<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

貫禄


土曜日昼すぎ、[BUNJIN HALL] A支配人より、かなり美味しい芋けんぴをたくさん頂戴しましたので、日頃、お世話になっております、「日本橋」 のオーディオ店にご挨拶がてらのおすそ分け回り・・・・・。


ヨハネス先生 と、サクッとひと仕事終え、さあ、日本橋に行きましょかとなりましたとき、

「ケンちゃんに電話して。」

「ほーい!」




そうです、「日本橋」 に行くなら、ご同行いただかねばなりません。

電話させていただきましたら、土曜のこの日、やはり、ケンプリンさん は、「日本橋」 近辺におられました!!



で、十数分後、「ハイファイ堂」 前にて、合流。






「なんですかぁ、これぇ?」

「あっ、これ、A支配人から、芋けんぴをいっぱいもらったので、これこれしかじか・・・おすそ分けさせてもらおうかと。」

「そうですかぁ。」

「で、ついでに、会長就任前挨拶みたいな感じで、ケンプリンさんから、各店の皆さんに配っていただけたらと・・・。」

「はいはい、配ってまわりましょう。」

(おーーー。)






『16インチ~'S 』 次期会長候補の最右翼、「日本橋の顔役、ケンプリン氏」 の餅蒔き的挨拶回り、まずは、「ハイファイ堂」 より、スタート!!



このあたりは、僕も緊張しておりまして、写真を撮るのを忘れておりましたのですが、ケンプリンさんとヨハネス先生の揃い踏み登場で、ハイファイ堂店内に異様な緊張感が漂います。

僕も、久しぶりのハイファイ堂でしたので、奥のほうをサササと見させてもらい、レジ方向へ戻ろうとしましたら、ヨハネス先生が天井方向を見回されておられます。


「何か、いいモンあったんですか?」

「ん? いや、どこが、一番涼しいかなと。」


クーラーの風が一番自分に当たる位置を探しておられるだけでした・・・・・。
この日も、先生は、お気にのコーナンサンダルに白ソックスの定番お足元。

早く、涼しくな~~れっ!




で、日頃の「BUNJIN HALL」 へのご協力のお礼かたがた、ケンプリンさんからスタッフの方々へ、芋けんぴをプレゼント。
スタッフの方々の芋けんぴを受け取る手が小刻みに震えているのを僕は見逃しませんでした。
「日本橋の顔役、ケンプリン」 恐るべし・・・・・。



極度の緊張から解き放たれたからなのか、ハイファイ堂を後にしましたら急にお腹が空いてきましたので、とりあえず昼ごはん。

テーブルを片付けるまで外でお待ちくださいと、店員に外で待つように指示され店外で待っていたのですが、その時間がちと長く、ヨハネス先生がイライラしだしてしまい、「他んとこ、行きましょか?」 と僕が口を開こうとしましたその時、

「ま、もうすぐでしょう。 もうちょっと待ちましょう。」


んーーー、さすがは、『16インチ~'S 』 次期会長候補の最右翼、「日本橋の顔役、ケンプリン氏」、泰然自若。
先生と僕は、朝からなんにも食べずの腹ペコリン、ケンプリンさんはすでに昼食を済まされてのこととはいえ恐れ入ります。
ヨハネス先生も、、『16インチ~'S 』 次期会長候補の最右翼、「日本橋の顔役、ケンプリン氏」 のお言葉に逆らわれず大人しくされておりました・・・・・さすがは、『16インチ~'S 』 次期会長候補の最右翼、「日本橋の顔役、ケンプリン氏」、恐るべし。




で、昼食後、挨拶回り再開。





a0154260_1250927.jpg


前回、「なんか、ちょ~だ~い。」 攻撃でビビらされました、「共電社」。
こちらに到着前、ここより徒歩3分ほどのところで、こちらのスタッフの方が昼食に向かわれているところバッタリと出くわしたケンプリンさんは、「はい、これぇ。」 と、これから昼食に向かわれるのに荷物でなるであろう芋けんぴを、その方に手渡されておりました。

