<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ジョージアンとゆく (ごんた編)

a0154260_18292976.jpg


ごんた 邸へ向かう車中、ジョージアン氏の [ジェージアンⅣ] 搬入当日の奥さんマジギレ話、ケンプリン会長 の祇園〇〇万円自腹切らんでよかったんで今度みんなにその〇〇万円でおごっちゃおうかな話などで盛り上がり・・・・・無事、到着!!





会長、「伊賀牛」、おなかいっぱいゴチになりまっす!!















a0154260_18294276.jpg

ごんたさん、お忙しいのに、機器のセッティングを全て済ませてくださってました・・・・・。



というか、いつも、このままの状態・・・・・

というか、これは、二十年後の 4BA 邸・・・・・

というか、この前の まっつん とこより、完全にエライことになってる・・・・・




ま、いつもながらの、圧巻光景!!


















a0154260_18295529.jpg


サクッと聴かせていただきまして、遠慮なくお茶を頂戴してる図。

ウダウダウダウダ、この時間が楽しいんですね~。




後日談ですが、この時点でケンプリン会長はご自身の身体の異変を感じておられたそうで・・・・・。

ケンプリン会長の発症がこの日。

僕が発症しましたのが、この三日後。



僕の今回の大風邪は、完全に会長からいただいてしまったものだと思われます。
さすがに会長が持っておられたウイルスは、かなりお強いようで、会長も僕も、いまだにぜんぜん治っておりません・・・・・。

















a0154260_19181527.jpg

ジョージアン氏、お約束の裏側覗き込み。

パトリシアンのエンクロージャーの作り込みに感心しきりのご様子でした。


しかし、まあ、このエンクロージャー、ほんまにカッコエエですね~!
これは、ほんま、実物見てしもたら欲しくなってしまいますですね~!
















a0154260_18303634.jpg

グチャグチャ置いてあるように見えるが、真空管のカバーは整列してるようにも見えるし・・・・・。


真ん中左あたりにあります [FISHER PR-66] 、ずっと不調だったのを、先日、ひこさん が直してくださったんですね~。
やっと、ちゃんと使わせてもらえるようになりましたと、ごんたさんも大変お喜びでした。
ひこさん、さすがですね~~!!




ごんたさんが、少年時代にお買い求めになられたドーナツ盤を数枚、見せてくださったのですが、その中に、「アタック NO.1」 がありまして、そのB面タイトルが、「バン・ボ・ボン」




「バン・ボ・ボン」って、聞き覚えがあるんやけど、どんなんやったけ?




と、思ってましたら、ジョージアン氏が、「バン、ボッ、ボボン♪」 と、節をつけて歌ってくださいました。


「おー、そやそや、そんなんでしたね~!」
と、なったんですけど・・・・・





ジョージアン氏も、「バン、ボッ、ボボン♪」 と、歌ってはりましたし、僕の記憶でも、バン、ボッ、ボボン♪」
なのに、タイトルは、「バン・ボ・ボン」




なんでやねん?






しかし、まー、こういうのって耳につくもんで、この日から毎日、節つけて、「バン、ボッ、ボボン♪」 って口ずさんでしまってます・・・・・。













a0154260_18304482.jpg

床の上がこんなんだと、子供やったら完全に怒られてしまうような感じですが、大人なので大丈V!!


以前、まっつんが、「無造作に置かれている」 と表現されたこともありましたが、いやいや、これは、ただ無造作ってわけではないような気がしますですね~。
きっと、これには深いわけがあるに違いないに違いないです!!





そろそろお開きかというところで、ごんたさんが・・・・・










「パラゴン、いく?」










「えっ、あっ、どうするジョージアンさん?」

「いやぁ、パラゴンは前に聴かせてもうてるさかい、いいですわぁ、うぅん。」









なんとなく、ひこさんもケンプリンさんも、ゆっくりはできないような空気を出されているような気がしましたので、「ほな、失礼しましょうか?」 と席を立たせてもらったところで、ごんたさんが、もう一発・・・・・











「パラゴン、いっとく?」










「あっ、あぁ、えーと、ど、どうします、聴かせていただきます?」


「いや、もうそろそろ失礼させてもらいましょか。」
「そうですね。どうも、ありがとうございましたぁ。」







ごんたさんが、二回も、「パラゴン・・・・」 と、誘ってくださったのに、その声を振り切るように帰る四人。

まー、皆さん、ごんたさんがお忙しい身なのは重々承知されてる方ばかりですので、このあたりは、さすがでしたですね~。
僕だけやったら、いつでもビックリするくらい長居してしまいますですもんね~。












ごんたさん、この度もほんとにありがとうございました!
パトリシアン用レンガ塀製作の際には、がんばらせていただきます!!

