<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

もうちょっと?

a0154260_962647.jpg


[FISHER 50C] 、なかなかに使い勝手がよく、レコード再生がこれまでで一番上手にできてるように感じる今日この頃・・・・・。


購入時、ケースに入ったモノが欲しかったのですが、タイミング的にそれは叶わず、とりあえずハダカのを調達。
指物やさんにケースを作ってもらおうか、オリジナルのケースを探すかで迷っておりましたら、オリジナルケースがオークションに出品されましたので、思ってたより高値となりましたがめでたく落札。
















a0154260_964257.jpg


ほんとは、白木の色に近いような白っぽいケースが欲しかったんですけど、置いてみたらこっちのいろのほうが良かったかな~みたいな感じです。
やっぱり、プリアンプはハダカよりケースに入ってるほうがカッコイイですね~!

気のせいかとは思いますが、音も更に良くなったような気が・・・・・。


それにしても、[JENSEN G600] から出てくる音が、最近、ますますよろしくなってきてうれしいかぎりです。
自分では、ほんまにイイと思ってるんですけど、ほんまのとこはどうなんでしょうかね~。
















a0154260_97166.jpg


レコード、欲しいのはまだまだなんぼでもあるわけなんですけど、ず~っと何年も、オークションで負けに負け続けてきた二枚を立て続けに入手。

入札額固定で入札し続けてましたので、時間はかかってしまいましたが、落ちるときには落ちるもんです。

リー・ワイリー、盤質も思ってたより上々。
ジャケットもキレイ。
何年も我慢した甲斐あり。

















a0154260_971968.jpg


どない見ても、なんべん見ても、カッコイイですね~!
ジャケットはキレイなんですけど、盤質が思ってたよりはちょっと悪かったです。
でも、まあ、こんなもんでないと落札できない入札額ですので仕方がありません・・・・・。




昔から、どうしても欲しいレコードってのがいっぱいあるわけなんですけど、なんやかんやで、それも、もうちょっとの数になってきた感じです。
どうしても以外は、まだまだいくらでも残ってますけど、どうしてもは、ほんまにあと数枚。
うれしいような、さみしいような・・・・・。

ま、でも、どうせ、これから、どうしてもが、なんぼでも出てくるんでしょうね~。
オーディオもそうなんでしょうけど、レコードも、「上がり」 って、絶対にないんでしょうかね~~。






























[PR]
by mono_records | 2012-10-29 09:42 | Comments(8)

Ciao

a0154260_23523089.jpg


加西にちっこいサーキットがあったなんて、ぜんぜん知りませんでした。
道や駐車場が混むといかんということで、集合時刻は午前7時30分。

ここ数年、そんなに早起きしなくてよい生活となっておりますので、ちょっと辛く感じる集合時刻。

A支配人の朝は早い・・・・・。
ついでに、ひこちゃん の朝も早いし、ジョージアンT氏の朝も早い・・・・・。




会ってすぐ、A支配人から、「ウコンの力」 を手渡される。

「ま、飲みましょうよ!」



なぜ、朝一に、「ウコンの力」 なのか分からなかったが、有難く一気に飲み干す。




阪神高速、中国自動車道と二時間ばかり走って、現地到着。


パドックに駐めることができず、A支配人プンプン。
パドックから離れた駐車場に駐め、パドックまで徒歩で引き返します。

パドック内は、あたりまえですがイタリア車だらけ。

FIATの昔のグリル、イイ感じですね~。
カッコイイとは思わないんですけど、すごくイイ感じです。

500が並んでるのも、かわいかったですね~。


パドック内を歩いてますと、そちこちから、「A支配人!」 と、声がかかります。
さすがですね~!



二人とも、一通り回ると、すぐに気が済んでしまいますので、滞在時間一時間弱で、次なる目的地へ。







高速道路に乗る前に、コーヒーだけは飲んでおきましょうと、I.Cすぐの喫茶店で朝食。

コーヒー(350円)とトースト(300円)を頼もうとしましたら、モーニングサービスならトーストが80円でしたので、二人ともそっちを注文。
トーストが食べたかったのに、出されたお皿には、トーストは半切れでそれ以外のものがてんこ盛り。
食後には、昆布茶も出され・・・・これは、名古屋モーニングってやつなのでは・・・・・。






行きは、A支配人に運転してもらいましたので、帰りは自分。

久しぶりの左ハンドル、で、右手でのお初シフトチェンジ操作。
ぶつけたら36回分割払いの根性で、乗らせてもらいます。

クラッチ、思ってたより重くなかったんですけど、ペダルを踏む度に靴がフットレストにひっかかるのが難儀でした。
足が大きいのって、マイナス点のほうが多いです・・・・・。

まー、しかし、コーナーでの安定感はえらいもんですね~。
そこそこスピードが出てても、ぜんぜん怖いことありませんもんね~~。
ブレーキの当たりが、あんな感じとは思ってなかったんですけど、いやいや、ええ経験させていただきました。
A支配人から、「運転中、後ろは見なくてよし。」 との有難いアドバイスを頂戴しましたが、ま、そんなわけにもいかず、しっかり後方も確認しながら、無事、目的地へ到着。






昼食は、堺の蒸しそば。
初めて食べたんですけど、思ってたよりずっと美味しかった。
今度は、倍ほど食べなくては・・・・・。
長いこと大阪に住んでますけど、知らんお店だらけですね~~!






