<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

組合員各位へお知らせ

a0154260_1842113.jpg


35年ぶりくらいに、コーヒーメーカーを買ってみましたのですが・・・・・


自分が覚えている 「コーヒーメーカー」 とは、ずいぶん違ってる感じ。


これは、完全に、使えますですね~~。


















a0154260_1843627.jpg


ま、「王」 とつけたかったのも分からんではないが、型番だけでよかったのでは・・・・・。








と、いうことで、





















a0154260_184519.jpg




お二人様で満席の狭小スペースでのご提供となりますが・・・・・

皆様、来年より、よろしくお願いいたします!












































[PR]
by MONO_RECORDS | 2013-12-28 19:14 | Comments(0)

じっくり聴く

a0154260_1843664.jpg

やはり、開店にお花は必須ですね~!
地味な店が華やかになりました。
ありがとうございます!!







これまでのような飲食提供店では、ヒマやな~と思ってましても、お客さんが来られたら一気にバタバタしてしまうわけなのですが・・・・・。

レコード店、お客さんが来られましてもそんなにバタバタせずとも対応できる感じです。

なので、これまでと違って、レコードを、いくぶんはじっくりと聴くことができます。









手首を骨折しましてから、レコードをかけることままならず、レコードを聴いたのは、今月に入ってからのことですから、だいぶと長いこと聴いておりませんでした。

久しぶりに聴くレコード、やっぱりイイです。

ほんで、まぁ、うまいこといっちゃったエンクロージャーのおかげもありますんで、なおさらイイ感じに聴こえてしまうんでしょうか・・・・・ゲラゲラゲラゲラ~~
















a0154260_18431871.jpg

ATLANTIC盤は、黒レーベルですよね~。

この盤は、アトランティックからは再発してなかったんでしたっけ?
まー、ええレコードです!
ジャケット写真と演奏がピッタリ合うてますですね~。



















a0154260_18433682.jpg

コレ、オリジナルのジャケットって、なかなか目にしませんでしょ?
なんてことないような写真がカッコよくなるのが、さすが、ゴールドブラットですね~。




しかし、JUBILEEのボーカル盤って洒落てますね~。

マーサ・ヘイズのも洒落てるし、エセル・エニスのもめちゃくちゃ洒落てます!!
三枚とも、写真はゴールドブラット。
いや~、ほんまにカッコイイです!!

(注:マーサ・ヘイズの盤、ゴールドブラットの写真やったかどうか怪しいんで信用せんといてください。)














しかし、ジャケットを手にしながら、じっくりレコードを聴けるってのは、ほんまにイイ感じですね~。
こんなことできるのって、三年ぶりくらいになりますですから・・・・・しみじみ。





ジャケット、持って眺めるだけでも楽しい時間になると思います。
みなさん、へんぴな場所ですけど、遊びにいらしてくださいね~~。








































[PR]
by MONO_RECORDS | 2013-12-21 19:35 | Comments(4)

新店舗開店!!

a0154260_20029100.jpg



グズグズしておりましたが、ようやく新店舗開店の運びとなりました・・・・・。


12月18日(水曜日) 13:00 に、オープンさせていただきます!! 


店舗名は、今回も、「モノラル」 にこだわった店ですので、代わり映えはしませんが、
やっぱり、「BUNJIN」 です。















a0154260_20442734.jpg


オープン当日まで、準備中とさせていただきますが、コチラ が新店舗のページです。

お手数をお掛けしますが、店舗詳細は上記ページでご確認くださいまし。
























a0154260_2063710.jpg

入口上にも看板あり。

一枚目の写真は、路面看板です。

店の前の道路、人通りもさほど多くないのに、看板二つもいるのか・・・・・。


















a0154260_2013691.jpg


新店舗は、ジャズのオリジナルモノラル盤販売専門店です。
ちょっとは、オーディオ機器やランプも置いておりますが・・・・・。






今回、新店舗開店にあたり、「マイスターM氏」 に、古い機械の整備・修理の件を相談させていただきましたのですが・・・・・有難いことに、整備・修理の新規依頼を受けてくださることとなりました!!