それでも、あかんかったときには、ジョージアンⅣステレオ計画を進め、行き場を失うモノが出てくるようなことになりましたら、どうぞ、そのモノを ウチ にご寄贈くださいまし。




お声掛かり、待ってま~~~す!!








































[PR]
by MONO_RECORDS | 2013-05-19 19:21 | Comments(8)

ジョージアンとゆく (ケンプリン編)

先日、ケンプリン会長 邸へ、ジョージアンさんのお供で伺ったわけなのですが・・・・・

この日、ケンプリン邸の後には、ごんたさん のところへ伺うこととなっており、なかなかの強行日程でございました・・・・・。





午前、Mちゃん自宅前に、ジョージアンさんが車で迎えにきてくださり、そこから、「如雨慈庵」 へ、ひこさん をお迎えに上がり、三人で、会長邸へ向かいます!!





前日、会長に・・・・・





「明日、会長の御宅近辺で昼食を摂りたいのですが、どこかよさげなところはございますでしょうか?」

と、電話でお尋ねしましたところ・・・・・






「はいはい、心当たりはありますので、ご心配なく・・・。」








さすが、会長。

日本橋と甘いものとパン以外のことでも頼りになります!!








会長邸近辺には、会長邸への来客がひっきりなしということもあって、ものすごくコインパーキングが多いわけなんですけど、この日は、日本橋で多数のイベントが行われており、ものすごく多いコインパーキングの全てが満車状態でした。

困っておりますと、会長がニコリとお出ましになられ・・・・・



「今日は、日本橋で何か催しがあるみたいですねぇ。 そしたら、こっちに来てくださぁい。」






と、会長に誘導いただきましたのは、一般ピープルは、絶対に停めるのを躊躇するというか、停めないで引き返してしまうであろう会長御用達駐車場。
リムジンでも余裕で停めることができるスペースを擁する大駐車場・・・・・会長邸の裏庭にあたる位置にこんなモノも用意されていたのですね。





ビビる三人を引き連れ、会長が用意くださった昼食会場へと向かいます。





巨大駐車場より徒歩三分。

会長の後を追い、その上にお店があると思われる階段を上る三人。

一階に、「ステーキランチ 1000円」 と書いてあったが、今日の昼食は、ステーキなのか!?





ま、いつもどおり、写真を一枚も撮っておりませんので、イマイチ分かりにくいのですが、昼食は、このステーキランチにスープをつけて、一人1100円。
1100円とは思えぬボリュームでしたですね~!


会計を、会長がササと済ませてこられたような雰囲気がありましたのですが、果たしてそのとおりでした。





(おおー!今日は、会長がおごってくださるのか! そうか、それならそうしておいてもらおう。)

とは思いながらも・・・・・




「会長、一人1100円ずつでいいですか~?」


「今日は、こんなとこまで来ていただいてますので、私がおごらせていただきますぅ。」


「(心にもなく) いやいや、それはあきませんわー。 ねー、ひこさん。」












「アカン、アカン、アカンッ、はいっ、1100円。」
















ひこさんが、僕に、1100円を渡されましたので、僕もしぶしぶそこに1100円を足し・・・・・



「はい、ジョージアンさん、1100円、ちょうだいよー。」


「はいはい、ほな、これ。」





と、ジョージアンさんは、僕の手のひらの上に乗ってる2200円に1100円を持ってきて乗せてくれるのかとおもいきや、持ってきた1100円のうち1000円を置いて、僕の手のひらから100円を持っていってしまいました。



「いやいやいやいや、これやったら、900円になってしもてるやんかー! 」


「あれ? 1100円渡そうと思ったのに、なんで1000円置いて100円取ってしもたんやろかぁ。 ごめんごめん。」



ジョージアン氏、あいかわらず、ええ味出してくれてます!!





