<   2012年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

やりました!!

a0154260_20402037.jpg



[ALTEC 1570B] が、「ジー」 とか 「ジジッ」 とか、ノイズを発しだしましたので、整備に出しておりましたのですが・・・・・



ノイズの原因は、プレートキャップが破損していたことのようでした。

プレートキャップの交換とカップリングコンデンサーを同じモノで合わせていただいたのと、電源電圧が128V設定になってましたのを117V設定に直してもらいました。
今回の整備内容は、こんな感じ。


[1570B] を持ち帰りまして、今日で三日。
ノイズの発生は、この三日間ありませんので、ノイズの原因はプレートキャップで間違いないみたいです。



いつ出るか分からないノイズが出なくなってくれたのもうれしいんですけど、そんなことよりも、今のアルテックの鳴り方が、ほんまに素晴らしい!!




[ALTEC 604C] が、こんなふうに鳴ってくれるなんて、正直、思ってもみませんでした。

ツヤ・・・・ネバリ・・・・弾み・・・・パンチ力・・・・・・どれもこれも素晴らしいです!!



ほんま、完璧とちゃいますかね~~




アルテック好きの方にも、アルテック嫌いの方にも、コレはちょっと聴いてみてほしいところです。



今も、アルテックを聴きながら、この記事書いてるんですけど、これは、ほんまにイイです!!

今回、これは、「やった!」 のではないでしょうか。



現在、18時から閉店時間まで、アルテックを鳴らしております。

今回のは、一回聴いといても損はせんと思いますよ~~!




アルテック嫌いの 会長 も、いっぺん、聴きにきてくださ~~い!!





































[PR]
by mono_records | 2012-05-31 21:16 | Comments(10)

寝起き

a0154260_17131862.jpg



[AMPEX PR-10] 、どうにも寝起きが悪いような、そんなもんかなとも思うような・・・・・・


電源を入れて一時間くらい経てば、エエ音が出てくるんですけど、そこいくまでは、スッカスカの音しか出てきません。

ま、ギアドライブのターンテーブルも一時間くらいは回してやらないと、力の乗った音はしませんし、アンプにしましても、しっかり鳴り出すまでは、まま、それくらいはかかってますかね~?



まー、でも、[PR-10] の音の激変具合は、ウチの他の機械と比べましても、激変すぎです。

毎日、鳴らしてたら、ちっとは変わってきますですかね~?

別に、一時間かかっても、ええっちゃええんですけど・・・・・・。










ひこさん の 「如雨慈庵」 お披露目会が、6月16日(土曜日) 午後~ と決定いたしました!!
(詳細は、後日、ひこさんが発表してくださいます。)



「如雨慈庵」 を、堪能させていただいた後は、恒例の 「宴」 が催される予定です。

「宴」 の後は、ぜひ、BUNJIN HALL にもお越しくださいまし!!








先日、なにげに、Mr.テネシーに、[RCA 70-C] の在庫確認をしていただきましたら、あと一台しかないということでした。

ま、これまで、結構な数を買ってしまっちゃいましたもんね~~。


てことで、もし、[RCA 70-C] の購入を希望される方がおられましたら、コメントくださいまし。
とりあえずは、「16インチ~'S」 と 「モノちゃんズ」 メンバー限定でのご案内とさせていただきます。

一台だけですので、すみませんが、早い者勝ちってことでお願いしま~~す!





































[PR]
by mono_records | 2012-05-29 17:45 | Comments(13)

ヨハネ時間





[土曜日、昼前のご都合はいかがですか?]


先生 からの、有難い [AMPEX PR-10] 調整お助けメール。




「う~ん、先生が昼前って仰ってるってことは、なんぼ早くても12時、普通で13時前って感じか・・・・。」





土曜日、いつもなら11時半ごろ入店するのですが、先生が来られる前に仕入れ、開店準備、食事も済ませておかねばなりません。。

てことは、仕入れを済ませて11時に入店しなければ、なんぼ早くてもの12時には間に合いません。





まー、でも、これまでのパターンでは、先生の昼前が12時より早いってことは考えられませんので、

「家を10時半に出りゃ、十分間に合うやろ・・・。」

と思いながら出勤準備中の10時20分、なんとなくスマホを手に取りますと、先生からのメール



[11時前に伺います。]





「ガビ~~~ン!!」






もはや、先生が来られる前の開店準備と食事は無理確定。

仕入れも、行けるかどうか微妙な感じです・・・・。





(なんで、もっと早よ連絡くれへんねん)

(ヨハネ時間、いつからそんな早よなってん。)

(なんとなく、早よ、目が覚めたんやな。)



なんてことは、露ほども頭に浮かぶことなく、心にも全く思うところなく、先生をお待たせしてはいけないと、必死のパッチで自転車をこぎまくります・・・・・。





どないしても仕入れだけはいっとかんといけませんので、ほんまの必死のパッチで仕入れだけは済ませ、10時50分入店。


よかった・・・・・先生は、まだ来られてません。






先生との午前中お約束ってのは、「前後」 でなくって、「後」 30分の余裕をみておかなければならないのが常でしたが、この日は、きちんと11時頃ご登場。


先生、さすがです!!