その後、「BUNJIN HALL」 で、機器の調整。
自分でできるところは、ちょこっと触らせてもらいましたが、それ以上のことは 先生 にお願いしようということで、A支配人とガッチリ意見の一致をみました・・・・・近々、お願いに伺わなければ・・・・・。





「Ciao Italia」
こういう催しって、普通に行っても楽しいんでしょうけど、詳しい人の解説付きだと更に面白さが増します。
たいてい、こんな催しには行かないんですけど、今回は行ってみて良かったです。
A支配人の実車を前にしての解説、パドック内の車ほぼ全てについて語っていただきました・・・・・素晴らしい!





ふだん、オートマ車しか乗らないので、運転が楽しいって感覚なんて忘れてましたけど、運転って、やっぱり楽しいもんですね。
ここ二十年、運搬・移動手段としての車にしか乗ってなかったんですけど、やっぱり、それじゃ、あきませんわね。

車、ちょっと、欲しいかもですが、オーディオもレコードも、まだ欲しいモノがなんやかんやといっぱいあります・・・・・やっぱり、休みの日は、あんまりウロチョロしたらアキマセンね~~!!


























































[PR]
by mono_records | 2012-10-22 01:53 | Comments(6)

絶音

よもや、パートⅡ、パートⅢと続くのではと、下へスクロールしてみたら、Ⅱが出てきてくれた・・・・・さすがです。

この期待を裏切らない黄金パターン、もう、選挙など必要ありません・・・・・。





お忙しい中を、オオカミ中年のところへ ヨハネス先生 が遊びに来てくださいました。
あれやこれや、最近イケイケオーディオ自慢話をさせていただいての十数分後、突然も突然、全く突然に、それまで絶好調で鳴っておりましたオーディオがバンッと絶音。

ちょうど、そのタイミングでコーヒーグラインダーのスイッチが入ってましたので、ブレーカーが落ちたのかなと一瞬思いましたのですが、そこは全く関係なく、アンプもプレーヤーも動作したまま。

先生が、「停電かな?」 と仰いましたが、店内は明るいまま、オーディオ系も動作中、停電ではありません。



そしたら、スピーカーケーブルが外れたんかいなと確認しましたが、これも正常。

フォノ系を疑いましたが、営業中でもあり確認に時間がかかりますので、先にプリアンプを確認します。
CDを鳴らしてみましたら、鳴るには鳴りますが、異常に音が小さい。
あっ、こりゃ、プリアンプのどっかがイカレテしもたんやな・・・・・。


と、このとき、


「そしたら、失礼します。 ペコリ。」



これから、他のお客さんが来られる前に先生と急ぎ原因究明だ!
先生がようこの時間に来てくださっていたことだ。
先生、ほんとにありがとうございます!!

と思っていたのですが・・・・・ひとりぼっちの僕。





あーーーっ、この窮地に・・・・・あぁぁぁぁ。




だいたい、ヨハネス(敬称略)が、「ペコリ。」 をした場合、されたほうにいいようになることはありません。



思い返せば、以前にも、こんなことが・・・・・そのときも、先生の姿がパンジャにかぶり、谷底から這い上がらなければと誓ったあの日・・・・・。





そんな気持ちはおくびにも出さず、笑顔で先生を見送り、さあ、原因究明です!





原因究明たって、僕のできることなんて、ほんのちょっとしかありません。

パワーアンプは正常に作動しておりますので、やっぱり怪しいのはプリアンプ。

とりあえず、12AX7、12AU7、12AX7と並んでおります真空管からチェックしてみます。




取りやすいのが後方から見て左側のAX7でしたので、その球から真空管試験器で確認。

1本目、まずは、問題なし。

2本目、AU7、これが、まー、ちょっと怪しい程度の数値。

3本目、AX7、これも問題ないようです。



とりあえず、AU7の数値が、ちょっと怪しいくらいなんですけど、でも、これまでの経験ですと、ぜんぜん大丈夫くらいの数値です。
まー、試験器自体が、おおまか試験器で、そんなにシビアなモノじゃありませんので、とりあえず、AU7を交換してみることに・・・・・。










はーー、あっさり、直りました。
普通に、音が出てきます。

あっさり簡単に直ってくれたのはうれしいんですけど、どうも、ほんとの原因は他にあるような気がします。
ま、このあたりは、近日中に確かめてみなければいけません。



まー、しかし、真空管入れ替え後、最初の一時間ほどスカみたいな音が出てきて、テンション↓な感じでしたが、それ以後はイイ感じで鳴ってくれてました。
でも、やっぱり、音が軽い感じですので、明日、違う球に変えてみたりましょう。




しかし、音がフェードアウトするとか、ノイズが入るとか、そんなんじゃなくって、いきなりバンッとおとが出なくなるなんてことがあるもんなんですね~~!!
ケーブルが、抜けたならそんなふうになるかも知れませんけど・・・・・こんなこと、初めてです。


