<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

またまた、急募!!




先日、「ヨハネス祭り」 で人員を募ったばかりなのですが・・・・・。



「祭り」 ってもんは、あったらあったで楽しいもんですので・・・・・。





来る4月7日、ひこさん の新離宮 『 如雨慈庵 』 へ、現離宮より、[RCA 70-C] と [electro voice Georgian 600] を搬出搬入する運びとなりました。

この、ひこさんの、大事な大事なオーディオ機器を引越屋さんに任せるのは、ちと不安なところもあるのではとの ヨハネス先生 のご発声もありまして・・・・・。






で、急募です!!



4月7日土曜午前、おそらく2時間程度の搬出搬入作業となるかと思うのですが、
上記作業をお手伝いいただける方、おられませんでしょうか?

早いこと、 [electro voice Georgian 600] を持っていったらんことには、ブログ更新時に毎回々々、「早よ、聴きたいなぁ・・・。」 と、ひこさんの嘆き節を聞かんとあきませんし・・・・・。



今回も、6名ほどにお手伝いいただけましたら、作業もはかどることと思います。

とりあえずのセッティングまで済まして、『 如雨慈庵 』 での初音出しに立ち会おうではありませんか!!







そして、初音出しの後には、おなじみ BUNJIN HALL で、

「ヨハネスゴチ」


じゃなくって、 「ひこちゃんゴチ」



ブツ搬入成功を、 「BUNJIN HALL メニュー飲み放題食べ放題!!」 で、参加者全員一致団結、祝おうじゃありませんか!!





皆様、お忙しいところを誠に申し訳ございませんが、今回もご協力の程、なにとぞ宜しくお願いいたします!



お手伝いくださる方、コメント欄に、「よっしゃ、行ったるで-!」 コメント、お待ちしておりまっす!!




































[PR]
by MONO_RECORDS | 2012-03-27 21:17 | Comments(18)

ALTEC 1570B

a0154260_0143036.jpg


KTさん に無理をお願いしまして点検いただきました [ALTEC 1570B]

ケンプリンさん に、無理をお願いしまして、KTさんのところへ引き取りに行っていただき・・・・・


結局、ウチの店まで、ご両人に運んできていただきました。


ご両人様、この度も、誠に有難うございました!!




この日のために、特性の合ってる球も用意しておいたのですが、まずは合ってない球のまま聴いてみましょうということでのセッティング中、なにやらの匂いを嗅ぎつけた T口氏 来店。


これから鳴らすっていうドンピシャのタイミングでの T口氏 登場・・・・・さすが、自宅にテレビも置かないオーディオ一筋派!!

オーディオ鼻、利きまくりです。







a0154260_0144211.jpg


アルテックのスピーカーをアルテックのアンプだけで鳴らすってことがやってみたかったわけなので、プリアンプは、もちろん [ALTEC 440A]


このコントロールアンプは、ほんまに使いやすいと思います。

なかなか、カッコもイイですしね~~!!


このアンプ、すぐ手放すことになるやろな~って思いながらの購入でしたが、ぜんぜん全く手放す気配無し。









a0154260_015163.jpg




[ALTEC 1570B] 電源が入ってすぐの音出しだったのですが・・・・・おったまげました。




パワーアンプだけを入れ替えての音出しで、これだけおったまげましたのは初めてのことです。


誰が、どう聴いたって、これまでウチで鳴っていた [ALTEC 606 (604C入)] の音とは、ぜんぜん全く別モンです。


まー、とにかく、ビックリするような音が、どんどこ飛びだしてきてくれまして、おったまげまくり、笑いが止まりません、ゲヘヘヘへ~、ヌワハハハ~~。


一緒に聴いてくださってたお三人様も、びっくらこいでくれてはりました・・・・・。





今回のビックリかげんって、かなりのビックリかげんでございまして・・・・・

どんなビックリかげんかと申しますと、ヨハネス先生 のところで、初めてギアドライブプレーヤーを聴かせてもらったとき以来のビックリかげんなんです。



[606] から飛び出してきた音は、ヨハネス先生のところで聴かせていただいた、あのときの音を、しっかり思い出させてくれるに十分な音でして・・・・・。





下の音がエンクロージャーから出てくるのではなく、床下奥底から飛び出てくるような感じで出てきよります。

「ゴッキーン!」 とか、 「ドッゴーン!」 とかいう感じの音が、バンバン出てきますし・・・・・。


うれしいですね~~!!