今後は、「ヨハネ時間」 = 「普通の時間」 と、認識を新たにしまして行動させていただきます!





機械を浮かせておかないと調整しにくいので、先生が、マウントラックをお持ちくださり、まずは、ラックに機械を収めます。


もともとはトランクケースに収められておりまして、そこのネジを使ってラックに収めようとしましたら、ネジが合いません。



「しもた、、、ネジ、持ってきたらよかった・・・・・。」

「んん、とりあえず、コーラちょうだい。」



先生はコーラを飲みながら、まったりしはじめました。


どう見ても、まったりしてるようにしか見えないのですが、もしや、何かをお考え中なのかと思い、声をお掛けするのもためらってしまい、チラチラと時計を見ながら、先生に催促アピール。




「何、まったりしとんねん。」

「 早よ、ネジ取りにいかんかい! 」

「はいはい、行ってまいります!」




先生が、チャーリー・浜ばりの一人芝居を、ひとしきりおうちになってからネジを取りにお戻りくださいました。



先生、すんません、ありがとうございます!











a0154260_13195623.jpg


前日、

「プロペラだけ、はずしといてください。」

と、先生からのお達し。


まー、これが、どないしてもはずれません。


「先生、あきません、どないしてもはずれません。」



と、報告だけは入れておいたのですが、先生が機械の調整を始められて三分後、プロペラは外されておりました・・・・・。



ま、こんなことは、いつもどおりのことです。

先生も、全く気にも留めておられません。




プロペラが外され、「カリカリカリ」 は、無くなりましたが、「シャーー」 って感じの音はしとります。

これくらいの音はするもんかと思ってましたら、先生が手を入れられた後は、「サーー」 って、ぜんぜん軽い音になってました!

ゴムをキレイにしながら、先生の手先をチラ見してたんですけど、先生がされてましたのは各部の位置調整と注油か?


各部の位置がきっちり定まり、プロペラが 「カリカリカリ」 ということもなくなりました!



素晴らしい!!





おおかた終わったところで、先生が、



「しかし、こうやって実際に触るとますます愛着がわいてきますね。」


「はい~、僕なんかあんまり触ってませんけど、めちゃくちゃ愛着わいてます~!」



先生から、ひと睨みいただいてたような気もしましたが、サット目線を外し・・・・・



「ほな、ちょっと鳴らしてみましょか?」






a0154260_13255558.jpg



「プレート外そうとして、ドライバーかなんか、ひっかけよったんやな?」 と思ってたところは、指かけでした。
普段見えなくてよいとこを、隠してくれてるんですね~。





a0154260_13361187.jpg









「音」 の話は、どうでもいいと思うんですけど・・・・・・






正直、これまで聴かせてもらったテープの音は、「音」 はイイんですけど、もひとつ 「聴こう」 って気になるもんではないような感じがしてました・・・・・。


自分の耳がレコードに慣れきってしまってるからなのか、

テープをきちんと再生できていないからなのか、

テープ再生のための機材調整を怠っているからなのか、

単に、テープよりレコードが好きだからなのか、


テープよりレコードが好きってのは、全くそのとおりで、これから先も変わることはないと思います。




でも、[AMPEX PR-10] 、イイと思います!!


これまで自分がテープに持っていた 「なんか違う」 を感じることなく、音楽を聴けます。

きっちり聴くには、まだ時間がかかると思いますけど、現状でもソコソコいけてる感じです。

これなら、 会長 も、65点はくださることでしょう。

買ってよかった、[PR-10] !!






どんな音なんかよう分かりませんけど、「アンペックスの音」 、好きというか自分が聴いてる音楽に合ってるんですかね~。
なんか、しっくりくるんですよね~~!!




ヨハネス先生、この度も本当にありがとうございました。

調整後すぐの音と今の音は、ずいぶん変わりましたので、また聴きにきてやってくださいまし。
コーラでも、抹茶でも、ホットドッグでも、和三盆でも・・・・・先生のお望みのものをなんでも用意してお待ちしております!

