ウチが取次店となりますので、「マイスターM氏」 に整備・修理を依頼されたい方は、ご遠慮なさらず、どんどんウチにご依頼ください。










まー、しかし、自分も自分のまわりの古い機械好きの方々も、整備・修理のことではほんまに困ってます。
これまで、いろんなところに機械を直してもらってきましたが、ほんまにどうなってんねやろと思うくらいに、ちゃんと直りません。
修理先から機械が帰ってきますが、直ってないので返送し・・・・・結局のところ、機械が修理先との間を何往復もしてしまいますが、何往復してみても、結果はあんまり変わりません。

時間もムダ、配送費もムダ、機械が戻るたび、毎回、今度は直ったと思って狭い設置スペースに収めながら汗をかきかきケーブルをつなぎ直すのも、自分がかわいそうになるくらいにムダ・・・・・。








そんなこれまでの大変ムダな苦労から、これからは、ほぼ解放されますですよ~~。

「マイスターM氏」 は、真面目にしっかりと直してくださいます。
それが普通のことだと思うのですが、これまでの自分の事やまわりの皆さんの体験談を聞かせていただきますと、それが普通ではないんです・・・・・。



いくら真面目な仕事がされていても、100パーセント完璧ってことはないかも知れません。
でも、他のどこかにお願いするよりは、ぜったいに良い結果がもたらされると僕は確信しております。
自分のまわりで、マイスターに整備・修理を依頼された方々の結果満足度は満点に近いくらい高いんですから・・・・・。

機械の調子がイマイチで、整備に出そうと思っておられる方、この機会に、一度、試してみられてはいかがでしょうか。
きっと、結果に満足いただけることと思います。






モノラルレコード好きの方、ヴィンテージオーディオ好きの方、古い機械の整備・修理でお困りの方・・・・・

まー、皆さん、来年と言わず今年中にいっぺん、BUNJIN 、のぞきに来たってくださいまし!!








































[PR]
by MONO_RECORDS | 2013-12-16 21:03 | Comments(16)

エンクロージャーを作ってみる その③

今回、エンクロージャーを作ってみようということになりまして、まず最初に、さて、どないしょうかと考えましたのが、なんの木材を使うのかってことでした・・・・・。



とりあえずは、「米松合板」 が思い浮かんだのですが、ちょっと調べてみますと、昔は米松合板を使っていた構造材も現在は他に安価で良いものがいっぱいあるらしく、あんまり米松合板自体が輸入されていないとのことでした。
でも、あるにはあるんでしょと訊ねてみたのですが、ほんまに、あんまりないらしく・・・・ま、そこまで無理をすることもありませんので、他の木材をあたってみることに・・・・・。




シナかな~、ロシアンバーチかな~、フィンランドバーチかな~、なにがええんかな~~??





ジョージアンさんに、

「なんの木がいいと思います~?」

と、訊ねましたら、




「そら、フィンランドバーチがええと思うで~!」

即答でした。





「僕的には、フィンランドとロシアをまぜて使いたいと思ってるんですけど・・・・・。」

「いや~、フィンランドバーチやろ~! 一種類がええで~!」

「そしたら、もう、おまかせしまっす!」






「この木材が絶対!」 みたいなことは思ってませんし、エンクロージャーなんて実際に作ってみんとなんの木がエエなんて誰にも分からんことでしょうから、ロシアでもフィンランドでもいっしょです!!



でも、結局、製作過程でフィンランドバーチ合板が足りなくなり、シナ合板とまぜて使うこととなりました・・・・・。
















a0154260_1802148.jpg


コレが、今回のエンクロージャー原型図。
















a0154260_1803268.jpg


図面には、「合板」 は指定されてますが、材質までは指定なし。




















以下、今回のマイこだわりポイントです。














a0154260_183181.jpg


まずは、バッフル板とエンクロージャー本体を留める金具。

「Type M」 エンクロージャーの金具を参考にしましたのですが、なかなかエエもんが見つからず、大工さんが見つけてきてくださった黒い金具をジョージアンさんに塗っていただきました。
当初は、メッキ作戦だったのですが、この部材にメッキがのらず断念。

でも、ジョージアンさんが、エエ感じに仕上げてくださいました!















a0154260_1833227.jpg


ハカマの鋲。

以前、所有しておりました [JBL 4530] と [JBL 1005] どちらも、ハカマに鋲が打ってありましたので迷うことなく打っていただきました!
音はどうか知りませんけど、ハカマ保護には絶対に役立ちます!!

















a0154260_1835170.jpg


天板の飾り切り。
こんなんを飾り切りというのかどういうのか知りませんが、ま、とにかく、こんなふうなやつ。

どんなん言われても説明しにくいので、店にあったテーブルの天板を大工さんに見てもらって、こんなふうにと指定。
で、出来上がったのがこんな感じでした。
まま、それなりにイケてる感じです。



















a0154260_18141641.jpg


ロードホーン部横の立ち上がりが、あまりに表情がありませんでしたので、ちょっと3本くらい、こんなふうにラインを入れてくださいとざっくりお願いで出来上がったのがコレ。

なんにもないより、あったほうが絶対イイ感じです!



