<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ジャズ批評2013年3月号

a0154260_035634.jpg



いやいやいやいや、有難いことですね~~~~。

ジャズ喫茶を標榜するでなし普通の喫茶店ですのに、「ジャズ批評」 に取り上げていただけるなんて・・・・・。




いや~、ほんとに、有難うございます!!
















a0154260_0353138.jpg



ほんまに、有難いな~



と、よう見てみましたら、電話番号が違とります・・・・・。


この電話番号にかけてもらっても、ウチの店には一生つながりません。


数字がひとつ違ってるだけなんですけどね~。







惜しい、惜しかった~~。





なんぼ、ひとつだけ言いましてもつながらんもんはつながりません・・・・・。










原稿、きちっと確認させてもらいましたのに、全く気づきませんでした・・・・・。













頭が、「090」 じゃなくって、「080」 なんですよね~~~。

惜しいな~~~。












来月より営業時間を、変更させていただく予定です。

たま~にで結構ですので、「BUNJIN ANTIQUES」 のページ、確認してやってくださいまし。



































[PR]
by mono_records | 2013-02-27 00:54 | Comments(5)

藤岡靖洋先生 「ジャズ通説? ほんまは、こうやっ!」 の会



ジャズにまつわる通説、これは、もう、雑誌や専門誌に活字として載ってますとお~りのことが、ほんまの事やと、ほぼそのまま皆が信じてしまってるわけだと思うのですが・・・・・。


そこらあたりを、「子引き、孫引き、大嫌い!」 なんでも自分でとことん調べんことには気が済まない、藤岡靖洋大先生が、またまた、これまでの通説を覆す新発見を連発!!


それらの新発見ネタを集めて、今年中に、一冊上梓されるらしいのですが、今年と言いましても終わりのほうなら、まだ10ヶ月も先の話・・・・・。




僕が、チラッと聞かせていただいただけでも、メチャクチャ面白い話が炸裂しまくってましたので、せっかくなら上梓前にちょこっと触りだけ、もうちょっと聞かせてくださいなとお願いしましたところ・・・・・




「それなら、あんただけやなしに、もうちょっと大勢の方に聞いてもらいたいわ!」


って、ことになりまして・・・・・。






で、お知らせです!!







『 藤岡靖洋先生が、ナマで語りまくる 「ジャズ通説? ほんまは、こうやっ!」 の会 』


開催場所: BUNJIN ANTIQUES

開催日時: 3月3日(日曜) 午後3時~(16:30 終了予定)

参加費: 2000円(ワンドリンク付き)

定員: 15名→18名
ご応募多数のため、増席いたします。




お申し込みは、お名前、連絡先、参加人数を明記の上、

mail: bunjin.antiques@gmail.com

まで、お願いいたします。









3月3日午後3時。

見事な、③並びで気持ちがイイですね~~!!

今回の藤岡先生のお話は、コルトレーンの話だけじゃなくってジャズ全般に渡っての 「 ほんまは、こうやっ!」 ですので、ジャズ好きの方ならどなたでも必ず楽しんでいただけることと思います。


もし、時間が余りましたら、ジャズのオリジナル盤とセカンド盤の聞き比べや、レコードのいろんな話なんかもさせていただきたいと思っております。



今回の藤岡先生の話、ほんまに面白いですよ~~!
お時間の許します方も、そうでない方も、ぜひぜひ足をお運びください。
来てみて、ぜったい、損は無し!!



それでは、参加のお申し込み、お待ちしておりま~~す!!



