集まった3300円を、会長に渡そうとしましたら・・・・・






「もう、せっかく出したのにぃぃ・・・・・・・まー、そうですかぁぁ。」




と、さすが、会長、こちらの意を汲み取ってくださり、ごくアッサリとお納めくださりました・・・・・。







で、ここから徒歩一分、会長邸へと向かいます!





















a0154260_23403922.jpg


通常は、来客一人という制限がつけられることがほとんどの会長邸ですが、今回は、無理やり三人で押しかけたのにもかかわらず、しっかりイスを三人分ご用意いただいておりました。

お初は、ジョージアンさんだけでしたので、ジョージアンさんメインで会長が事を運んでくださいます。



しょっぱなから、『ドワラゴーン、グワッシャーーンッ!!』  『ガチャチャーン、ドゥオッゴーーンッ!!』 と大音響炸裂!!

しょっぱなっちゅうか、途中もなにも、最後まで、炸裂しっぱなし!!


















a0154260_23405357.jpg

「ひこちゃん印」 の新兵器について、ひこさんから説明を受けるジョージアン氏。


いや~、前回、お邪魔しましたときもすごかったんですけど、今回、新兵器を導入されて、さらにパワーアップされてましたですね~。

「もうちょっと、ボリューム下げて~~~。」 みたいな感じでした!!

















a0154260_234171.jpg


なんか、コレがエエらしいんですけど、なんなんですかね~。

ジョージアンさんと僕は、あんまり関わらんほうがいいもんなんでしょうね~~。








今回は、強行スケジュールですので、小一時間で会長邸を後に、四人で、ごんた邸へと向かいます。








会長、この度もいろいろとお取り計らいいただきまして誠にありがとうございました!
新調されました椅子にも、次回、座らせてやってくださいまし。



あと、オ保協のバーベキュー大会の件も宜しくお願いいたします!!





























[PR]
by MONO_RECORDS | 2013-05-15 01:05 | Comments(5)

世界に一台? [RCA 70C] 皮張り仕様

a0154260_2159798.jpg


本日は、ひこさん ちの [RCA 70C] 化粧直しのお手伝い。

と、申しましても、実際にお手伝いされますのは、ヨハネス先生 でありまして、小鳥は写真撮影班。

今回の化粧直しは、ボディの塗装をやり直すのではなく、ボディに皮を直張りしていきます。



まずは、作業前、祝う相手もおりませぬが節句の祝いを兼ねて、ちまきと柏餅で腹ごしらえ。

















a0154260_21593089.jpg


あらかじめ、ひこさんが、型紙に合わせて皮を切り出してくださってましたので、作業はすんなりと開始。

まずは、一番容易に張れそうな側面から張っていきます。

















a0154260_21594471.jpg

(中央下から伸びますのは、キレイに張れているか確認するJ氏の右手)


















a0154260_22067.jpg


今回の化粧直し、皮をボディにどう接着するかの、ひこちゃんプランは二通り。

ひとつは、スプレーのりをボディと皮に吹きつけ接着する作戦。
もうひとつは、両面テープで接着させる作戦。


で、ごく簡単な協議の結果、今回は、両面テープ作戦でいってみることに。

両面テープを貼る前に、マスキングテープで接着面を養生します。


こうしておけば仕上がった後、もしも、「やっぱり、こんなん、イヤや~。」 となったときでも、糊あとを残さずキレイにはがせるという、ナイスひこちゃん作戦!!
















a0154260_2201779.jpg


こうやって、マスキングテープの上に両面テープを仕込んでいきます。

















a0154260_2202851.jpg

一枚目の張りが、思っていたよりかなりうまくいき、R部だが全くビビることなくシュッと軽やかに張り進むひこちゃんハンド。

















a0154260_2204943.jpg

シュシュシュのシュッ。

















a0154260_221091.jpg

正面下部と両サイドの皮を張る部分が合わさるため、正面下部は後にしたほうがよいじゃろと、先にR部をやってしまいます。


















a0154260_221113.jpg


もう、ここくらいには、ひこちゃんとヨハネス先生の息もピッタリ合って作業もスムーズでしたですね~。

















a0154260_2212071.jpg

(息はピッタリでも、張り具合は自分で確認しないと気がすまないJ氏の左手)

















a0154260_2213030.jpg


誰から指示が出ることもないのに、作業をどんどん進めていくお二方。

















a0154260_2214193.jpg


あっ、ちょっぴり、指先が触れちゃったかな?

















a0154260_2215470.jpg


ここらあたりの、皮が合わさる部分はちょっと気を使います。
















a0154260_22248.jpg


皮を内側にグイッと巻き込んで、ピシーーッとなるようしっかり張りこんでいきます。

















a0154260_222147.jpg


五面目、最後の側面。
















a0154260_2223639.jpg

(最後まで、キレイに張れているか確認を怠らないJ氏の右手)

















a0154260_2224767.jpg


でけた!!
と、思ったが、まだ、下側の始末が残ってました。

しかし、皮って、光の当たり具合で、見た目の色がぜんぜん変わってしまいますね~。
















a0154260_2225561.jpg


両面テープをボディ側に仕込む前に、皮にきっちりクセをつけておきます。

















a0154260_223582.jpg


で、ボディ側に両面テープ。
















a0154260_223146.jpg


完璧!!