しかし、ロードホーン部上のビス。
これ、たぶん10個くらいあると思うんですけど、イケてません。
ココは、ある程度、埋めてもらって、その上に自分でなんか細工しますと言うてあったのに、ツラが揃ってしまって丸目立ちです・・・・・なんとかせんとアキマセン。



















a0154260_184347.jpg


こだわりポイントというようなもんでもないような感じですけど、大工さんに図面に載ってないところで、こちらが指定しましたのはこんなところでした・・・・・。









しかし、今回も、ジョージアンさんが、色合い、ほんまにエエ感じで仕上げてくれはりました。
写真では、伝えきれないところなんですけど、ほんまにエエ感じです!!




ジョージアンさんは、ビンテージ心が分かってはりますからね~~。
こういうのは、ジョージアンさんでないと、ダメなんですよね~~。





ジョージアンさん、いつも本当にありがとうございます!!















しかし、エンクロージャーって、作ってから何ヶ月もしないとイイ感じで鳴らず、そこいくまではショボショボもええとこの音しか出えへんで~と、各方面から耳に入ってきてたのですが・・・・・

















このエンクロージャーが例外なのかなんなのか、ユニットはめたその日から、エエ音、出まくりです!!









ゲラゲラゲラゲラ~~~~



















しかも、これが、ショボショボだとしますと、数ヵ月後は、どエライことになってしまいますですね~~。









ゲラゲラゲラゲラ~~~~



















エンクロージャー、作って、ほんまに良かったです!!








































[PR]
by MONO_RECORDS | 2013-12-12 18:46 | Comments(0)

黒光り!!

[ RCA BQ51 ] のモーターマウント部のゴムブッシュが完全にヘロヘロでしたので交換部品を調達。

新品て、さすがですね~。
なんにも、全く、型崩れしてません・・・・・あたりまえですけど。








a0154260_2225610.jpg


新品、素晴らしい!!















a0154260_2235113.jpg


もともとついてたの、ぜんぜんアカン。
















a0154260_224194.jpg


角度を変えても、アカンもんはアカン。

















a0154260_2244423.jpg


新品でも、ホコリや汚れはつきまくってますので、キレイにお掃除。













掃除の後、門前の小僧は、ラバープロテクタントも塗布したのだが、手がべたべたでしたので写真がありません。



門前の小僧、失格・・・・・。
















a0154260_225127.jpg


ラバープロテクタントを塗布したものが右。
左が、到着時そのままのもの。


金属部まで、キレイになってますですね~。



















しかし、まぁ、なんでも、「黒光り」 がステキです!
















先生っ!

モーター、よろしくお願いいたしまっす!!






































[PR]
by MONO_RECORDS | 2013-12-10 22:24 | Comments(0)

エンクロージャーを作ってみる その②

「エンクロージャーを作ってみる その①」 から、五ヶ月・・・・・ようやっと、「JENSEN G610用エンクロージャー」 が完成!!



ジョージアンさん から、搬入日程の連絡を搬入日前日にいただき、今日いうて明日来ていただけるメンバーって・・・・・
思いついたのはお二方、有難いことにお二方ともにOKをいただけました!!