[PR]
by mono_records | 2013-02-16 01:17 | Comments(0)

「I Will Always Love You」 みたいな・・・。

先日、ちょっと、まめまめた に会いに行こうと思い立ち、中国鳥取へと行ってまいりました・・・・・。


どうやって行こうかと思ったのですが、バスが結構、便利だということで、人生初の高速バス。
電話で往復の予約は済ませたものの、チケットの受け取り方法やらなんやらは全く分からんまま、当日、バス乗り場へ。

その日、家を出てから、まめたへのお土産をなんにも買ってないことに気づき、バスの出発時刻に間に合うのかかなりあせりながらも、まめたお気に入りの天六近くの珈琲店に豆を調達へ。
店主がマイペースでしか仕事をされない方なので、ほんまに間に合うかどうかヒヤヒヤもんでしたが、結局は余裕でバス乗り場へ到着。

で、特にトラブルも無く、バスは出発。
トラブらないのが、イマイチ、物足らん感じ。



途中、安富PAで15分の休憩。

安富を出発してから、急に、気温が下がってきたような感じがしました。
江坂までなんてことないのに、桃山台あたりから急に冷えてくるのとおんなじ感じですね~。

やっぱり、山間にはそこそこ雪も積もってます。

このあたりで、「鳥取、雪積もってたらどうしょう。」 と思いましたが、僕は旅行先でそんなに困るような天候に会ったことがありません。
今回も、ぜ~んぜん大丈夫でした!



大阪から鳥取まで、バスで約三時間。

途中、ええ感じで眠れましたので、到着がえらく早く感じられました。




まめたの勤務先で軽い昼食を済まし、仕事中のまめたと二言三言交わし・・・・・

まめたの仕事上がりまでの四時間、ひとり銭湯めぐりをしてつぶします。




鳥取駅前には数件銭湯がかたまっており、普通の銭湯料金なのに、ほんまの温泉。
昨秋、この情報を教えてもらったときから、今度、まめたのとこに行ったら、銭湯めぐりしてこましたろと企て今回の運びとなりました。

で、数件のうち、なんとなく良さげに思えたかけ流しの二軒を今回、めぐったわけなのですが・・・・・




まめたのお店を出て、二軒のうちどっちから行ったろうかな~と地図を見ながら歩きます。

とりあえず遠いほうから行って、戻ってくるかと、一軒目へ。




まめたのところから、徒歩五分。
銭湯前の駐車場は20台ほど駐車中、ほぼ満車状態。


「昼間から、こんなようさん車が駐まってるんやったら、風呂ん中、人だらけとちゃうん?」


と、めんどくさい感じになりながら入らんわけにもいきませんので、とりあえず入口へ。

スーパー銭湯みたいに、入ってすぐ、料金を払うところがあるのかと思ったら、そうではなく、やっぱり普通の銭湯みたいに 「男湯・女湯」 の入口扉向こうに番台があるみたいです。




「さあ、ほんなら、入ってみよか!」

と、「男湯」 の引き戸を開けようとしたそのとき、中から出てくる人が先に戸を引かれまして、入るのと出るのが同時になっちゃう気まずいタイミング。

「あっ、タイミング、悪っ・・・。」

と、思いながら、「あっ、すんません。」 と声を掛けようと、出てきた人の顔を見てみましたら、なんか、見たことのある顔・・・・・。


























「えっ、なんで?」

「えっ、Mさん、なんで?」


「え~~~っ?!」

「え~~~~っ!?」




















「え~~~~~~っ、なんで、satoちゃん ??」



















僕が住んでるのは、大阪。

satoちゃんが住んでるのは、兵庫。

二人が銭湯の入口引き戸で顔をつき合わせたのは、鳥取。










「エンダ~~~~~~~アァィ」

と、ホイットニー・ヒューストンの声が聞こえてくるような場面に自分が遭遇してしまうなんて・・・・・。









風呂上りのぽっかぽか顔のsatoちゃんに、

「もう一回、入ろか?」

と、提案してみましたが、

「奥さんとお母さんと一緒なんです・・・。」

と、あっさり断られ・・・・・。






それなら、仕方がありませんので、奥さんとお母さんが出てくるまで、「女湯」 の暖簾前で二人、先ほどの劇的場面を語り合っておりましたら、その場面を目撃していた高知の酒飲みのオッサンも話に加わり・・・・・そうこうしておりましたら、satoちゃんの奥さん登場。




「え~~~~~~っ、なんで、Mさん??」




いやいや、それが、かくかくしかじか・・・・・・。




「え~~~~~~っ!!」








今回の鳥取駅前温泉銭湯情報は、satoちゃんの奥さんに教えていただいたものでして、まー、そりゃ、こうなることもあったかもしれませんが、それにしても、まー、ビックリしました・・・・・。



奥さんのお母様にも、ちらとご挨拶をさせていただき、ビックリ余韻をひきずりながら、ようやく入湯。



いや~、雰囲気のいい銭湯でした。
道後温泉より、こっちのほうが、ぜったいイイ感じでしたね~!