ただ、まあ、これも、ある程度は、音量を上げてやらんことには、「ゴッキーン!」 「ドッゴーン!」 は聴けないんで、営業中は、ちょっと無理なところがあります。

昨秋くらいまでだったら、「ゴッキーン!」  「ドッゴーン!」 を、そのまま聴いてもらえてたと思うんですけどね~。







まー、しかし、この [ALTEC 1570B] って、ものすごく素晴らしいアンプやと思います。

今回、アルテック同士の相性がよかったのか、[1570B] 自体がよかったのか、どっちやろ?とも思いましたが、あの鳴り方は、相性云々の話ではないような感じ。


こうなりますと、[JBL 1005] にも、[1570B] を、いっぺんあててみたいところですね~~!







とりあえず、この日は、特性の合ってない球のままでやりすごし、翌日、特性の合ってる球に差し替えましたところ・・・・・


これが、まあ、ぜんぜんアキマセン。



前日、聴いた、スゴイ音とは、ぜんぜん違う音が出てきてしまう。



で、特性の合ってない球に戻してみますと、やっぱり、こっちでは、スゴイ音が出てくる・・・・・。




真空管ってね~~、これがね~~、なかなかムツカシイんですよね~~~。




で、新たに、エエ球を発注!!




ま、これも、差してみんことには分かりませんなんですけど・・・・・。









a0154260_0205740.jpg



昨日、一人のお客さんに、

「あのアンプを入れ替えられたんですよね? よくなったんですか? ぜんぜん変化が分かりません・・・。」

と、言われ・・・・・。




その一時間後、別のお客さんに、

「前と、ぜんぜん違いますね~! 正直、前は、もうひとつでしたけど、今回は素晴らしいです! これぞ、アルテックの音です!!」

と、喜んでいただけました・・・・・。





オーディオってね~、こういうことなんでね~、いろいろムツカシイんですよね~~~!!






でも、まあ、現状でも、十分に素晴らしい音だと思います。


ま、いっぺん、聴きにきたってくださいまし!!







































[PR]
by MONO_RECORDS | 2012-03-24 00:21 | Comments(0)

まこっちゃん

まこっちゃんが、断りもなく勝手に逝ってもた・・・・・。


勝手なおっさんやと思ってはいたが、最期もやっぱり勝手やった・・・・・。




だいたい、僕がまこっちゃんより先に逝ってしもても、まこっちゃんは、なんにも困りはせんが、まこっちゃんが先に逝ってしもたら僕はものすごく困ってしまうではないか・・・・・。





まこっちゃんがいてくれてこそのウチの店やったのに、勝手に先に逝ってもてどないすんねん・・・・・。






変わったおっさんやったが、常識も節度も、ちゃ~んと持ってる人でした。

僕は、普通のおっさんには何の面白みも感じませんが、まこっちゃんは面白み満点でした。

あの独特のええかげんさが、僕とすごく合ってたような気がしてました。

人間的にも、ものすごく面白かった。

たまに、ムカツクこともないではなかったが、それでもやっぱり好きなおっさんでした。




だいたい、自分と合うか合わんかなんて、一回、会うたら分かります。

まこっちゃんとは、初めて電話で話したときから、合うと思ってました。

だいたい、合う合わんってのは、一発目で決まってしまうわけで、常識のない節度のないコメントを全く面識のない相手のブログに書き込んでくるような人たちとは、合うも合わんもないわけです。