驚きましたのは、その後・・・・・その方、ケンプリンさんがこれから 「共電社」 に向かう旨をお聞きになられて昼食を取りやめ、「共電社」に戻っておられました・・・・・。













a0154260_12504313.jpg


ま、それはそれとしまして、「共電社」 に到着後、一番仲良しのスタッフに、「これからも、よろしくぅぅぅ。」














a0154260_12493813.jpg


『16インチ~'S 』 次期会長候補の最右翼、「日本橋の顔役、ケンプリン氏」 から、
「早よ、早よ、もうひとつぅぅ。」 と不敵な笑みで急かされ、ちょっとアセリ気味のヨハネス(敬称略)。
















a0154260_1251872.jpg


「共電社」 スタッフ全員のお見送りを背にして、次は、「シマムセン」


ご贔屓のスタッフが三階におられるとのことで・・・・・
















a0154260_13501674.jpg


『16インチ~'S 』 次期会長候補の最右翼、「日本橋の顔役、ケンプリン氏」、お腰への負担も顧みず三階まで階段を駆け上がられます。
こちらは、そのスピードについていくのが精一杯。
激務の 『16インチ~'S 』 会長職、周囲のお腰不安一掃アピールか?!





ご贔屓スタッフがお出かけ中ということで、他のスタッフの方に芋けんぴを手渡され、階段を降りようとしましたケンプリン氏、スタッフに呼び止められ、何か握らされていたのですが・・・・・











a0154260_12512996.jpg


さすが、『16インチ~'S 』 次期会長候補の最右翼、「日本橋の顔役、ケンプリン氏」
「なんか、ちょ~だ~い。」 なんか言わんでも、ちゃんと分かってくれてはります。


しかし、まー、前回に引き続き、今回も、「日本橋の顔役、ケンプリン氏」 の顔役ぶりにはビックリさせられました。
途中、お茶しておりました店の隣客が、「コソコソコソ」 と話ながら、ケンプリン氏を何度もチラ見していたように見えたのは僕の思い過ごしでしょうか・・・・・。




集合場所の 「ハイファイ堂」 前で、ケンプリン氏と別れ、ヨハネス先生の車に同乗させていただいてすぐのこと・・・・・




「次期会長の件なんですけど、今、世間で流行ってるみたいやし、選挙してみよか?」





「えーーーーーーーっ!」
























つづきません。








































[PR]
by mono_records | 2012-09-30 14:17 | Comments(6)

化粧

a0154260_0563735.jpg


前から、ずっと気になりながら、ほっぽらかしになってましたのですが、今回の模様替えの結果、それが、あまりにも目につくところに来てしまい、もう気になるレベルを通り越して、完全にリームー・・・・・。


[RCA 70C] 、自分の使い方では、天板の位置が低すぎて使えません。
他にも理由はあるのですが、まずは天板の位置を自分が操作しやすいところへ持ってくるがためにゲタを履かせております。
これまでは、自分のウチ、お客さんの目線からかなり遠い位置って所に置いてましたので、なんとか我慢できてたんですけど、今回はもうどうにも我慢できないようになってしまいまして・・・・・

そんなところへ、ジョージアンさんがちょうど遊びに来てくださいましたので、思わず、「こんなん作ってくださ~い!」 と、おねだり。


で、そのブツ、持ってきてくださいました!


いやいや、採寸したとはいえ、サイズもバッチリ、もちろん、色目もバッチリ、素晴らしい!!

こんで、見た目もだんぜんカッコよくなりました。
もっと、早よしてもうといたら良かったですね~~。



今回、ジョージアンさんが入手されました、[FAIRCHILD 280A] のNOS品を見せていただいたんですけど、まー、ほんまに、NOS品ってあるんですね~!
「NOS」 って謳ってても、そうでないようなモンもいっぱいありますけど、今回、拝見しましたのは、本物の 「NOS」 、うらやましかね~~。

雪が降り出さないうちに、ジョージアンさんの、フェアチャイルドライン、聴かせてもらいに行かなければ・・・・・。




ジョージアンさんに、

「どうです、今の店の音?」

と訊ねてみましたら、

「いや、こないだよりも、ずっと良くなってますわぁ。」




「え~、ほんまですか~。 ほんなら、ジャズ喫茶を名乗ってもいいですかね~?」

「ふぅん、ぜんぜん、いいんとちゃう。 うん、ぜんぜん、いけてると思うわ。」




自分でも、ここ二三日、ずいぶん良くなってると思ってたんですけど、ジョージアンさんに、そう仰っていただいて百人力。
気分よく、仕事してましたら、先生 ご来店。



「先生、どうです、いいでしょ?」

「えっ? あー、いいですね。」


(なんか、実感こもっとらんなぁ。 後で、もう一回、訊いたろ・・・・。)