もう一軒まわらねばなりませんので、ほどほどで上がらせていただき、二軒目へ。




二軒目まで、徒歩三分。

こっちを本命としていたのですが、一軒目のほうが、だんぜん良かったです。
今度行くときは、一軒目の銭湯に冷えたビールを持ち込まねばなりません。







まめたの仕事上がりまで、あと二時間。

晩ごはんを一緒に食べるので、あんまり食べても飲んでもいけませんのですが、そうは言いましても二軒ハシゴの風呂上り。
やっぱり、ちょっとは飲まなければなりません。
スーパーで地元のちくわと缶ビールを調達。

いったんホテルに戻り、まめた待ちの間、サクッとやっつけます。


サクッとと思ってはみたものの、二時間って結構長い・・・・・。

サクッと用と寝る前用のアテ・酒すべてを、結局は二時間でやっつけてしまいました。








で、19時すぎ、まめたと合流。

まめちゃん行きつけの店で、三時間弱、楽しくおしゃべりの後、22時過ぎ解散。

まめちゃんは、この翌日も早朝4時より勤務ですので、いつまでもMちゃんに関わってはおれません。


まめちゃん、今回もお付き合いいただきありがとうございました!!






解散後、明日、一緒に行動できんやろかと、satoちゃんに電話してみましたら、satoちゃんは、もう兵庫の自宅に戻っておられ・・・・・。

帰りのバスの出発時刻は15時過ぎ、鳥取駅前で15時過ぎまで時間をつぶす根性のない僕は、今回の鳥取訪問の目的のひとつでもあるまめちゃんのお店のカレーを食した後、11時過ぎにバス会社へ予約取り消しの連絡を入れ、電車で帰阪することに。

行きはバス、帰りは電車、こういう感じのほうがいいですよね~。
行きも帰りもいっしょやったら面白くないですしね~。




せっかく、早く戻りましたので、大阪駅より、定休日の 「BUNJIN ANTIQUES」 へ直行。
帰りの車中で思いついたケーキを 作ってみることに・・・・・。

で、昨日、一日寝かしたそのケーキを食べてみたんですけど、これはもひとつでした。
今週末、もう一回、やり直してみなければ・・・・・。






ま~、しかし、satoちゃん、今回は、ほんまにビックリしましたですね~~~!!
今度は、一緒に 「かろこ」 行きましょね~~!!








































[PR]
by mono_records | 2013-02-14 02:45 | Comments(2)

センチュリオン復活大作戦

a0154260_23255662.jpg


T口氏 邸に遊びに行かせていただきましたのが、もう一年ほど前になるかと思うのですが・・・・・

その折、聞かせていただきましたT口氏の [エレクトロボイス センチュリオン] 、僕が聞くかぎり、ど~~~~~も、変。

ウーハーが鳴ってないのかとも思ったのですが、弱っちいながら鳴ってるには鳴っておりまして、でも、いくらなんでも弱っちすぎる感じのような・・・・・。


とりあえず、コントロールアンプのレコードカーブやトンコンをイジッてみましたが、さほどの改善も見られず、あっさり退却。



「あとは、先生 なんとかお願いいたします!」


の 「お願いします!」 が、約一年後の今回、実現しました!!