『16インチ~'S 』 や 『モノちゃんズ』 の人たちって、「合う」 人たちの集まりなんで、楽しい集まりとなるわけなんでね~~。





まこっちゃんと最後に話したのは、たぶん一ヶ月ほど前・・・・・電話でだったんですけど、まこっちゃんの声が弱々しかった。



僕は、葬式なんかで、亡くなった方の顔を見るのがものすごく嫌いです、


「見てやって、見てやって。」

と言われ、仕方なく見るのですが、あれがほんまに嫌いです。




こっちの勝手かもしれませんが、僕はその人が元気やったときのままを覚えておきたいのに、なんで、死に顔を覚えとかなあかんねんて感じでイヤなんです。


まこっちゃんの元気やったときの声を覚えておきたいのに、どうしても最後の電話の声を覚えてしまってて、あきません。


今度の宴会で、まこっちゃんのモノマネでもして、元気なまこっちゃんを取り戻さんといけません。





僕は、おもろい人は面白い音を出すし、おもんない人はおもんない音を出すって勝手に思ってます。

まこっちゃんは、そのあたりが微妙で、おもろいときもあればおもんないときもある人でした。

でも、僕は、その当たり外れが好きやったです。





ここ数年、まこっちゃんには、ほんまにようしてもらいました。

まこっちゃんが、面倒みてくれてなかったら、僕のオーディオなんて何がどうにもなってません。

テレビの生中継も見てほしかってんけどなぁ。

生中継の前日に電話してみたんですけど、電話に出てくれませんでした。

出ることが、できへんかってんね。





しかし、まだ、まこっちゃんに預けてるモンもいっぱいあるのに、どないすんねん。


あの小屋も、どないすんねん。


あの、集めたラジオもどないすんねん。


ほんま、もう・・・・・・


















































[PR]
by MONO_RECORDS | 2012-03-23 01:31 | Comments(0)

テレビ生中継!!

[ALTEC 1570B] の話は、ちと先送りとさせていただき・・・・・。




ご覧になった方が、どれだけおられるのか分かりませんけど・・・・・

20日夕刻、テレビ大阪の 「news BIZ」 って報道番組で、ウチの店が生中継で紹介されました!!




しかし、まぁ、なんでウチの店の紹介が、情報番組でなく報道番組なのか・・・・・

ほんで、また、CMを含めて17分枠の番組なのに、ウチの店からの中継が8分もあるのか・・・・・

考えれば、考えるほど、さすがは、僕の大好きな 「テレビ大阪」 です・・・・・・。







15日の木曜夕刻、

「上司から、やってるかどうか見てきて!」 と、言われましたと、報道部の方が来られ、



その後、その上司の方が来られて、

「20日の番組で生中継させてもらえませんか?」

「以前から、ココのお店を何かの機会で紹介させていただきたいと思ってました!」

「3月20日が、日本で初めてLPレコードが発売された日ですので、それ絡みで・・・・・。」



との、うれしいお話。




「なんぼでも、使うてやってください!!」


と、速攻で、話がまとまり・・・・・・。







翌日金曜には、

中継車からのケーブル引き込みをどうするだの、

当日何時頃から、リハーサルをやるだの、

か~~るく、素材集めの取材を受けるだの、

が、ありまして・・・・・・。






で、中継当日となったわけなのですが・・・・・





撮影班が、14時頃に入ると聞いてたんですけど、13時過ぎから、なんじゃかんじゃと始まってしまい・・・・・


お客さんは普通にいてはるは、

撮影班は仕事をサッサと進めて行かれるは、

僕は僕で、普通に仕事もせないかんは、リハーサルにもつきあわないかんわで、結構、大変な感じでした。




「生中継開始まで、4時間もあるし~」 と思ってたんですけど、4時間後の生中継開始時刻は、自分が思ってたより、ずっと早くに来てしまい・・・・・。






開店から撮影班撤収まで、店内はかなりバタバタしてしまい、来店くださったお客さんには、ご迷惑をお掛けしました。

ほんとに、申し訳ございません。




お客さんには、ご迷惑をお掛けしてしまったのですが、僕は、今回、かなり楽しませてもらいました。

収録だったら、こんなに楽しくは感じなかったと思うんですけど、「生中継」 ってね~~!!