接着方法や皮の張りかたに、少しご不満の様子も見受けられた先生でありましたが、最後は、まま、納得のVサイン。













a0154260_2233627.jpg


いや~、小鳥の写真がイマイチなんですけど、実物は質感高く仕上がりました。


















a0154260_2234570.jpg







「いや~、イイ!!
めちゃくちゃ、エエやんかー!!」







思ったとおりかそれ以上の仕上がりに、ひこちゃんも大満足。

いつものように、ホームセンターに足りないブツを買いに走ったりもありませんでしたので、ほんまにコトはスムーズに運びました。






祝杯の最中も、ちと間が空きますと・・・・・








「いや~、コレ、エエ!! ほんまにエエわ~~!!」












a0154260_2235692.jpg

(ブレててすんません。ケンプリン大先生に教えを乞わなくては・・・。)





で、酒、追加。







いや~、ひこさん、ほんと手放しで喜んではりました・・・・・一緒に、こっちまで嬉しくなりましたですね~!!


しかし、今回の皮って、ひこさんが目分量で調達してきはったらしいんですけど、切り出したあとの皮の量を見てみたら、ほんまにチョッキリちょうどくらいでしたもんね~。
作業に必要なブツも全く不足なく揃えておられましたし、いつものことながらさすがですね~~!!



実質作業時間が、一時間。
おしゃべりタイムが、三時間半。
う~~ん、イイ感じです!!







ひこさん、先生、今回もエエ勉強させていただきました。
いつもいつも、本当にありがとうございます!!



































[PR]
by MONO_RECORDS | 2013-05-05 23:59 | Comments(2)

あれやこれや

a0154260_9505410.jpg


[JENSEN G600] を使っておりましたときには、スピーカーはこの位置でイイ感じだったのですが、[G610] に入れ替えましたら、どうにもイイ感じでありません。

[G610] は、[G600] より、ぜんぜん低域が出にくい感じで、コントロールアンプでどうこうしてみましても、どうにもなりませんでした・・・・・。


で、なるべくイイ感じで鳴ってくれるよう、できる範囲でやってみます。















a0154260_951684.jpg


できる範囲っていうても、思いついたのは、スピーカーの置き場所変更と、ベース強化?だけ。


とにかく、これは [G600] のときからそうなんですけど、コーナー置きのときには、こじんまり鳴りすぎてる感がどうにもなりません。
なので、もっと、の~びの~び鳴ってくれるようにしたい。
それと、[G610] 、とにかく、低域が出にくいというか、ほとんど鳴ってないくらいの感じですので、ここをどないかせんことには、なにもかにもうまいこといってくれません。

で、やってみましたのが、エンクロージャー裏側を、これまでよりも後壁に近づけるってことと、設置台がフニャフニャ猫足キャビネットだったところの天板にカエデの極厚板を乗せてみること。



猫足キャビネットに乗せるのをやめれば、いいようなもんなんですけど、やめたらやめたで、他に置き台になるようなもんもなく、とりあえずは、天板強化でやってみてます。



最初、後壁から5cmくらいのところに置いてみたんですけど、これは、どうにも音が硬い。
ま、だけど、ええ方向には向かってます!
一人でスピーカーと極厚板が乗せられた猫足キャビを移動しますと、猫足が折れてしまう恐れ大。
なので、どなたか手伝ってくださる方が来られるまで我慢しようと思ってましたら、翌日、そのチャンスがやってきました。





「ふふん、なに、場所、変えたん?」


「そーなんですよ~。昨日、一人で三時間かかってやってましてん。」


「へ~、硬いな。」


「やっぱり。でも、一人で移動できませんねん。」


「やろか?」





さすがは、ごんたさん 、問答無用でズバズバと、直球意見を仰ってくださいとも言ってないのに仰ってくださいます!!