僕のおおげさな物言いで、この度、先生は装備も人手も万端準備くださいました。

4BAさん に無理をお願いしまして運搬車両を用意いただき、先生、ひこさんケンプリンさん 、Mちゃんの救助隊としてはこれまでの最大要員となる総勢5名、予定時刻より15分遅れで大阪を出発。


15分遅れの出発なのに、T口氏邸には予定より1時間30分遅れでの到着・・・・・。



途中、全く渋滞もなく・・・・・昼食とレコード店に予定通り立ち寄っただけなのに・・・・・どうして、いつも、こうなってしまうんだろう??



17時から新年会なのに、T口氏邸到着が15:30。



本題の 「センチュリオン復活大作戦」、早いこと終わらせな、新年会に間に合いません!



到着後、すぐにとりかかろうとしましたら、そこには、Sさん が先に到着しておられ、しばし歓談。


「センチュリオン復活大作戦」 の実行は、どんどん遅れていってしまいます。




到着前30分には、

「なんか、めんどくさくなってきた・・・・。」


と、先生の 「めんどくさ病」 も出てしまい、どうなることかと思いましたが、そこはそれ、先生も現場に入ればやる気モードに入ってくださいます。




まずは、現状を確認しようと、ちと聞かせていただき・・・・・・

こりゃ、いかぬ。

まずは、背板をはずして、ユニットの接続環境をチェックしましょうとセンチュリオンを前にひこずりだし・・・・・。





このあたりで、satoちゃん も合流。











a0154260_23261954.jpg

(写真上:お二方からの指示に即対応できるよう身構えるT口氏)
(上画像は4BAちゃんサイトよりT口氏が無断転載したのを更に無断転載)


先生とひこさんが、チャチャッとチェック!!




どうやら、アッテネーターのところにT口氏がハンダ付けせず、グルグル巻きでつないでいた配線が今回の問題を起こしてしまっているのではないかという目星をつけられ・・・・・





チェックはチャチャッとできたんですけど、それからが難儀でした。



アッテネーターを取り外そうとすると、なんかもうユルユルです。

ナットがないので、きっちり留まってません。


こんなことじゃ話にならんと、先生が、4BAさんをホームセンターに派遣。




アッテネーターとネットワーク間の配線も、外そうとしてないのに次々に外れていきます。

さすが、T口氏のグルグル手巻き・・・・・。




ホーンを外すのも、なかなかに大変・・・・・T口氏、以前、一人で同様の作業をされてるんですけど、これを一人はなかなか厳しいですね~。
















a0154260_23263395.jpg


T口氏渾身の配線グルグル巻きを、全て外し(ほとんどは、なんもせんのに勝手に外れていったのだが・・・)、ひこさんとSさんの両御大が、直々のハンダ付け。

「ハンダ、太いな~。やりにくうて、しゃない。」

と、ちょっとお小言いただきました。




アッテネーター部の配線接続部ハンダ付け作業前、ネットワーク、各ユニットとの配線が間違いないのを確認し、とりあえず鳴らしてみますと、箱がえらいビリついてます。

なんとなく、ビリつきは、箱の下側。


先生が、箱の内側を順に押さえていかれ、ビリつき発生源を探していかれます。


まず、最初に見つかったのが、「金色のヒゲ」 の向かって右側。

ヒゲを内側から留めてるネジが緩んでたみたいです。


これで、ビリつきはかなり治まりましたが、まだちょっとビリついてます。


箱の内側、上三分の一と下三分の二の板の接合部がネジで留まってるんですけど、そこのネジ全てを先生が増し締めていくと、見事、ビリつきはなくなってくれました!!





とりあえず、ここで時間切れ。


新年会会場へ向かいます。





















新年会後、

「あとは、自分でできますので・・・。」

と、T口氏は仰いましたが、まー、一人は、やっぱり大変です。





結局、まっつんmatoさん も加わり、センチュリオンの部屋には9名も集まってました・・・・・。




で、チョチョイのチョイと9人でなく、3人で組み上げ、音出し。












a0154260_23264692.jpg

(上画像はT口氏サイトより無断転載)





ビックリしましたですね~~~!!