[PR]
by mono_records | 2012-05-27 15:44 | Comments(4)

AMPEX PR-10

a0154260_15271418.jpg





a0154260_16212239.jpg





a0154260_1629399.jpg






ヨハネス先生 に、[TANDBERG] のテープデッキを、ずっとお借りしておりまして・・・・・


レコードとは全く違う音の出かたに、ちょっとビビッてしまい・・・・・


ここは一発、自分のテープデッキを手に入れてみなければと探してはみたものの、いったいどれがええのやら、さっぱりわやになってしまい・・・・・


先生にオススメ機種を伺ってそれを探してはみたものの、やっぱり自分で見つけてみたくなり・・・・・


結局、いつものようにヤマカンでいってみましたのが・・・・・





[AMPEX PR-10]






なんでか分かりませんけど、モノを探そうとしますと、バチッとタイミングよく、そのモノに出会ってしまいます。

JBLのスピーカーもそうでしたし、AMPEXのアンプなんかもそうでした。

そのタイミングで探してなかったら、結局、自分のところにはきてなかったモノってあるんですよね~~。






この [AMPEX PR-10] 、まずはウチに違和感なく置ける顔がよかったのと、真空管ってのと、自分と同い年ってところが非常に気に入り、コレにしようと決めてからは一切他のモノに目移りしませんでした。

良くても悪くても、自分が購入して使うテープデッキは、コレ一台です。






まー、しかし、いつもそうなんですけど、さほど思い入れってもんはなく購入しました [AMPEX PR-10] ですが、荷物が届いて開梱してから、自分の気持ちは一変してしまいます。


「アカン、コレはエエモンの匂いがする・・・・・。」






写真より、かなり質感が高かったこともあるんですけど、まず、ドキンときましたのが、ぶ厚いぶ厚い取扱い説明書。

まー、こと細かに説明してくれてます。
英語ばっかりなんで、ほとんど分かりませんけど、写真やイラストも多用してくれてますので助かります。

ぶ厚い取扱い説明書にドキンとしておりましたら、もっと、ドキンとしてしまうことが・・・・・・。




ぶ厚い説明書に分からんながらも最後まで目を通し、もう終わりというところに伝票みたいなのが、いっぱいはさまってます。

なんじゃろかと思い、手にとってみますと、この機械を最初に購入された方の購入伝票4枚とアンペックスの保証書2枚他。

アンペックスの保証書の実物なんて初めて見ました。
(写真、撮り忘れ)

蝋引きの紙に、一年保証って書いてあります・・・・・カッコエエし~~~!!




一枚目の伝票を見てみますと1964年10月に、2ch仕様に4track再生ヘッドを追加して、
$1,333.80で購入。

二枚目は、1964年11月、リモコンとヘッドクリーナーを、$81.07で購入。

三枚目は、1965年1月、マイクプリアンプを、$56.16で購入。

四枚目は、1965年10月、MX-10とポータブルケースを、$415.48で購入。



もう、なんか、見てて、ワクワクドキドキしてしまいました・・・・・テンション、上がりまくりです!!








こりゃもう、こんなよさげなモンは、いっぺん、きちっと整備してもろときましょと、先生に教えてもらってましたテープデッキの整備先へ送ろうとしましたら・・・・・



「まぁ、いっぺん動かしてみたら?」

と、先生が仰り・・・・・・。




ほな、ちょっとやってみますと、やってみましたら、これが、やっぱり、うまいこといきません。

ケースの熱逃がしのところのネットが外れておりまして冷却プロペラがそこに当たってしまうのか、カリカリカリとかなり大きな音が出てしまいます。

モーターは回ってくれてますのに、リールはぜんぜん回ってくれません。

ベルトが外れてしもてるのかもわかりませんが、自分ができるのはここまで!!




「これ以上は、絶対に自分でやらないほうがいいぞ!」

「よーしっ! ピロリロリ~、ピロリロリ~、ピロリロリ~!!」












a0154260_16103886.jpg



機械が大変なことになってからでは遅いので、早めに、ヨハネ大使にお出ましいただきました!


まずは、ケースからトランスポート部とアンプ部を外し、内部を見ることができるようにします。

で、先生が、しばし、考察!!



しかし、しばしの考察で、すっかり考察できてしまう先生・・・・・・いつもながら、お見事です。


動力は、しっかり伝わっていることが分かり一安心、音が出ることも確認できました。

後のことは、全て先生にお任せです!!








a0154260_16153581.jpg



どっちみち録音はしませんが、2tr.再生・録音、4tr.再生、消去の4ヘッド。

先生到着までに、このあたりだけはキレイにしたおしときました。







a0154260_1631151.jpg



アンペックスのアンプは、いつも中身がギッシリ、イイ匂い。






a0154260_16191718.jpg


先生が、機械部を考察されておりますとき、自分のできることをと思い、外れたネットを接着しようとしたのですが、接着面がかなりデコボコで手持ちの接着剤ではうまく接着できませんでした。

また明日、接着剤を買ってきてからと、そのままほったらかしてましたら、「お約束」 の、ひっついたらアカンとこでひっついてしまうという残念な結果に・・・・・・。


ま、プロペラが当たらんかったら問題ありませんので、様子を見てみましょう。






久しぶりの機械購入。

やっぱり、新しい機械を買うのって楽しいですね~~。


[AMPEX PR-10] って、ポータブルレコーダーとしてのモノなんでしょうけど、ウチでは再生専用機。

先生に直してもらって音出しできる日が、めちゃくちゃ楽しみ。

最近、こういう楽しみってぜんぜん味わってないんで、ほんまにすごく楽しみです。



先生、いつもほんとにすんません。

今回も、なにとぞ宜しくお願いいたします!



































