃないぶどう風味は大丈夫なのだが、変に本物に近づけてるのがどうもあきません・・・・・・。




















会長、バナナクリームはちょっと苦手でしたが、ココア風味パンはとっても美味しくいただきました!

いつも、お土産ありがとうございま~す!

また、珍しいモン食させてくださ~~い、待ってま~~す!!

明日も、よろしくお願いしま~~~す!



























































[PR]
by MONO_RECORDS | 2014-09-14 16:01 | Comments(2)

三台目(今日もまねぶ)







a0154260_13110349.jpg

一服されることもなく、即、キレイキレイしはじめる先生。
(来るのが予定より遅かったのか・・・。)































a0154260_13111618.jpg
ピッカピカのピッカピカ!!













小僧なら、ここまでキレイにはしないできない・・・・・。













さすが、先生!!


































a0154260_13114526.jpg
先生が、プラッターの洗浄にかかっておられるあいだ、小僧は灯油浸けにしておいたギヤの汚れを取りきる。







かなり、キレイになった。







あと、もう少し!






























a0154260_13120042.jpg
70Aと70Bは、まるごと銅製だったと思うが、この個体のギヤはスチール・真鍮・ベークライトが合わさって使われてるみたい。






























a0154260_13151839.jpg

小僧には任すことができない部分に、先生がとりかかります!






























a0154260_13152955.jpg

予想どおりというかなんというか、ベアリング部がうんともすんとも外れてくれません・・・・・。








どうにも外れんので、先生は減速ベアリング部のみ先に外されました。







が、そこからが、どうにも外れん・・・・・。



























a0154260_13154209.jpg

メインベアリング部と軸のあいだのオイルや汚れが固まりに固まって、どうにも動かん状態になってるみたい。





オイルを吹き付け、つまようじやらなんやらで、ちょっとずつ固着している汚れを落とし・・・・・






























a0154260_13161291.jpg

さすがっ!!












お見事っ!!












素晴らしいっ!!
























a0154260_13155982.jpg

ギョエーッ!!







メインベアリング、納豆みたいになってしもてます・・・・・。









気持ち悪い~~











今回もメインベアリングは、新品交換です!!

















































[PR]
by MONO_RECORDS | 2014-09-12 17:24 | Comments(0)

三台目(やったね、小僧!)




a0154260_12533711.jpg







いよいよ、三台目のバラシに突入!




この個体、整備済みということで他の二台よりもかなり高い値段で購入したわけなのですが・・・・








到着後、しばらくのこと、


















ごんた会長 が、








「ほんで、コレ回してみたん」 







「なんで、回さへんねん。」 






「いっぺん、回してみいや。」











と、その場で回してみんとどうにも収まらん感じを出しまくられてこられましたので、自分の知合いが触った以外の整備済みを全く信用していないわたくしとても、
この場は回さざるをえずということで恐る恐る電源をいれたわけなのですが・・・・・














回るというか動いたには動いたが、33回転でなどは全く回らず、目で見るかぎり12~3回転がええとこ。


このままでは、モーターがヤバイので、回り出して一回転もせんとこで電源OFF。





















「ふん、なるほど!」







「やっぱりね!」


















ごんた会長は、至極満足そうな笑みを浮かべてお帰りになられたのでありました・・・・・。






















一台目のギヤ部、オイルがグリス状になってしまっているのをみてからは、

今回の個体ってグリスどころじゃないんとちゃうやろかみたいに思ってはいたんですけど・・・・・。
























a0154260_12543238.jpg


いつものようにバラしていきます!

まず、この逆回転防止・振動シャットアウトパーツをはずすところから。































a0154260_12594602.jpg



チョチョイのチョイっとー。





























a0154260_13001446.jpg



はずれた。






























a0154260_13025344.jpg


スコッと抜けました!