三時間前に聞いた音とは全く違う音がセンチュリオンから出てきてくれました!!



苦節、一年半・・・・・T口氏、やりましたですね~、よかったですね~~!!




三時間前、困り顔だったみんなの顔が、いつでもどこでも微笑を絶やさないケンプリン会長じゃありませんが笑ってます。

しかし、「T口グルグル手巻き」 が、「ちゃんとハンダ付け」 に変わっただけで、こんなに変わるもんなんですかね~。



三時間前の音がウソのように、キレ~~~な音が次々と出てきてくれて・・・・・

T口氏の眼鏡の奥にキラリと光るものが流れるのを僕は見逃しませんでした・・・・・。






いや~、それにしても、ほんとに良かったです。


先生、ひこさん、Sさん、その他救助隊メンバーの皆さん、今回も本当にありがとうございました!!


次回があるのかどうかわかりませんが、次回もよろしくお願いいたしま~~~す。





































[PR]
by MONO_RECORDS | 2013-02-08 01:29 | Comments(2)

『16インチ~'S 』 新会長就任祝パーティー

a0154260_10424837.jpg


激動の2012年、『16インチ~'S 』 の活動を精力的に支え続けてくださった、ごんた会長

会長職の激務、本当にお疲れさまでした・・・・・一年間、本当に有難うございました・・・・・。


今回、この大事な行事にお仕事でどうしても出席いただけず・・・・・仕方なく、等身大パネルでのご登場となりました。




次の会長を決めるのは、前会長というのが 『16インチ~'S 』 のしきたり。

ではありますが、今回、やむなくご欠席ということで、会長は、この大事な権限を、ヨハネス先生 に託されたのでありました・・・・・。




ヨハネス先生も新会長発表の直前まで、相当お悩みになられたご様子でしたが、決めるもんは決めてもらわなければなりません。




新年会も終わりに近づきましたころ、ヨハネス先生が重い口を開かれ・・・・・




「前会長に後継指名をいただけないのなら、本来は、選挙ということになるかと思うのですが・・・・・今回は、16インチターンテーブルを長きにわたり使っておられ、且つ古くから日本橋、祇園などに太い人脈を通じておられる ケンプリンさん に会長職をお引き受けいただきたいと思います。」


「おーーーーーっ!!」

(どよどよどよどよぉぉぉぉ・・・・)


満場の喝采の中、ケンプリンさんが・・・・・
















a0154260_1043942.jpg

(写真上 : いつでもどこでも微笑を絶やさないケンプリン氏)




「どこまでできるかわからない大役ですが、やらせてもらいますぅぅ。」



「おーーーーーっ!」

(パチパチパチパチパチ!!)



今回の会場も、新会長の 「顔」 で、ケンプリン特別料金+瓶ビール6本だけ無料でした!!

いや~、助かりますですね~~。
















a0154260_10432764.jpg

(写真上 : いつでもどこでも微笑を絶やさないケンプリン氏)




前会長と新会長、引継ぎ記念撮影の図。


ケンプリン新会長、前会長が任期途中で投げ出しかけたほどのこれより先一年間の激務となりますが、なにとぞよろしくお願いいたします。













a0154260_10434160.jpg


前会長と新会長を囲んでの 『16インチ~'S 』 初めての集合写真。

これまで一度も、こんな写真を撮ったこともなく、最初で最後の集合写真となりそうな気もしますが、どうなりますでしょうか・・・・・。



なにはともあれ、今年も、オーディオでいっぱいたのしみましょ~~!!








































[PR]
by mono_records | 2013-02-04 21:22 | Comments(10)

ターミナル交換

a0154260_0191596.jpg


[JENSEN G610] 用 [Type M] エンクロージャーの背板に取付けられておりますスピーカーケーブルターミナル・・・・・数年前の購入時より、片方のネジがきちんと締められない状態になっておりまして、ここ数年、ずっと気になっておりました・・・・・。


今回、せっかく、ようやく、 [G610] を収めることができることとなりましたので、この機にターミナルを新品に交換!!