[PR]
by mono_records | 2012-05-25 18:54 | Comments(4)

前向き




昨日、いつもの定休日明けのように少し早めに出勤しましたところ、朝一で届いているはずのパンが届いておりません・・・・・。



「なにしとんねん? パン、来てなかったらあかへんがな・・・・。」




以前にも、一度だけパンが届いてなかったことがありまして、

そのときは、発注側受注側、どっちが悪かったのかはっきりせんまま終わってたんですけど、今回は、きちんと白黒つけなアキマセン。




パン屋さんに電話する前に、こっちが悪くないことをハッキリさせておかねばなりません。

とりあえず、カレンダーを確認。






「ん?」








「あん?」









「ギョギョッ??」








ウチは、月曜と第四火曜日が定休日なわけなんですけど、カレンダーを見てみますと、昨日は第四火曜・・・・・・







ちょっと、クラッときてしまいましたが、何回カレンダーを見てみましても昨日は第四火曜・・・・・・






そら、パンが届いてなくって正解です。

もし、パンが届いていたなら、きっと、定休日と気づかぬまま営業していたことでしょう・・・・・。


ありがとう、パン屋さん。






やってる本人が定休日の火曜を間違えてしまうんですから、お客さんが、休みの火曜に来店くださるのも無理はなし。


来月からは、すべての月曜・火曜が定休日となりますので、こんな間違いも起こらないようになると思います。








せっかく来てんから、とりあえず掃除だけはして帰ろうと、あっちゃこっちゃの掃除を進めておりましたら、



「一日、得をしましたね。今日の一日を有意義に過ごしましょう!」


と、天の声が聞こえたような気がしました・・・・・。






なるほど、こういうふうに考えたら、今日のスカタンもそんなにスカタンでなくなるではないか!





これが、ポジティブ思考ってやつやな~

う~ん、なんかイイ感じに思えてきた。






掃除が終わり、有意義な一日の過ごし方を考えてみます。


とりあえず、最近、したくってもできなかったことを考えてみます。




「そういえば、会長 のところに、ぜんぜん遊びに行けてないぞ・・・・。」






「おいおい、思いついたはいいが、それが有意義なの?」


と、また、天の声が聞こえたような気が・・・・・。






他に思いついたのが、


・ちょい贅沢ランチ

・服を買いに行く

・本を見に行く

・街をブラブラする

・きちんとごはんを作る

・やっぱり、会長のとこに行く




普段やりたくっても、ぜんぜんできてないことで、とりあえず思いついたのがそんだけありましたので、こんだけは今日のもうけた一日でやってしまわなければ有意義でありません。





この時点で、もう13時を回っておりましたので、まずは、ちょい贅沢ランチへ。

ランチに2000円以上使うようなことがあれば、会長からお小言必至ですので、使った金額は伏せますが、ビールとワインもいただきましたので、満足、満足。


営業服も買い、サンフランシスコ本もじっくり見ることができ、満足、満足。





本屋さんで、会長からの訪問承諾メールをいただき、会長宅へ向かいます。




会長宅で、昇圧トランス聴き比べなどさせていただき、しばしゲラゲラ歓談。

会長、お忙しいところをありがとうございました!






この後、梅田をアテもなくうろつきまわり、それなりに満足。

この、アテもなくうろつくってのが結構大事やと思ってるんですけど、これが、ここんとこ全くできてなくって、ほんまにアキマセン。






久しぶりに、きちんと夕食を作ることもでき、満足、満足。








スカタンスタートでしたのに、自分的には、ものすごく有意義な一日を過ごすことができました。


やっぱり、モノは考えようですね~

なんでも前向きに考えりゃ~前向きに動けますし、後ろ向きに考えりゃ~後ろ向きな感じになっちゃいますもんね~~。






やっぱり、なんぼ忙しくっても、自分が自由に動ける時間をある程度は作らんとあきません。

じゃないと、なんもかんも面白くなくなってしまうように思います。






いつもスカタンばっかりですけど、今回のスカタン、ちょっと良かった感じでした!


