15時搬入開始予定の10分前、ひこさん ご到着。

とりあえず、ひこさんにコーヒーでも飲んでいただこうと豆を挽いておりましたら、15時ジャストにジョージアンさんご到着。

で、二人分のコーヒーを淹れながら、先生 に搬入準備完了したのでお願いしますメール。

先生が来られるまで少し時間がかかると読んで、コーヒーは二人分にしといたのですが、予想よりかなり早く先生ご到着。

「あれ、僕のは?」

と、聞かれましたが、とりあえずはエンクロージャーを降ろしてしまいましょうと搬入作業にかかります。












a0154260_23171681.jpg


写真では、手前のお二人の大きさかげんでそんなに大きいようには見えないが、実際のエンクロージャーは、かなりデカイです。













a0154260_23172964.jpg


ジョ 「どうやって、降ろそ?」

ヨ 「ガーーッと、そのままひきずりおろしたらええやん!」

ひ 「ほな、そうしょか!」








ひきずりおろされては、たまりませんので、撮影中断。
四人で力を合わせ、店内へ搬入。


二人で持てるか、ま、三人で十分かと思ってたんですけど、今回はやっぱり四人で正解でした!
想像してたより、ぜんぜん重かったです。
ま、その重さが、ぜんぜんイヤな感じでなく、質的な良さをめちゃくちゃ感じさせたのは、それが自分のモノだったからなのか・・・・・。








せまい店内、エンクロージャーを立てたり寝かせたり向きを変えたりしながら、エンクロージャー内にネットワークを据えたり、アッテネーターのツマミをはめ込んだりしていきます。

図面上のネットワークを据える位置に、なんの加減かネットワークが入りませんでしたので、急遽、ネットワークを据える位置を変更。
ジョージアンさんと僕の二人で、この作業をやってましたら、入らないなら削りましょうと出来立てエンクロージャーに電ノコを入れてるとこでしたけど、二人の背後から・・・・・

「入らへんねやったら、こっちに入れたら?」

と、的確なアドバイス!!




ちゃんとした方に来ていただいておいて良かったです!!













a0154260_23175411.jpg


僕の、どんくさい作業をみかねて、アッテネーターツマミ取付けを助けてくださるジョージアン氏。
















a0154260_2318218.jpg

[撮影:ヨハネス氏]

ネジ穴位置に遊びがほとんど無く、ボルトをはめ込む作業に手間取るジョージアン氏とMちゃん。








(30分後) [キャプション:ヨハネス氏]









a0154260_23183626.jpg

[撮影:ヨハネス氏]

ギッチリギチギチをはめ込むのに必死のパッチで、自分では、そんなに時間がかかってるとは思ってませんでしたが、ヨハネス氏のキャプションによりますと、この作業にかなり時間がかかってた模様。


この写真で気づいたのだが、Mちゃん、ちょっと後頭部が薄くなってきているのでは・・・・・。












a0154260_2319152.jpg


大きさ、伝わってますでしょうか?
左となりの [Type M] エンクロージャーが小さく見えますですね~~!



ちょっとだけ音出ししてみたんですけど、なんか、先が楽しみというか、大きな期待を抱かせるというか・・・・・ゲラゲラゲラゲラ~~

でも、ほんま、そんな感じでした・・・・・。



皆さんがお帰りになられた後、アンプを変えたりして、もうちょっと鳴らしてみたんですけど、いやいや、なかなか、これは、今回は、成功しちゃったのかなと。



しかし、[Type M] エンクロージャーは、やっぱり横使いしないといけませんですね~。
縦置きは、あんまり様になりません。






作業終了後、RJさん でミーティング。
解散後、一人、現場へ戻り、やり残した作業と掃除かたづけ。




調子よく掃除機をかけてましたら、ガンッ!













a0154260_23191545.jpg


RJさんでのミーティング時、先生が、さっきランプで頭うったと仰っておられたのを、すっかり忘れておりました。

先生の一発、僕の二発目で、ランプは無残な姿に・・・・・先生の一発目が、このランプかどうかは不明なのですが・・・・・。













皆様、本日もお忙しい中を、お助けいただきまして本当にありがとうございました!
エンクロージャー製作前から、いろいろ相談にも乗っていただきほんとに有難かったです。
おかげさまで、いいモンが出来上がってきました。
うれしいです!!




ジョージアンさん、今回も、ややこしい話に巻き込んでしまって、ほんとにすみません。
ありがとうございました!!
大工さんにも、よろしくお伝えくださいまし。



ひこさん、お盆の終わり、エンクロージャー製作途中経過確認へのお立会い、暑いさなかほんとにありがとうございました!
あの現場で頂戴しましたアドバイスが、今回のデキをさらに良くしてくれました。
帰りの電車のオッサンは、かなりうっとしかったですけど、ま、ネタにはなりましたですね~。



先生、毎度のことですが、先生が背中を押してくださったので、今回のエンクロージャー製作が成りました!
お金のこともありますんで、自分一人では決められなかったと思います。
いつもいつものイケイケアドバイス、本当にありがとうございます!!