こんなもん、たぶん、一生に一回のことやと思います。

中継車がビルの裏に横付け5時間ですからね~~。

だいぶ、お金もかかってます。

読売や関テレなら、そんなお金もあるかも知れませんけど、テレビ大阪ですからね~~!!



ほんま、ようやってくれはりました・・・・・素直に、すごく、うれしかったです。


ありがとう、テレビ大阪・・・・・TVOは、「大阪の宝」 です!!








で、帰宅後、ちょっと笑わせてもらおうかと、録画しておいた 「news BIZ」 を、再生。

17:13~17:30の番組なんですけど、念のため、17:00~17:40まで録画しておきました。

そりゃ、それでよかったんですけど、いつまでたっても、「news BIZ」 が始まってくれません。




「ありゃ??」

「なんで??」

「えっ??」

「やってもたのか??」




結局、録れてませんでした・・・・・。




違うチャンネルを録ってたみたいです・・・・・はふぅぅぅ。





テレビ大阪の人に頼んで、映像もらってこんことには、笑わせてもらうこともできません。


帰って、どんなんやったか見るのを楽しみにしてたのに・・・・・ま、でも、みんなから、笑わせてもろたとの連絡をいただきましたので、とりあえずは、よかった、よかった!!





いや~、でも、テレビの生中継現場って大変です。

なんでもそうなんですけど、当事者しか分からんことって、いっぱいありますしね~~。

今の商売を始めてから、つくづくそんなふうに感じてしまいます。

なんでなんですかね~。





それにしましても、いろんな媒体でウチの店のことを取り上げていただいて、ほんとに感謝感謝です。


皆様、いつも本当にありがとうございます!!























[PR]
by MONO_RECORDS | 2012-03-21 00:21 | Comments(15)

いつもながら・・・。

先日、[ALTEC 1570B] を入手いたしまして・・・・・。




今回も、Mr.テネシーにご尽力いただき、送料を含め自分の予算内でおさまった購入額となりましたので、大変喜んでおりましたわけなのですが・・・・・

ま、予想の範囲ではあるんですけど、入手後の出費がいろいろと発生。




まずは、出力管が1本、破損。

詳しい方にお聞きしましたら、耐熱接着剤を使えばすぐに修復できるよということだったんですけど、もうめんどくさかったので、1本手配。


次に、このアンプ、トランスなんかが配置されておりますところが、ものすごい高電圧ウヨウヨらしく・・・・・そのため、もともとはカバーがついてるんですけど、入手しましたモノにはカバーがついておりませんでした。

「だ~れも、そんなとこ触るもんじゃなし、別にカバー無しで使ってたらええやん!」

てな気持ちでいたんですけど、どうも、そんなレベルでないほどの高電圧ウヨウヨらしく、ウチにはそんなお客さんはいるはずもありませんが、勝手に機材に近づいて機材を触っちゃったりするようなお客さんが出てくると、ほんまにヤバイということで、ウチにはそんな非常識なお客さんは絶対にいないにもかかわらず、カバーをつけることとなり・・・・・



最初は、ヤバイ部分だけに、ペロンとパンチングメタルでも乗せておこうかとおもったんですけど、それもなんか貧乏くさい感じがしましたので、ま、ちょっと見積もってもらおうかと、業者さんに依頼。

「せっかく、作ってもらうんやったら、オリジナルのように真空管部分まで覆うようなモノを作ってもらいたいな~!」

なんて、途中から思ってしまい、結局、真空管部までのフルカバー仕様で発注。




いつも、新しく機材を入手しました際には、いつも整備をお願いしております方に、まずは全体的なチェックを入れていただくのですが、今回、ちょっと、その方が体調をくずされており、無理をお願いするわけにもいかず・・・・・。


ふだんでしたら、別に急ぐこともありませんので、そんでよかったんですけど、今回は、Mr.テネシーが、近々、ウチにやって来られるということもありまして・・・・・せっかくなので、[ALTEC 1570B] で鳴らす、[ALTEC 606 (604C入り)] も聴いていただきたい・・・・・。




で、まぁ、どこまで、いろんなとこに迷惑をかけんねんとも思いましたが、[ALTEC 1570B] の全体チェックを、KTさん に依頼。


せっかくのお休みをつぶしていただき、めちゃくちゃ重たいモンをご自宅の二階まで運び入れていただき、高電圧ウヨウヨ部での感電の危険も顧みず・・・・・入念にチェックいただきました!!