上部、フライホイール
下部、モーター・ギヤ部
































a0154260_13031389.jpg



モーター・ギヤ部を台座からはずします。
































a0154260_13033338.jpg


なんか、赤土みたいなのが奥側に積ってる・・・・・。





























a0154260_13043095.jpg


フライホイールを下から見たところ。
































a0154260_13044234.jpg


さて、台座部もはずしていきます。


写真、撮り忘れましたが、台座の下にゴムが置かれていて、そのゴムを周りのフレームでとめてあります。
































a0154260_13045343.jpg


これで、台座部の撤去完了!






























a0154260_13050673.jpg


モーターの一番下に置かれている厚ゴム。


半世紀以上経っても、びっくりするくらいやわらかいですね~。





































a0154260_13051972.jpg


台座セット






























a0154260_13091083.jpg


んー、やはり、黒光りはカッコイイ!!






























a0154260_13092742.jpg



わちゃー































a0154260_13094430.jpg


びょえー

































a0154260_13095524.jpg


どっひゃー




















今回の三台のうちで、一番ヒドイ。



パッと見、ペースト状に見えると思うのですが、完全に固化してしまってます。



指でこそいでも全く取れまへん!!































a0154260_13100432.jpg


ブレーキクリーナーでは全く歯が立たなかったので、灯油に浸ける。


































a0154260_13101591.jpg

なんとかいけそうな感じ。





























a0154260_13102947.jpg


オイルは全く入っていない。



オイル全てが乳化を通り越して固化してしまっている。



































a0154260_13104384.jpg

灯油に浸けているあいだに、他のパーツも進めていかなくては・・・・・
































a0154260_13105313.jpg


と、このあたりで、先生 御出座!!






















































[PR]
by MONO_RECORDS | 2014-09-11 15:34 | Comments(0)

フニャフニャ嫌い








RCA 70A、70B の納品がようやく完了。

一息つけました・・・・・。










まー、しかし、ここんとこ、モノラル再生についてのお問合せ、モノラルレコード再生についてのお問合せを
しばしばいただき、有難いことでございます。















モノラル再生・・・・・


ステレオの時代になってからのステレオ機材を使ってのモノラル再生は、モノラル再生にあらずと思って
おります。

このあたり、ご理解いただける方もおられますし、ご理解いただけない方もおられます。

まー、別に、趣味の世界の話ですし、どーでもええっちゃどーでもええ話です。









モノラルレコードってくくりにしても、だいぶと時代もありますし・・・・・なかなか、難しいところです。

いろいろ、お話させていただくにしましても、かなりの時間が必要です。










百聞は一見にしかずじゃありませんが、一聴で違いはご理解いただけたにしても、どこがどうなって
そうなったのかまではなかなか・・・・・。




ま、なんにしましても、自分でお金を使って、自分のところでいろいろやってみないと、結局のところ
なんにも分からないように思います。



















「自分のお金」












いっぱいいっぱい勉強に励まれた comoさん 、お手持ちの機材が、どんどこ入れ替わりましたが、
ぼちぼち固まってこられた感じです。



前回も、相当数の機材放出があったのですが・・・・・



今回、手元に残したいのはヤマヤマなのだが、どうにも保管場所が確保できず、また、機材に灯を入れない状態で置いておくのも本意にあらず・・・・・




近々、第二次大放出を発表される模様。

前回、かなり思い切った価格設定での大放出でしたが、今回はどんなもんが出てくるのでしょう。

















a0154260_15524697.jpg



当初、二台のプレーヤーを自慢げに並べて使う予定だったそうですが、実際、配置してみると、
どうにも置くに置けない状況となったそうです。

今回、おそらく放出されるのでしょうが、もったいない気がします・・・・・。






こんな状態の良いモノ手放したら、二度と手に入れることはできないでしょうし・・・・・























それはそれとしまして、今回の第二次ヴィンテージ機材大放出も見逃せません。

とりあえず、comoさんブログ での告知をお見逃しなく。
[PR]
by MONO_RECORDS | 2014-09-01 16:11 | Comments(0)