で、後壁から5cmくらいだったのを12cmくらいまで離しましたら、ずいぶんと良くなりましたので、後壁からの距離はこれで良し。






「ふふん、エエ感じやん。こんで、ええやん。」


「いや~、助かりました、ありがとうございます!」



















a0154260_9511911.jpg


ふだん、店でかかってるくらいの音量でしたら、そのままでも、まま、イケてましたのですが、ちょっと音量を上げると、厚板が邪魔してきます。

で、厚板とキャビ天板のあいだに挟むか、厚板とエンクロージャーのあいだに挟むか悩んだのですが、厚板と天板のあいだに一人でちいこい円錐型を挟み込むのは、かなり難しいので、とりあえずは写真のようにしてみました。


イケテル、イケテル、どんどん良い方向に向かってます。



でも、まだ、こうなってくれるやろうと思ったほどには低域が鳴ってくれません。

置き場所変更とベース強化をやってみてアカンかったら、変えてみようと思ってたのが、スピーカーケーブルの交換。

これまでは、20番手の単線を使ってたんですけど、これは、[G600] の低域引き締め対応用でした。

今回は、低域をたっぷり鳴らしたいわけですので、ここ数年全く使うことのなかった撚り線を使ってみます。
でも、まあ、そうかというて、そんなに太い線も使いたくありませんので、18番手の撚り線にしときました。



単線から撚り線に変えてみても、自分が考えていたほどの効果は感じられず・・・・・元に戻すのも面倒なので、とりあえずは、このままで。

















a0154260_9513161.jpg


樹脂製円錐型インシュレーターで、前二点、後ろ一点の三点支持。

たまには、細かく書いてみるの巻。





まー、しかし、これまでこんなことはなかったんですけど・・・・・





スピーカーケーブル交換二日後、あきらかに音が変わってくれました。

こんなに変わるかってくらいに変わったんですけど、そんなふうに聞こえてるのは自分だけなのかも。



ラインケーブルやスピーカーケーブル、サラピンをおろして、ちょっと時間が経てば出てくる音が変わるってのは、これまでもあったことなんですけど、二日後に激変ってくらいの変わり方をするってことは今回が初めてのことです。


ケーブルなのか、ベースのおさまりが良くなってきたからなのか、なんでなのかは分かりませんが、とにかく、ケーブル交換二日後、笑けてしまうくらいイイ感じになってくれました!




















a0154260_9514266.jpg


[G610] の鳴り方と、もひとつ問題なのが、どこが原因なのかイマイチ分からん歪み音。


最初は、[G610] を疑ったんですけど、どうも違うみたいで・・・・・。


カートリッジかと思ったら、それも違い、レコード溝の傷みかと思ったら、それも違い・・・・・。



















a0154260_9515641.jpg


どうも、いろいろ当たってみると、アンプのボリュームくさい。

[FISHER 50C] のメインボリューム。



















a0154260_9522213.jpg


背面の [PHONO] 用ボリューム。

















a0154260_9521357.jpg


[ALTEC 1570B] のボリューム。




三つのボリューム、どれもが、プンプン臭う。




三つとも、ボリュームにアタリがあるところとないところがあり、ガリもある。

これまで、三つのボリューム位置を適当なところで固定し使ってたんですけど、気になる歪み音は、どうもこの三つのボリュームのどれかか、三つともが絡んでるのか、そんなような感じです。


で、三つのボリュームできっちりアタリがある位置を確認し、三つそれぞれをイジりながら、自分がイイように聞こえる位置を探します。


とりあえず、満足できる位置を固定できましたので、ここ数日、これで聴いてるわけなんですけど・・・・・・











ま、やっぱり、歪み音は、ボリューム辺りが原因だったみたいです。
ボリューム位置の変更後、これまであった歪み音は出てきてません。











とりあえず、歪み音も、スピーカーの低域不足も解決!!





しばらくは、不安も不満も感じず聴くことができそうです!!






来週には、改造・整備に出しております、[AMPEX 5701R] も戻ってくる予定。
コレが、まあ、ヒジョーに楽しみなんですね~。

こんなん持ってるの僕一人だけ?って感じのモンになって帰ってくるはずなんですけど、いや~、ほんま、どんなんなんですかね~~!!



ケケケケケ。







































[PR]
by MONO_RECORDS | 2013-05-03 09:55 | Comments(0)