長くなりましたので、エンクロージャーのマイこだわりポイントは、また次回・・・・・。








































[PR]
by MONO_RECORDS | 2013-12-09 00:42 | Comments(10)

出来合いですが・・・。

先日、ひこさん とのモーニングミーティングの際・・・・・






「まぁ、最初から体裁よういきたいのは分かるけど、ちょっと辛抱して先の話にしといたら。」

「そうですねぇ、確かに最初からなんでもかんでも揃えたら、なんぼでもお金がねぇ・・・・。」

「ま、一日か半日つぶして、イケアでも行ってきてみたら。」

「あざーす! そうしまっす!」





レコード陳列用に適当なブツを探してみたのですが、気に入ったものが見つからず、それなら、アクリルか木で作ってもらおうと見積もってもらってみましたら、これが、思ってるよりも、ぜんぜん高くってどんなりません。

どうしたもんでしょうね~と、ひこさんに、ついグチッてましたら、エエカッコすなと一喝され・・・・・

ささと翌日、OCATからの送迎バスでイケアへ向かうことに・・・・・

イケアへは車でしか行ったことがなく、電車やったらどない行くねんと調べてみましたら、送迎バスが出ておりました。

こんなもん、平日の昼すぎなんか、だーれも、送迎バスになんか乗らんやろと思ってましたら、これが満席。

今日ら平日やから、まあまあ空いてるやろと思ってましたら、店内も、めんどくさいくらいいっぱいでした。







レコード展示用途で使えるモンだけを探し、他の客とは全く違うペースでグングン店内を進みます。
イケるかなと思ったモンでも、寸法が合わなかったり、強度が足りなかったりで、間に合うモンが、ぜんぜん見つかりません。
あー、やっぱり、ないかなぁぁぁ・・・・・・と、あきらめモードでコーナーを猛スピードで曲がってましたら、目の端っこに、なんかよさげなモンがあったように思え、Uターン。





おー、コレ、使えるんとちゃうん!

速攻、スケールを出し寸法を測ってみますと、信じられんくらいにバッチリ寸法。

強度はどうかと、おもいっきり体重をあっちこっちにかけてみますと、これもイケそう。

色も良し、形も良し、値段も良し!

アクリルの見積もりより@2000円安く、木の見積もりよりも@1000円安い。





ひこちゃんには、

「ダンボール箱とは言わんけど、それに毛がはえてようなもんで・・・・。」

と、諭すようにいわれてましたのに、あまりのバッチリ具合に、ついつい12本、カートに乗せてました・・・・・。






まー、しかし、まだまだ手も痛いのに、12本をカートに積むのも大仕事。
クルマで来てませんので、有料配送してもらわんといけません。
配送してもらった後は、安いかわりに、自分で組み立てんとあきません。
ほんでから、本来の用途とは違った用途で使用するため、余分なモノを自分でカットしないといけません。






レコード陳列用途では、「足」 は不要ですのに、この商品には長い足がついてました。

自分でカットすれば、ギザギザのきたない感じになるのはやる前から分かってますので、近所の木工屋さんに、

「足48本、なんぼで切ってもらえますか? ほんで、足の裏にタボ穴みたいなの刳っといてもらえますか?」

と、持ち込んでみましたら、全込み三千円で請負ってもらえました!!



で、今日、それが上がってきたのですが、さすが木工屋さん、仕事がキレイです。
あんまりキレイでうれしかったので、そのまま、ぜ~んぶ、組み上げてしまいました!











a0154260_2034079.jpg


側板と底板。















a0154260_20341543.jpg


これも側板。
このパーツのみ、木工屋さんに加工依頼。
















a0154260_20342964.jpg


タボ、ネジと、左側の半透明のは足裏すべり止めプニュプニュ。
茶色いのは、今回使用しない部品。(天板に使うのかなんなのか??)
天板が12枚、まるまる余ってるので、なにかに利用しなくては・・・・・。





















a0154260_20344168.jpg


出来合いやけど、ぜんぜんカッコイイ!!













ひこさん、エエ具合のモンがありました。

ありがとうございまっす!!








































[PR]
by MONO_RECORDS | 2013-12-02 21:35 | Comments(5)