<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ケケケケ

a0154260_2331074.jpg


さてさて、今週土曜は、ドン・T口 プレゼンツ 『ザ・マジックショー』 が開催されます!!


これは、楽しみですね~~!!



「手品、見たい!」

「マジックショー、やりたい!」

と、あっちこっちで、言いまくってましたら、ドン・T口が若手マジシャンを無理やりひっぱってきてくださり、マジックショー実現の運びとなりました。

ショーの合間には、ドン・T口の、「ワンポイント・イタリア語レッスン」 や、当店ミス・ミィ嬢の 「マハラジャ扇子回し」 などの余興もあるやに聞いております。


まー、しかし、マジックってのは、テレビや舞台で見るよりも、自分のすぐ目の前でやってもらうのが一番おもろいわけでして・・・・・ほん、目の前でやられましても、まー、ほんま、だまされてしまいます・・・・・。


マジックの面白さは、実際に体験してみないと絶対に分かりませんので、ご興味をお持ちの方は、ぜひぜひご予約の上、遊びにいらしてくださいまし。
すでに、ご予約人数がほぼ定員に達してるようですので、お申込みはお早めにお願いいたします。




























a0154260_23312812.jpg


しかし、まー、[AMPEX 350] が帰ってきてからの音は、ほんまにエエわけなのですが、それでも、まだまだ低域は充実させなければなりません。

スピーカーと置き台にしておりますキャビネットの間のインシュレーターの高さを高くしたり低くしたりいろいろしまくっておりましたら、ごんたさん が遊びにいらしてくださいまして・・・・・。



























a0154260_23313814.jpg


ごんたさんが、

「オリジナルは、どうやったん? オリジナルにしぃな。」

と、キツめの感じで仰いますので、全く逆らわないで、オリジナルのゲタを履かせてみましたのが上の写真。



その前にやっておりました円錐型のインシュレーターと、そんなには変わらないように思いましたが、ごんたさんの手前、まー、イイ感じですかね~と、その場は収めまして、翌日、ササッとやり変えます。



























a0154260_23314941.jpg


なんにしましても、思うように低域が出てくれませんので、なんか他の力を借りんといけません。

で、やってみましたのが、一番上の写真なんですけど・・・・・


カウンター板の上に置いてみたりました。



最初、インシュレーター無しの直置きにしてみたのですが、これはイマイチな感じでしたので、もともと使っておりました円錐型インシュレーターを入れてみましたところ、なんとなくイケるような感じでしたので、しばらくこのまま様子を見てみようとのこの一週間。


ま、これまででは、現状が一番イケてますですね~~。

以前は、トンコンのBASS位置MAX状態でも不満タラタラだったのが、現状、午後二時くらいの位置で、ほぼ満足できる量感を得られるようになりました!!


ま~、やっと聴けるようになってくれたって感じなんですけど・・・・・。




でも、まぁ、そうは言うても、いろいろやってみて、それなりに良い結果が出てくれるのは、うれしいっちゃうれしい。



[JENSEN G610] 、まだまだ、自分が思うようには鳴ってくれません。

だいぶと、エエとこまでは来てる感じなんですけど・・・・・。



あ~、も~、思わずこっちが唸ってしまうような音が出てくれんかな~。




念仏唱えてみても、出んもんは出ませんので、とにかく、いろいろ、やってみなあきません。

[JENSEN G610] 、絶対、こんなモンじゃないでしょうしね~~!!









































[PR]
by MONO_RECORDS | 2013-06-29 23:33 | Comments(0)

AMPEX 350 amplifier

a0154260_9534122.jpg


三月ほど前・・・・・

マイスターM氏がごんた邸を訪問されるというのを小耳にはさみ・・・・・

その当日、そんなことはめったにせんことなのですが、店を早退き・・・・・




マイスターM氏は、BUNJIN ANTIQUES の開業前、BUNJIN HALL にも二度ほど遊びに来てくださってました。
その折も、整備をお願いしたいな~なんてことをチラッと言ってみたりしてたんですけど、かる~く流されてしまってました・・・・・。
当時は、そもそも整備業はされてませんでしたしね~。





それが、ここ最近、マイスターM氏も整備業に、ちと本腰を入れて取り組まれておられるご様子ですので、これはチャンスとばかりに、三月のごんた邸で無理やりの再会を果たしました。





その際、



「パワーアンプを作ってもらえませんやろか?」



とか、



「こんなトラブルが起きた場合、どうしますん?」



とか、



「真空管が、なんじゃらかんじゃら・・・・・?」



とか、



まー、ここが最後のチャンスとばかり、いっぱい質問しまくってしまいました・・・・・。










相談させてもらいました自分の作りたいパワーアンプは、完全に予算オーバーで断念。

しかしながら、フォノアンプは、めちゃくちゃイイお返事をいただきまして・・・・・











「レコードしか聴かないので、フォノ入力を2系統作ってもらって、カーブはRIAAのみ。
トンコンもつけたいところなんですけど、真空管で作ってもらえませんでしょうか?」