で、数十分後・・・・・


「先生、もうこの音やったら、ジャズ喫茶を名乗ってもええんでないかと思ってるんですけど、どうでしょう?」

「もう一息ですね・・・・。」



どこまでも、たかみを目指す先生に訊いたのが失敗でした。
これで、もうしばらくは、ジャズ喫茶を名乗ること叶わず・・・・・。



あー、及第点、なかなかもらえないですね~。
自分的にバッチリ、ジョージアンさんもOK、なのに、先生的には、完全に ×



はぁぁぁ、ガックシ、トホホ・・・・ワーイノワーイ。    (◯福さん調でつ。)








































[PR]
by MONO_RECORDS | 2012-09-27 01:40 | Comments(4)

久々のケーブル交換

a0154260_032424.jpg


ここんとこ、毎日のようにオーディオをイジっております。

「BUNJIN HALL」 では、あまりイジることなく過ごしていたのですが、「BUNJIN ANTIQUES」 では、なんのかんのとイジりまくってる感じです・・・・・。



ここ4年ほど、スピーカーケーブルは同じモノを使っておりましたのですが、最近の毎日のオーディオイジりで、自分的には、どんどん音が良くなっていくことに気を良くし、ついでにスピーカーケーブルもと交換したってみたりました。

今回のケーブル、ここ4年ほど使っておりましたケーブル購入時にどちらを購入するか迷ったモノなのですが、まー、今回、使ってみましたら、えらいもんやなぁと思いましたですね~。


これまで使っておりました [ANACONDA] 製 銅単線18番手は、主に [JBL 1005] 用。

このケーブルで、[JBL 1005] がイイ感じで鳴ってくれてるもんですから、[JENSEN G600] にも、同じモノを使っておりました。


でも、先日より、[JENSEN G600] をあれこれイジっておりますと、どーも、「高域」 が弱く感じまして・・・・・

僕の勝手なイメージでは、高域を出すには、メッキ物。
で、今回、購入しましたケーブルが、[LENZ] 製 錫メッキ単線20番手。


ちょっと細すぎるかな~とも思ったんですけど、ぜんぜん、そんなことなかったです。
使えますです、イケますですね~~!!


笑けてしまうほど、スピーカーから出てくる音が変わってしまいます。
[JBL D1005] には、これまでの [ANACONDA] が合ってるような気がしますけど、[JENSEN G600] には、[LENZ] で、バッチリでした!!


これまで弱いように感じていた高域もバッチグー!
中域の押し出しも上々ですし、下の音も軽めなのに強くってイイ感じですね~!!



高域をもうちょっとイイ感じで鳴らしたくっての今回のケーブル交換、ぜんぜん高域だけの話じゃなくなりました。
いや、まー、最近、オーディオの調整が絶好調な感じで運びますので、気分も上々です。

20番手、こんな感じで鳴ってくれるんでしたら、22番手も試してみたいところです。
22番手だと、単線も撚り線も、面白そうなケーブルがいっぱいあるんですよね~~!


しかし、まぁ、昔のケーブルって、色も仕様もほんまにカッコイイです。
そんなふうなんで、「ハンダ」 も、そんなん買ってみました!


ただいま、ひこさんに無理をお願いしておりますブツにも、この 「ハンダ」 を使っていただけばよいのでは・・・・・

ひこさ~ん、「年代もんのハンダ」 持っていきますんで、よろしくお願いいたしま~~す!








































[PR]
by MONO_RECORDS | 2012-09-26 02:12 | Comments(2)

初聴

ひこさん が、[MCINTOSH MC30] を導入されまして・・・・・

それはそれは、ぜひお聴かせくださいと、「如雨慈庵」 へ遊びに行かせていただきました。



以前、[MC 240] [MC 60] は自分で使っていたことがありまして、
[MC 225] [MC 275] [MC40] [MC 75] [20W-2] は、オーディオ店なんかで聴かせていただいたんですけど、なぜか、[MC 30] は、これまで一度も聴く機会に恵まれず・・・・・。



なんとなくですけど、自分で勝手に、マッキンの中では、[MC 30] が一番イイんじゃないかな~と、想像しておりました。
ステレオアンプでは、[225] が一番好ましい感じでしたね~!