[PR]
by mono_records | 2012-05-23 15:05 | Comments(0)

はやりの・・・。






古い機械ばかり使っておりますと、聴かせてくれる音は素晴らしいもんがあるわけなんですけど、それなりに大変なところもあるわけでして・・・・・。




ここ数年、自分の使う機械すべての面倒をみてくださっていた方が急にお亡くなりになられ、ほんとに困ってしまってるMちゃんを不憫に思った KTさん にここんところ頼りっきりなのですが、いつまでもご面倒をお掛けするわけにもまいりません。



これまで、整備を請け負っておられるいろんなところにいろんな機械の整備をお願いしてみたこともあるのですが、リティルマネジメントさんを除いたすべての先は、ぜ~んぶ、ぜんぜん、アキマセンでした・・・・・。


なんとなくなんですけど、自分で直接、整備先に持っていけることが一番いいように思ってます。





「ヴィンテージ心を分かってくださる、きちんとした整備先って、どっか近くにないもんじゃろか?」 と、チョロチョロ探してみたんですけどイマイチな感じ。

結局、ずっと前から気になっていたところしか、お願いしてみようという気にならず・・・・・。







先日、T口氏 が、機械の不調を訴えておられましたので、気になっていた整備先がT口氏のわりと近所ということもあり、T口氏にそちらでの整備をオススメさせていただき・・・・・。

そちらでの整備後、T口生情報を聞かせてもらいましたところ、どうもやっぱり、イイ感じのところのようです。


これは、やっぱり、一度、お伺いせねばなりません。








まー、しかし、一度、お伺いせねばならぬとはいえ、時間的に、店の休業日にしかお伺いすることはできません。

いつもヒマそうに見えるMちゃんも、これで結構、なかなか忙しい身でありまして・・・・・ちょっと、ほんまに、あっちこっちに無理がきてる感じです。







このあいだの月曜、スマホのクレーム交換と郵便局へ行く以外、どうしてもしなければならない用事のない休日でしたが、


「さぁ、今日は、部屋の掃除しまくんどー!」

と、早めの起床。


早めすぎて、掃除は満足いくほどやりきってしまい、スマホの交換も思ったより早く済み・・・・・

なんか、時間あるし、T口氏の近所まで、今、はやりの小旅行に行ってみよーー!






これからは、ちょっと慌しく・・・・・


先方へのアポ取り。

レンタカーの手配。

レンタカーに乗り、店へと向かい、不調の機械を積み込む。

せっかくなので、銀行も回る。


T口生情報によりますと、目的地はとんでもなく山奥のようでしたので、カーナビに連れて行ってもらいます。



高速道路を使っても、片道二時間弱の距離。

車のシートが、どうにもこの繊細な体に合わず、絶対、明日は腰痛やと、出発30分で早くもテンションダウン。




まー、ほんまに、小旅行な感じ、


山道を、どんどん車は進みます。


道沿いに佇む、笑顔満開の 「言うだけ番長」 と何度も何度も出くわします。





そして、いつもどおり、カーナビのウソ誘導に会う。



「目的地に到着しました。」

と、自信満々に告げてくれるのはよいが、そこは、ぜんぜん全く、目的地ではない。




どうせ違うところに連れて行かれると思っていたので、腹を立てることもなく、とりあえず広い道に戻り、どなたかに案内いただこうと思ったが、そのあたりにはどなたもおられません・・・・・さすが、山奥。

だいぶと先に、営業中の電器店を発見。




ものすごく、いい感じのご主人が丁寧に道案内くださいました!






このあたり、地番表示が全く目につきませんでしたので、電器屋さんに教えてもらえなければ探し当てることができなかったかも知れません。

ま、訪問先に電話すればよかっただけの話なんですけど・・・・・。








少し迷いましたが、1時間45分で目的地へ到達。


ビルの二階かと思ってましたら、入口は四階でした。


かなり重たいアンプを持ってましたので、ちと辛かったが、階段を四階まで上ります・・・・・。





けっこう、長くなってきたので、


つづく



































[PR]
by mono_records | 2012-05-16 16:21 | Comments(3)

萎え萎え・・・。

初めて、買ってみたキング・コールのテープ、パッケージもキレイですし、なんとなく 先生 にお借りしてるテープより上等な感じに見えてしまいます・・・・・デヘヘヘ。



で、もう何回かはやってみて少しは上手になったような気もしてますテープの先端を空リールにクリッと巻きつける作業をササッとこなし、いよいよ初自分のテープ再生・・・・・。