KTさん、いつもほんとにすんません。
今回も、本当にありがとうございました!!



KTさんのおかげで、Mr.テネシーに聴いていただくことが出来るし~と喜んでおりましたら、真空管が完全ペアでないといけないとのお達し。


アホが、めんどくさがって、さっさと、ように考えもせず行動しますと、どんどんどんどこ出費がかさんでいきます・・・・・。



先に調達した出力管と、今回のモノについてきた出力管の特性が合ってなくって、これでは使えませんよということでした。

破損していた出力管なら、特性が合っていたのかも知れませんが合っていなかったかも知れません。

いつものことなんですけど、こんなことになる可能性大と分かっていながら、なんで先走ってしまうんでしょうか・・・・・ま、こりゃ、今さら治るもんでもなし・・・・・。







結局・・・・・







出力管811Aを、1本。

高電圧対策のカバー製作。

出力管811Aペアを、1セット。


今のところ、こんだけですけど、これから、もうちょっと費用が発生すると思われ・・・・・。





毎度のことながら、未整備モノを調達して、きちんと使えるようにするまでって、当たり前なんですけど、なんじゃかんじゃと費用がかさみます。

自分で、こんなことをやってますと、ヴィンテージオーディオ店の販売価格って、安いよな~って思うことがしばしば。

あんな売価で、ようやっていけるな~って思うんですけど、自分のこれまでのヴィンテージオーディオ店での購入経験や知人の購入談を聞いてみましても、そりゃ、あんな売価では、きちんと整備できんわな~とも思ってしまいます・・・・・。



特に、年代物のアンプは、なかなか難しいですね~~!!







[ALTEC 1570B] で鳴らす、[ALTEC 606 (604C入り)] ってのを、やってみたくって、[1570B] を入手しましたのに、先日、[606] が売れてしまいそうになってしまいました。


僕も、売れてもほしいし、売れてしもたらなんのために [1570B] 調達したんか分からんしで、ちと困った感じでしたが、ま、もうちょっと考えますということで・・・・これもまた、良かったのか悪かったのか・・・・・。








どこまで、いろんなとこに迷惑かけんねん話ですが、KTさんのところへの[1570B] 引き取り、ケンプリンさん にお願いしてしまいました。

KTさんから返送の件で連絡をいただきました際、僕の頭の中で悪企みが働いてしまい・・・・・



「そういえば、この前、KTさんがケンプリンさんのお宅に行かれてたよなぁ・・・・・。」

「ってことは、近々、ケンプリンさんがKTさんのお宅に行かれるということなのでは・・・・・。」

「近々ってことは、この引き取りの件あたりの日程でもよいのでは・・・・・。」

「重たい荷物も二人でなら少しは軽くなるような・・・・・。」

「ちょうど、土曜日やし・・・・ゲヘヘヘへ。」



で、ケンプリンさんに電話。





三つ返事で、お引き受けいただけました!!


ケンプリンさん、ほんまにすんません、ありがとうございます、宜しくお願いいたします。






KTさんも、ケンプリンさんも、ガラスのお腰様であらせられるのにもかかわらず、あの重たい荷物の搬送をも頼んでしまう悪人Mちゃん、ヌヘヘヘヘ。





KTさん、ケンプリンさん、勝手なお願いばかりいたしまして本当に申し訳ございません。

搬入後、ウチでなんぼでも飲んで食べて、お疲れを癒やしてくださいまし。

当日、よろしくお願いいたします!!





