で、今回、ようやく、[MC 30] を聴かせていただくこととなり、「如雨慈庵」 へ伺ったのですが、
到着後小一時間は、「近況どやどや話」 で、あっという間に過ぎていき・・・・・

ノンアルコールビール風味飲料をいただきながらの小一時間後、ようやく試聴スタート。




まー、自分が想像してた感じより、ずっとイイ感じでした!
[MC 60] に手を出す前に、コッチに行っとくべきでした・・・・・。



これまで、聴いたマッキントッシュのアンプでは、[MC 30] が一番イイです!!
こんなん言うたらなんですけど、ひこさんとこでこれまで使っておられた [MC 40] よりも、ぜんぜん、[MC 30] のほうが、「如雨慈庵」 に相応しい感じでした。



いやいや、ええもん聴かせていただきました。

ひこさん、今回も貴重なお時間を頂戴しまして、ほんとにありがとうございました!






「如雨慈庵」 に伺う前、これも、今回、初めて聴かせていただいたってもんがありました・・・・・

「MODERN ART / ART PEPPER」 (intro オリジナル盤)

まー、これも、ず~~~~~~~~~~~っと前から欲しい盤なんですけど、それが、まー、ほんまに高価で・・・・・どないもこないも手が出せません。



これまで、実物を拝む機会も、聴く機会にも全く恵まれず・・・・・

それが、今日、やっと、見て触って聴けたんですね~~!



やっぱり、ジャケット、カッコよかったですね~
でも、音は、まあまあというかなんというか、一枚通して聴いたわけではありませんので、どうこういうもんでもありませんけど、ま、そういう感じなんですかね~。

やっぱり、マーティ・ペイチとのTAMPA赤盤のほうが、音は抜けてイイ感じです!!



ま、これも、いっぺん聴いてみんことには分からんことですので、よかつたよかつた。










a0154260_23532626.jpg


アンプを [ALTEC 1570B] に替えて、さらにイイ感じとなりました [JENSEN G600]
もひとつようしたろうと、模様替え。


以前、自分の部屋で聴いておりましたときには、「コーナー置き」 したときが一番イイ感じで鳴ってくれておりましたので、ちょっくら、やってみました。


いや、これが、まあ、素晴らしい!!

こうしたら、こう鳴って、また、こうしたら、こう鳴ってくれるんとちゃうやろかと思ってうってみる手がズバズバ次々に当たってしまいます・・・・・ゲラゲラゲラゲラ~~



ま、やろうとした時点で、「こう聴けるはず耳」 になってしもてますので、結果がどうでも、エエように聴けてしまうんでしょうね~。



いやいや、それにしましても、模様替えの結果、音も、店内の雰囲気も、さらに良くなったような気がします。
休日出勤した甲斐がありましたですね~。








それはそうと、[JENSEN G610] 、
しっかり、きっちり鳴らしておられる [G610] を、一度お聴かせいただきたいと思っております。
どこか、聴かせていただけるところってありませんですかね~。
これまで、二度、聴く機会がありましたのですが、二度ともきちんと鳴ってるようには聞こえませんでした。
ご存知の方、お教えいただけましたら幸いに存じます。








































[PR]
by mono_records | 2012-09-23 00:14 | Comments(2)

怖いこと。

a0154260_22363815.jpg

ボケボケ。
篠山ケンプリン先生に、教えを請わなくては。





それなりに満足はしていたのですが、ま、それは、それなりですので、だんだんと気になるところが出てきます。

下の音、出てるのは十分に出てるんですけど、量感というか鳴り方いうかなんというか、そんな感じのところに不足を感じ、どないしたろかしらんと思ってましたら、エエモンありました。



[ALTEC 1570B] 、以前、[ALTEC 606 (604C入り)] を、コレで鳴らしましたとき、[606] が、それまでの鳴り方から一変したのを思い出し・・・・・

営業中にもかかわらず、思い立ったら止まりません。
誰もお客さんがいなくなったところで、サササのサッとアンプを入れ替え、チャチャッと音出し。



電源入れて、すぐの音でもイイ感じでしたけど、ちょっと時間が経ちましたら、完璧です!
まー、しかし、[1570B] って、ウーハーをええように鳴らしてくれますですね~~!!
これは有難いアンプです。