音が出るまで、ちょっと間があります。




「どんなんかな~?」

「ちゃんと、きれいに音が出てくれるかな~?」

「さっきのレコードの音より、やっぱりエエんかな~?」


などと考えてましたら、いよいよ音が出だしました・・・・・。










「ありゃ?」



「なんで?」



「なにこれ?」






なんか、テープが延びまくってるような、ムヲワ~~ンムヲワ~~ンみたいなキング・コールの声。

さらに、そのムヲワ~~ン声にぜんぜん関係ない演奏がかぶさってきてます・・・・・。





おもっきり期待しまくっておりました初テープ、逆目となってしまい、テンション下がりまくりです。


まあ、でも、ひょっとして、テープの最初の部分だけがこんなんかもと気を取り直し、テープを早送りして真ん中あたりを聴いてみます。


ほんでも、やっぱり、結局、おんなじです・・・・・。





でもでも、ひょっとして、これはテープが悪いのではなく、デッキ側の不具合ではと気を取り直し、先生にお借りしておりますテープを再生。




こちらは、きちんと再生できてしまいます・・・・・。







ぐぅた~~、だら~~ん、べろ~~ん



お初テープが、こんなこととなってしまい、会長 並みにテンション下がりまくりです・・・・・。







ま、しゃない、こんなこともあるわいなと、出したテープをいったん全てパッケージに収め、レコードに戻します。




「あ~、やっぱり、レコードやな~、安心して聴けるもんな~。」



と、下がりまくったテンションが少し上向いてきた頃、常連のお客さんが来られまして・・・・・





「さっき、こんなんこんなんで、もうテンション下がりまくりですわ~。」

とボヤいてましたら

「いっぺん、聴かせて。」

「聴きます?」


と、なり、またまた、テープ再生。









まずは、先生のテープ。



「お~、ええやん。」

「ええでしょ?」

「へ~、こんなんやねんね~。」

「そやねん、こんなんやねん。」









で、次に、キング・コール。




「ね、えらいこってしょ?」

「ほんまやな~、なんかごちゃごちゃなってしもてるな~。」

「これが、移るってやつなんですかね~?」







演奏をレコードに戻し、テープを巻き戻してましたら、「シャンシャンシャンシャン」  と異音が聞こえ・・・・・・













a0154260_14293414.jpg




ガビ~~~ン!!



テープが切れてしもとります・・・・・・はぁぁ、もう、こりゃ、会長超えのテンション下がりまくり。










「はふうぅぅ・・・・。」


と、なっておりましたら、ブログで発した 「SOS」 で、先生から電話。



「どうされましたか?」

「それが、もう、これこれしかじかで、はふはふはふぅぅ・・・・・」



息も絶え絶えに、先生に現状を説明。



「とりあえず、問題のテープを帰りに持ってきてみて。」

と、やさしいお言葉をいただき、電話終了。






とりあえず、テープを巻き直しにかかります。


「あーーーっ!!」







a0154260_14391150.jpg




切れたところは、元からテープ修復されてた部分でした!!


よかつた、よかつた。






切れるべきところで切れていたことが判明し、会長超えくらいに下がりきっていたテンションも少し上向きます。







そんなこんなしておりましたら、先生ご登場!!









「ちょっと、テープ、かして。」


「えと、これ、切れてるやつですけど・・・。」



「うん。 それでいいです。」





チャチャッ、シュルル~、ペタ、キュルル~~








テープ演奏が始まりましたが、なんぼ、先生がセットされたといいましても、やっぱり、ムヲワ~~ン声にぜんぜん関係ない演奏がかぶさってきてます・・・・・。






先生は、テープデッキのヘッドカバーをはずして、テープの走ってる位置を確認されてます。





「ガイドローラーにテープが入ってませんね。」


「へ?」



「ココ、ココにテープがきっちり入ってないとヘッドにきちんと当たらないんです。」


「ほー、ほー。」



「ちょっと、ピンチローラーのあたりが弱いみたいですね。」


「へー、へー。」



こうやって、こうやって、こう・・・・・。






「おーーーっ! さすがっ、せんせーーっ!!」




ご登場から5分もかからず、ムヲワ~~ン声にぜんぜん関係ない演奏がかぶさってる問題は解消され、素晴らしい演奏が聴けるようになりました!!

おーっ! さすが、ナット・キング・コール!!







「あの、だから、ココね、少し気をつけて見といてくださいね。それでは、私は帰ります。」




かっちょええー。



ササッと、問題を片付け、先生、ご帰宅。







いや~、他のテープはきちんと再生されるので、すっかりお初テープがダメなんだと思ってましたのですが・・・・・。









先生、いつもご面倒ばかりお掛けしましてほんとに申し訳ございません。

今後とも、なにとぞなにとぞ宜しくお願いいたします。







































[PR]
by mono_records | 2012-05-12 14:59 | Comments(0)

お初。

a0154260_17111058.jpg



初めて自分で買ったレコードは、「マイルス・デイビス アット・フィルモア」 だったと思うのですが、テープは、どうしてもと狙ってみたわけでなく、ナット・キング・コールとなりました・・・・・。



とりあえず、自分が持ってるレコードと同じモノで聴きくらべてみたかったので、そんなのを数点狙ってみた中のひとつが、コレでした。



まあ、でも、「スターダスト」 、テープで聴いてみたかったので、コレが最初に届いてうれしい気もします。










a0154260_17125994.jpg



届いたテープ、「STARDUST」 が一曲目となっておりますので、「あれ?」 と思い、レコードのほうを確認してみますと、やっぱりレコードでは二曲目。


よく見てみますと、テープのほうが曲数が片面一曲ずつ少ないです。

曲順も、かなりいらってます。







a0154260_17142847.jpg



ほんで、もうちょっとよく見てみますと、イラストも違ってます。


最初、テープのほうの絵にレコードでは加筆したのかなと思ったんですけど、アゴのラインもぜんぜん違ってますし、写真から違う人が書いた感じなんですかね~?