せっかく交換するからには、やっぱり、しょうもない感じのモノよりそれなりのモンに付け替えたい・・・・・。



いろいろ探してみても適当なモノが見つからなかったんですけど、あっちゃこっちゃ回っておりましたらエエモンが見つかりました。


上の写真、右側がもともと付いてたモノで、左側が今回購入品。

ちょっと大きさは違いますが、背板にとめるネジ穴の位置は全く同じ。

同じかどうか、分からんまま購入したんですけど、全く同じでよかったです。









a0154260_0193287.jpg


ネットワークからの配線をもってくる裏面。













a0154260_01936100.jpg


側面を見てみますと明らかに厚みが違います。

もともと付いてたほうは、ベークライト一枚のみですけど、今回購入品はベークライト二枚で木片を挟み込んであります。
これなら、ネジもしっかり効く感じですね~。




今回のターミナル交換も、またまた、ヨハネス先生 にお出ましいただいたのですが・・・・・



先生のご到着前、会長 が偶然お越しになりまして・・・・・



「これくらい、自分でやりいやぁ・・・・・。」

と、たしなめるように言われてしまったのですが・・・・・



こんな大事なところを、Mちゃんがやってどうすんねんとばかりの先生の 「仕事」 をご覧になった後の会長・・・・無言で、ただ頷くばかりだったのは言うまでもありません。




会長、早く、三千円のヤスリ、買いに行ってきてください!!












a0154260_0195378.jpg


先生にターミナルを交換していただき、交換前とどう変わるかな~と聴いてみておりましたときに、ハッと気づいたことが・・・・・。


[AMPEX MX-10] を入手しました折、[FAIRCHILDのパッシブフォノイコ] から、[MX-10] につなぎ、パワーアンプに持っていってみたんですけど、そのときは、出てくる音がイマイチでこれはボツ。
ま、もうちょっと時間が経ってから、もういっぺんやってみようと思ってたのを、すっかり忘れておりました。


以前の所有者がどれだけほったらかしにしてたか分からん機械、何年か何十年か分かりませんけど、どっちにしろたぶんほったらかしで相当期間は経ってると思われます。
入手して、すぐにイイ音が出てくることなんてほとんどないわけで・・・・・。


ちょっと時間が経ってから、もういっぺん試してみようと思ってたのを今回思い出せたのは幸運でした。




前回、イマイチというか、ほぼダメだったのが、今回はぜんぜんイケてます。

低域がもうちょっとガツンと欲しいようにも思いますが、まー、それも、あえて言うならくらいの感じで・・・・・。



コレ、もうちょっと、いろいろ試していったら、なんか、ものすごく良くなるような感じがしてしまいますですね~~!!


今回、ようやく、[FAIRCHILDのパッシブフォノイコ] と、[AMPEX MX-10] が活きてきたように思います。

ここに、ただいま休養中の [AMPEX 5701R3] が入ってくれたら、たぶん完璧なのでは・・・・・。




結果、エエかげん予想がアタリのときもハズレのときもありますが、たいていは自己催眠効果なのかアタリのことが多いわけでして・・・・・。


ま、なんにしましても、こうやって自分勝手に想像してるときって楽しいですね~~。




あっ、そうそう、今回、購入しました、ターミナル。

二個ワンセットと思って購入したんですけど、送られてきた数は、30個。

二個にしたら、えらい高いな~とは思ってたんですけど、30個あってもどうかな~って感じです。





「ヤフオク にでも出してみようかな~。」

と、先生に相談してみましたら、

「いずれ使うときがくるから持っとき。」

と言われました。




先生が、そう仰るのならと思ってはみたんですけど、でも、やっぱり、どう考えてみても、この先、コレが29個も必要になるとは考えられず・・・・・。



てなことで、今回のターミナル、もし、欲しいと思われる方がおられましたらお譲りしますので、お気軽にお申し出くださ~い!!

































[PR]
by MONO_RECORDS | 2013-02-02 01:18 | Comments(2)