まー、でも、そんなとき、先生がいてくださって心丈夫でした。
一人だったら、結構、パニクってったかも知れません。



しかし、やっぱり、予備って必要ですよね~。
プレーヤーもプリアンプもスピーカーも、手持ちの予備って全くありません。



スピーカーは、会長宅のジョージアンをお借りするとして、
プレーヤーも、会長宅の70Cをお借りすることとして、
プリアンプだけは、どないかこっちで用意しとかなあかんってことになります。


早いこと、なにか手当しておかなければ・・・・・





でも、まあ、会長んとこになんぼでもフォノイコは転がってますので、急場はなんとかなるかもですね~~!!






















































[PR]
by MONO_RECORDS | 2012-10-04 02:33 | Comments(2)

JAZZ!!

a0154260_23474380.jpg


まー、だいぶとマシな感じで聴けるようにはなってきてるんですけど、正直、聴いてて、ぜんぜんおもんない。

毎日のように、いろいろとやってはみてるんですけど、なかなか、思うような感じになってくれません。

気にいらんとこがいっぱいあるわけなんですけど、現状の何が一番しっくりきてないのか自分でも分かっておりませんでした・・・・・。




ここ二週間ほど、ずっと、[CLARKSTAN RV201] カートリッジで聴いております。


ただいま、ダブルアーム使いでレコードをかけておりまして、アームはどちらも、[GRAY 108B]

[CLARKSTAN RV201] から、[FAIRCHILD] のパッシブフォノイコ、そこから、[AMPEX MX-10] 、ほんで、[FISHER 50C] 、で、[ALTEC 1570B] ってのがひとつ。

もうひとつは、[FAIRCHILD 225A] カートリッジから、、[FISHER 50C] 、で、[ALTEC 1570B]



これまで、何度も、両方を聴き比べ、その都度、上のラインがイイように感じましたので、そっちをメインに使ってるんですけど、そうなんですけど、聴いてて、ぜんぜんおもんない。

なんか、型にはめられてるというか、全くドライブ感がないというか・・・・・。




で、今日もゴソゴソやっておりまして、ちょっと、[FAIRCHILD 225A] ラインに変えてみましたら、こっちのほうが 「音」 は、もひとつとしましても聴いてておもろい。

「ありゃ? 間違うてたか?」 と、[225A] を使って、いろんな組合せをやってましたら、エエとこ見つけました!!

[225A] でも [CLARKSTAN RV201] でも、どっちでも 「JAZZの音」 が聴けるじゃあ~~りませんか!!














a0154260_23472591.jpg


僕のアホ耳で聞く限り、レコード再生に [MX-10] は入れないほうがイイ感じ。
[MX-10] が、どうも型にはめてしまう感じに持っていくような気がします。

自分が聴きたい音になっていくのは、うれしいですね~!


で、ずっと前から気になっていたアームの高さ調整もやってまいます。
アームの高さを現状よりもっと上げるには、なにがしかスペーサーをかまさなければなりません。
それは、めんどっちいので、プラッター面の高さを下げたいな~と思ってましたら、エエもんありました!

A支配人にご手配いただきました、純毛無染色フェルト。


染色されたフェルトより、かなり芯があるというかコシがあるというか・・・・・
今、使っておりますターンテーブルシートよりも2mm弱薄手ですので、プラッター面の高さを2mm弱下げることができます。



これがですね~、ハマるときは、なんでもハマッてしまうもんなんですね~~。

ここ一ヶ月、ずっと、スピーカー問題で悩み続けておりましたが、本日10月1日、そのしょうもない悩みから、ようやく解放されました!!

スピーカーがどうのこうのってことでなく、ジャズをジャズらしく、やっとのことで聴けるようになりましたです!!















a0154260_2348470.jpg


僕は、このスピーカーで、「ジャズの音」 を聴くのは無理なんかな~とか思い始めてたんですけど、やっぱり、そんなことなかったんですね~~。

ほんま、今日は一日、ジャズがジャズらしく鳴ってくれたんで、気分良かったです!
店の女性スタッフも、帰り際に、

「今日の音、いつもと違いませんでした?」

うれしいことを言うてくれるじゃあ~りませんか!!



興味があろうとなかろうと、毎日、同じ場所で聴いてると、分かってしまうもんなんでしょうか?
僕やったら、分からんような気がしますのですが・・・・・。



今日の音やったら、もう大丈夫!!

まめちゃんも、土曜日に遊びに来てくれるらしいので、イイ感じになって良かった良かった!






ところで、10月1日より、 [BUNJIN ANTIQUES] の営業時間が下記の通り変更となtりました。

営業時間: 14:00~22:30 (L.O.22:00)
定休日:日曜・祝祭日

来週からは、「自家製めちゃウマベイクドチーズケーキ」 も登場予定!!


音も納得できるモンになりました。 皆様のご来店、お待ちしておりま~~す。








































[PR]
by MONO_RECORDS | 2012-10-02 00:46 | Comments(2)