テープのイラストのほうが、イイ感じですね~!






で、早速、聴き比べしてみようと、まずはレコードから聴いてみます。






しかし、まあ、いつ聴いてみても、イイもんはイイですね~!!

ほんま、名盤です!!



耳が覚えてるうちに、テープに切り替えて・・・・・・












「ありゃ?」






















「なんで?」
























「なにこれ?」




























「・・・・・・・・。」

























せんせー、SOSですーーーーっ!!





























[PR]
by mono_records | 2012-05-11 18:04 | Comments(1)

おためし

a0154260_0332653.jpg



あるときは、罪もない善良な一般人を、心臓が止まってしまうかと思うほどに驚かせる、
「後からの怪しい影」


またあるときは、韓流、パン、ヒカリエ、レコード・・・・・
様々な事柄をほぼ毎日、ムダを全てそぎ落とした必要最小限字数で発信しまくる、
「カミソリブロガー」


またあるときは、毎日のように小さなモノから大きなモノまで欲しいモノをバンバン買いまくる、
「金 満プリン」



果たして、その実体は・・・・・・・










先日、ある土曜日の21時を回ったころ、お客さんもおられませんでしたので、

ヨハネス先生 にこさえていただいた、フェアチャイルドのパッシブフォノイコ用ヨハネケーブルをつないでみようと、レコードはかけっぱなしにして、[RCA 70-C] の背面に正面からのぞき込むような無理矢理体勢で必死こいて接続作業を行っておりましたら・・・・・・










「あぁぶぅなぁいぃぃ。」







「ぬあーーーーっ!!」














大音量のせいで、入口ドアが開いたことも分からず、人が入ってきた気配も感じず、いきなりごく背後からの







「あぁぶぅなぁいぃぃ。」






危うく、心臓が止まりかけました・・・・・。








人が、ひとりぽっちで、真剣に作業してるところ、心臓が止まりかけるほど驚かせてくれましたのは、





ケンプリン (敬称略)






Mちゃんが、ほんまにビビッてる姿を見て、ケンプリン(敬称略)は、笑い転げてます。

ケンプリン(敬称略)の喜びの笑いは、この後、ぜんぜん治まりませんでした・・・・・。








で、その後、ケンプリン(敬称略)勝利の笑いも、Mちゃんの動悸も、ようやく治まりましたので、お茶を飲みながら歓談。





「あっ。そやそや、ケンプリンさん、今日、パン買いに遠征してはったんですね~?」

「はぁいぃ、朝から三軒まわってきましたぁぁ。」



「へー、ほんで、僕のは?」

「ヨメさんにも言われたんですぅ。今日、行ったら、Mちゃんにパンは?って言われるよってぇ。」



「うん、言います。 パンは?」

「ありませぇん。 もう、ぜんぶ半分に切ってしまいましたから、そんなん持ってこれませぇん。」



「なんで、ぜんぶ半分に切ってしもたんですか?」

「ヨメさんと、半分ずつ食べるからですぅ。」




ケンプリンご夫妻、仲良しですね~~!!

うらやましい限りです。






パンは、ただのひとつももらえませんでしたが、この後、ケンプリンさんにウチまで車で送っていただきました!

しんどがりのMちゃんは、ケンプリンさんに何度も家まで送りとどけてもらってます。

ケンプリンさん、いつも本当にありがとうございます。

次回のパン遠征の際には、パン持ってきてください!








ヨハネス先生 に、[TANDBERG] のテープデッキをお借りし、ウチで聴かせていただくことができました。

先日、先生のところで、[TEAC] のテープデッキを聴かせていただき、ちょっとびっくらこいでしまったわけなんですけど、僕は自分のところで聴いてみんことには、ほんとのところぜんぜん分かりませんので無理を言って貸していただくことに。



ステレオテープを、アンペックスのあんまり分かってないミキサーに入れ、モノラル出しで、プリアンプのテープ入力へ持っていってます。



先生のところで聴かせていただいたときの感じと、ウチで聴かせてもらった感じとは、やっぱりだいぶ違いました。




先生は、この [TANDBERG] のデッキ、ジャンク価格で買われたそうなんですけど、どっちにしましてもそんなに高級機ではなさそうです。

ですのに、出てきた音は全く素晴らしい!!