音も、だいぶ調子出てきましたので、こっちも調子に乗って、前からしたかった聴き比べ。












a0154260_22503765.jpg








a0154260_22513795.jpg








a0154260_22511612.jpg






まー、でも、いつも思うことなんですけど、[VERVE] の再発盤って、オリジナルの印象を変えないように作ってありますです。

上の二枚は、まま、だいたい、同じような感じで聴くことができます。

どちらの盤も、歌も楽器も、ちょっと引きの感じで聴かせるような感じです。
控えめな感じがいいような物足らんような・・・・・。




で、三枚目、[ARS] からの再発盤、ヴァン・ゲルダーがリカットしたものです。



ええのか悪いのか、さすが、ヴァン・ゲルダー、上の二枚とは全く違うモノに仕立ててます。
引きの音は、絶対にイヤなんでしょうね~!
なにがどうでも、前へ前へと音が押し出されてきよります。

まー、これは、好みが分かれるところでしょうね~。
上二枚とARS盤は、あまりにも違うことになってますんで・・・・・。




このレコードのことを、なんにも知らんと初めて聴いたとしましたら、たぶんARS盤がオリジナルと思ってしまいますですね~。
CLEF/VERVE盤は、なんとなくですけど意図して、そうカッティングしたように思います。
CLEF/VERVE盤だけを聴いておりましたときには、「ちょっと弱いな~。」 って思ってたんですけど、ARS盤を聴いてみますと、わざとそういうふうにしたように思えます。

ま、ほんまのことは、ぜんぜん分かりませんけど・・・・・。





オーディオも面白いですけど、僕は、レコードを触ってるときのほうが、もっと面白いです。
今日も、BUNJIN HALL で、アート・ペッパーのタンパ赤盤を聴かせてもらってたんですけど、まー、これが、僕の持ってる再発ピンクレーベルとはえら違い・・・・・。




レコード遊び、どないしても、「こんで、終わり。」 ってところはないんでしょうね~・・・・・怖いこってす。








































[PR]
by MONO_RECORDS | 2012-09-16 23:26 | Comments(2)

ウキウキ!!

a0154260_0443216.jpg


先日、S氏邸へ一年ぶり?くらいに再訪させていただいたわけなのですが、二度目となりました今回も、やっぱり気持ちよく聴かせていただけました!
Sさん、この度もお忙しい中を本当に有難うございました。



で、あいかわらず、ひこさん の 「ひとりツッコミひとりボケ」 が冴え渡ってるわけなのですが・・・・・

そのこととは全く関係なく・・・・・

[BUNJIN ANTIQUES] ・・・・・



開店前々日夕刻まで、CDを [AMPEX MX-10] 経由で、パワーアンプに持っていき、鳴らしてたんですけど、ぜんぜん自分の聴きたい音が出てくれず、連日ゲンナリしておりました。


「レコードやったら、もうちょっとちゃんと鳴ってくれるはず・・・・・。」

「プリアンプ(コントロールアンプ)を間にかましたら、きっとようなるって・・・・・。」

と、自分に言い聞かせての二週間・・・・・。




自分なりの予定では、8月下旬には、レコードもきっちり鳴っていて、新たに調達しましたプリアンプも使えるようになってるはずでしたのに、開店前日夕刻になりましても、そのどちらもそうでなし。

開店前々日深夜、先生 に [MX-10] 経由でレコードが鳴らせるようにしていただき、やっとのことでレコードが聴けるようになりました。

で、レコードをかけてみましたら・・・・・



それまで、[JENSEN G600] から出てきていた、ぜんぜんおもんない音とは違うイイ感じの音がいっぱい出てきてくれまして・・・・・これなら、他人様に聴いていただきましても、まま、恥ずかしくないくらいには鳴りだしてくれました。


とにもかくにも、開店までに、それなりの音が出てくれて、よかつたよかつた。


先生、この度も、ほんとにほんとにありがとうございました!