「それを作るんでしたら、今、お手持ちのAMPEX350アンプをフォノアンプに改造されればいいと思います。」



「今、ラインアンプ使いしてるんですけど、そっちのほうがいいんですか?」



「新しく作るより、それを改造すれば素晴らしいフォノアンプに仕上がると思います。」



「ニョ~~ン! ほんなら、それで、お願いします~~!!」









で、4月の初旬に改造に取り掛かっていただきました。

こちらからのリクエストは上記のとおりだったんですけど、マイスターM氏から、ライン入力もあったほうが便利だと思いますとご提案いただき、それも追加でお願いしました。







今回、出来上がってくるのが待ち遠しくってしかたなかったんですけど、それが、先週、帰ってきてくれよりました~~!!






















a0154260_9543270.jpg


ほんま、ここ数日、レコードを聴くのが楽しくって仕方ありません。

ブンジンホール開業前の自分のウチと BUNJIN HALLでは、レコードを聴くのが楽しくって仕方なかったのに、BUNJIN ANTIQUESではこれまであんまり楽しくありませんでした。

ま、フツーには聴けるんですけど、なんか違うんですよねー。



それが、まぁ、どない言いますか・・・・・350が帰ってきてから、エエ音が出てくる。

なんか仕事してても、

「おっ、おっ!」

と、エエ音が耳にいっぱい入ってくるんですね~~!






















a0154260_9544334.jpg


ひこさん に、無理をお願いしましてこさえていただいたMC昇圧用につかっております [UTC LS-10] 、カッコイイですね~!

[LS-10X] にしとかな、ノイズ拾いまくるかも知れんで~と、ちょっとビビらされてましたが、ウチの置き方では全く問題ありませんでした。


[FAIRCHILD 225A] の昇圧に使ってるんですけど、具合がいいです。

その前は、ずっと、[FAIRCHILD 235] を使ってたんですけど、ちょっとだけ、[LS-10] のほうがイイように感じます。

ま、ほぼ、見た目のカッコよさだけで使ってるようなことなんですけど・・・・・。






















a0154260_954573.jpg


アンペックスのパワーアンプを持ってきて、この際、アンペックスペアにしてしまおうかとも思いましたが、[ALTEC 1570B] 、かなりイイ感じで鳴らしてくれてると思いますんで、しばらくはこのままでいっときます。


[ALTEC 1570B]、ぐっと力があって、めちゃくちゃイイ感じです!!


























a0154260_9551122.jpg


さて、なんのかんので、[JENSEN G610]、だいぶと鳴るようになってきてくれましたが、もうちょっと頑張ってほしいところです。

あとは、どうしたりますかね~。

とりあえずは、このまま鳴らしたおして、もっと鳴るようになってもらいますかね~。

ま、せっかく、エエ音が出だしましたので、もうちょっとはこのままでいっときましょう。






まー、しかし、マイスターM氏、素晴らしい!!

直接お話でき、ほんとに信頼できる整備をお願いできるってのはむちゃくちゃ有難いことです。


マイスターM氏、この度は、いろいろと本当にありがとうございました。
今後とも、なにとぞ宜しくお願いいたします。











































[PR]
by MONO_RECORDS | 2013-06-10 10:00 | Comments(3)

ワクワク

a0154260_20473085.jpg


vinvan先生が、

「スピーカーを選ぶ時私は聞いて買った物は殆どありません。」

と、仰っていらして・・・・・













ふーむ、なるほど、そんなものか・・・・・




でも・・・・そうやわなぁ・・・・・




そら、そうなってしまうわなぁ・・・・・







と、これまでの自分がどうやったかを思い出してみましたら、お店で試聴して購入したり、どこぞで聴かせていただいてそれを気に入ってしまい後に購入したってのは、エレクトロボイスのアリストクラットだけ。








高校生のときに初めて自分専用のスピーカーを購入し、それ以来、これまで、たぶん13種(内、ステレオ組は6種)のスピーカーを使ってきましたが、アリストクラット以外はすべて全く聴かずに購入してます・・・・・。













やっぱり、そんなもんなんでしょうかね~。







スピーカーでも、アンプでも、プレーヤーでも、まずは、見た目がよろしくないと、欲しいという気持ちになりません。
これは、もう、アーム、カートリッジ、ケーブル・・・・・オーディオ以外でも、全てそういう感じです。





自分のところで使ってみないと、結局のところは、ぜんぜん分かりませんし、最初はダメっぽくても、自分が、きっと、こう鳴るはずやと思ってやっていってみますと、気のせいなのかなんなのか、自分の思ったように鳴りだしてくれる日が結構やってきちゃうんですよね~~。


しかし、これも、まあ、自分の力の入り具合と申しますかどうでしょか、なぜかアカンと早々に決めつけてしまうときもありますし・・・・・。








で、今、ちと思い通りに鳴ってくれないスピーカーのために、いろいろとやってみてるわけなんですけど、いよいよ明日、スピーカーの手前までは完璧くらいの感じになると思われるブツが帰ってきてくれます!!







今回のは、[JBL 1005] がやってくるとき以来の期待しまくりブツ。



モノ自体は、もともと持ってたもんなんですけど、それをちょっとイジッてもらいました!!









どんなんなりますかね~~


ワクワクしてしまいますですね~~


使い方、分かるかな~~








ゲヘヘ、楽しみ、楽しみ。








































[PR]
by MONO_RECORDS | 2013-06-04 21:44 | Comments(2)