ものすごくイヤなことなんですけど、これはもう、完全にレコード、負けてしまいました・・・・・。





僕は、テープの音って、もっとのっぺりしてると思ってたんですけど、ぜんぜんそんなこともなく、しっかり噛み応え満点。

音的には、レコードでは太刀打できません。




でも、まあ、残念なことに僕が聴く時代のジャズ、テープで聴けるものは、ごく少数。
皆無に等しい感じです。



ですけど、もうちょっと、ウチでいろんなテープをいろんなデッキで聴いてみたいところです。



ここは、またまた、ヨハネス先生にご協力をお願いしてみなくては・・・・・・。





レコードをきちんと再生するのって、なかなか大変な感じなんですけど、テープの再生は、たぶん、かなり簡単。

誰でも、すぐに、イイ音を楽しめてしまう感じがします。

そのへんが、あんまり面白くないっちゃあ面白くないですかね~~!




ま、なんにしましても、テープの音、素晴らしいです!!



ヨハネス先生、この度も、エエもん聴かせていただきましてありがとうございました!!

また、いろんなデッキ、貸したってくださ~~い!!








































[PR]
by MONO_RECORDS | 2012-05-09 00:34 | Comments(8)

褒め上手

知らない方がほとんどだと思うのですが、4日、5日、6日の三日間、「BUNJIN HALL」 は、21時閉店・・・・・


上記の件、kenplin氏 は、ご存知でした・・・・・。





まー、しかし、褒め上手なお客さんって、なかなかいてはらへんわけなんですけど・・・・・



連休中のヒマな今日、三人もかたまって 「褒め上手」 のお客さんが来てくれはりました!!


来客数も少ない、売り上げも少ない、そんな日に三人も褒め上手がかたまるなんて・・・・・。






で、普段と違ってすっかり気を良くしてしまったMちゃんは、21時きっかりに店を閉めて、前から行きたかった焼き鳥屋さんへ向かいました!!





「一人なんですけど、いけますか~?」


「あ~、今、出はったとこなんで、すぐかたづけます~。」




ウチの近所の焼き鳥屋さんといえば、ヨハネタワー近くの 「ペー、パー焼鳥」 なわけなのですが、

「ペー、パー焼き鳥」 も、こっちの調子がよければ笑ってられるんですけど、最近、ちょっと、 こっちに笑える余裕もなく・・・・・。




ま、それはそれとしまして・・・・・


入店後、ぜんぜん迷うことなく、食べたいもんを注文!!




どうでもいいんですけど、僕は、食べるもんの注文で迷ったりすることは、まー、ほぼ、ありません。

ほんで、また、どうでも、いいんですけど、食べるもん食べたら、グズグズせんと、サッサと帰ります。


素晴らしい!!


客の鏡!!






そんなことはどうでもいいとして、今日の焼き鳥屋さん、素晴らしいです!


久しぶりに、イイ店、見つけました。

夜中の1時までやってはりますし、こりゃ、イイ感じ!!





でも、まあ、お店の人が、ウチと違って、ものすごくあいそのいい感じなんですけど・・・・・





これがねぇ~

やっぱりねぇ~







久しぶりに来店の常連さんみたいなお客さんが入って来られたわけなんですけど・・・・・




焼き方のご主人が、



「久しぶりですね~、奥さん、お元気ですか?」

「えぇ、まぁ、元気にしてると思います・・・。」



このへんの、ニュアンス、難しいでしょ?






今度は、お運びの奥さんが、



「久しぶりですね~、奥さん、お元気ですか?」


「えぇ、まぁ、元気にしてると思います・・・。」


「思いますってぇ? ケンカでもされたんですかぁ?」


「先月、協議離婚しましてねぇ・・・・。」





やっぱり・・・・・難しいでしょ?






あいそがいいってのもこまりもんなんです。

この後、奥さんは、挽回しようと頑張っておられましたが、頑張れば頑張るほど、えらいことになってました・・・・・。





世間的には、あいそがいいほうがいいらしいんですけど、僕は、あいそなんて、どうでもいいほうで、良かろうが悪かろうが、おいしかったらそれで良し。





ちょっと今回は当たりを引きましたので、ヨハネス先生もお連れしてみましょう!!

先生は、食べるもんにも辛口ですので、なかなかご一緒いただける店がありません。

まま、今回のお店なら、お叱りを受けることはないような気がします。




ゲラゲラゲラゲラ~~









相手が喜ぶような褒め方をできる人って、ほんまにスゴイです!!

ほとんどの人が、褒めベタのように思います。


褒めベタの人に褒められても、ちーーーともうれしくありません。

どっちかいうと、イラッとしてしまいます・・・・・あれって、ほんとは怒らせようとしてるんですかね~?





あ~、でも、今日は、いい一日でした。

こんな日が、また、ありますように・・・・・・。




































[PR]
by MONO_RECORDS | 2012-05-06 00:00 | Comments(0)