[JENSEN G600] 、新店舗では、このスピーカーでいこうと最初から考えておりまして、店の雰囲気にもしっくりくる感じですし、音量を考えても、たぶんピッタシ。

そう思ってましたのに、レコ-ドがかかるまでは、ただの一音もイイ音を聴かせてくれることがありませんでした。

新店舗に持ってくるまでは、CDでもレコードでもイイ感じで聴かせてくれておりましたのに、ほんまにぜんぜんアカンので、まー、ほんまに、ゲンナリの日々。

先生のおかげで、なんとか聴けるようにはなったんですけど、それでも、まだ、そこまでの感じでして・・・・・。










a0154260_0444644.jpg


それが、まー、やっぱり、プリアンプ・・・・・。


プリアンプって、大きいですね~!
開店二日目に、整備に出しておりましたプリアンプがようやく戻ってまいりまして、これを、[MX-10] とパワーアンプの間にはさんでみましたら、これまでのショボさがウソのように [G600] が歌い出してくれました!

これは、久しぶりにうれしかったですね~。
自分のお気に入りのスピーカーが、思うように鳴ってくれないってのは、ホンマに面白くありません。
面白くないというか腹立たしくって仕方ない。
ほんま、毎日、ムカムカしてたんですけど、この音を聴いたら、いっぺんにメチャクチャ機嫌がよくなりまして、この音を誰かに聴いてほしいと思っておりましたら、ken-38氏 のご登場!!



むりやり、褒めてもらうほうに話を持っていき・・・・・

「いやぁ、G610よりも、こっちのほうがぜんぜんイイですねぇ。」


いやいや、わかってはる方って、やっぱり、わかってはるんですね~!!
ありがとうございまっす!!







a0154260_045074.jpg


以前、[BROOK 10C3] プリアンプを使っておりましたとき、ほんとにCDがものすごくイイ感じで鳴ったんですけど、今回のプリアンプもそれに負けないくらいイイ感じでCDを聴かせてくれます。
[MX-10] 通しなんで、そのぶんもイイようになってるんでしょうね~。

これで、ようやく、自分が新店舗ではこんな感じで鳴らしたいって思ってたふうに鳴ってくれるようになりました。
開店当日には間に合いませんでしたが、まま、ちゃんと鳴ってくれるようになってよかったです。


もひとつやったら、箱も作らんとこうと思ってたんですけど、これは、もう、箱も作ってやらんとあきません。
白っぽい箱にするか、濃いめの色にするか迷うところですね~。

プロ機ばっかりの中に、プロ機以外のモノを入れるのイヤって方もおられるでしょうけど、僕のこれまでの感じでは、入れたほうがイイ感じになるんですね~。
アホ耳なんで、ちょっと、ごまかしてくれるところがないとダメなんでしょうかね~~。



いや、でも、まあ、久しぶりに、オーディオでイライラしてしまいましたけど、それがなければ嬉しさもそれなりですし・・・・・やっぱり、オーディオってイイもんですね~~!!




































[PR]
by MONO_RECORDS | 2012-09-11 02:08 | Comments(2)

9月5日、オープンです!

a0154260_154446.jpg


新店舗、「BUNJIN ANTIQUES」 、やっとのことで開店日を決めることができました。

9月5日、水曜日17:00 に開店させていただきます!





「BUNJIN ANTIQUES」 、ジャズ喫茶ではありませんし、くくりで言うと、ジャズカフェでもないのかも知れません。


アンティークランプやアンティーク雑貨を販売したり、

大きめのBGMとして、古いレコードをかけてみたり、

音楽ライブやマジックショーなんかもやってみたり、


と、そんな感じで、やらせていただこうと思っております。




「BUNJIN HALL」 のように、しっかり音楽を聴いていただく場ではありません。

食べて、飲んで、楽しくお喋りしながら、ついでに音楽もなかなか聴けるってくらいの感じの店かなと思っております。



なので、

しっかり聴くなら、BUNJIN HALL

しっとり聴くなら、BUNJIN ANTIQUES

みたいな感じで、お使いいただけましたら幸いに存じます。



「BUNJIN ANTIQUES」 では、そこそこフードメニューも揃えさせていただきますので、おなかが空いてのご来店でも、たぶん大丈夫だと思います!



9月下旬には、だんどりもいい感じになってるかと思いますので、この記事をご覧になって、お越しくださる方がおられましたら、その頃以降のご来店をお待ちしております。



当初の開店予定日より二週間ほど遅れての開店となってしまいましたが、まま、その分、それなりにイイ感じに仕上がったように思っております。

「BUNJIN HALL」 同様、皆様にはご愛顧賜りますようお願い申し上げます。














































[PR]
by MONO_RECORDS | 2012-09-01 03:06 | Comments(12)