[PR]
by MONO_RECORDS | 2012-03-14 08:51 | Comments(9)

a0154260_9551073.jpg



「バシッ!」 と、鳴ってほしいと思ってた [ALTEC 606] 、なんとかバシッと鳴ってくれたかなってくらいの感じで、鳴ってくれだしました・・・・・。



このあいだまで、スピーカー下に20mmほどのゲタをはかしてたんですけど、その前は床にベタ置き。

まー、この、ベタ置きにしますと、ものすごく品の無い音が出てきます。

この品の無い音って、[JBL 1005] を、ベタ置きしたときも、おんなじでしたから、たぶん、ウチの床が品無いんでしょうね~。




で、20mmのゲタで少しは品良くなったんですけど、ボンボンいうので困ってました・・・・・。


なので、とりあえずは、スピーカーに入るまでのところで下の音をだいぶと切ってみてたんですけど、周りの方々には評判がとても悪く・・・・・自分では、結構気に入ってたんですけど。



だいぶと前から、ヨハネス先生 に、「もうちょっと、ゲタを高くしてみ。」 と言われてたのですが、そんな部材を買いに行くことがなかなか出来ず、これまでほったらかしになってました。



まー、でも、いつまでもほったらかしにしておくわけにもいきません。


なので、もう、ネット通販で、角材でも買ってみるかと探しだしまして・・・・・。




あれでもない、これでもないとスマホで探しまくってたんですけど、電波状況も悪いわ、スマホ画面と僕の指先の相性も悪いわで、検索がぜんぜんはかどりません。





前から思ってるんですけど、僕は、スマホには向いてません。

なんか、使い方もぜんぜん分かってないし、画面触っても反応しよらんし・・・・・。

あまりの反応の悪さに、メール一通返すのに10分くらいかかってしまうこともしばしばです。





で、角材を探してる途中、あまりにスマホが反応せんことに、「プチンッ!」 となってしまい・・・・・スマホ画面と、僕の指先のガチンコ勝負をやっちゃいました。


画面を指先で、おもっきり、これでどうじゃーとばかりに叩きまくってやったのですが、スマホ画面といいますのは、なかなかに硬い。


なかなかに硬いので、こっちも、更に力を加え叩きまくってやったのですが、これが、また、こっちの指先が、おもっきり痛い。




スマホ画面っちゅうのは、ほんまに硬かった・・・・今でも、かなり、指先にダメージが残ってます。





あまりにも、スマホが役に立ちませんでしたので、ネットで買うのはあきらめ、なんかなかったやろかと探してみましたら、ええモンが見つかりました。



40mm角の黒檀サイコロ。



現状の高さ20mm円錐状のゲタを、とりあえず外し、40mm黒檀サイコロと交換。

20mm違いで、こんなに変わるもんなんですね~。

もう、この時点で、ボンボンはほぼ消え去りました。

でも、下の音を強めに入れてやると、まだ少しボンいいよりますので、もうちょっとゲタを高くしたい。





で、この40mm黒檀サイコロに、高さ20mm円錐状のモンを乗っけて60mmのゲタとしてみました。











a0154260_9595761.jpg



40mmのゲタと60mmのゲタ、ま、普通に鳴らしとけば、そんなに変わらないんですけど、60mmにしといたほうが、後々もいろいろと調整がしやすい感じでしたので、合わせ技60mm三点支持にしときました。



ボンボンも消え去り、このあいだまでのカッタイカッタイ音でもなくなり、これはなかなかイイ感じです!!




翌日、ヨハネス先生がご来店くださり、JBLタイムではございましたが、他にお客さんもおられませんでしたので、ササッとアルテックに切り替え、生まれ変わった [606] を聴いていただきました。



「うん、いいですね。」


「もう、これで、いいですか?」


「まぁ、これなら、いいでしょう。」




ようやく、合格点をいただくことができました。

今回、[606] で合格点をいただくまでって、かなり時間がかかってしまいました・・・・・。



先生のあの感じでは、ええとこ 「可」 って感じなんでしょうね~~!!

でも、まぁ、「可」 でも、合格は合格です。




僕は、今の [606] の音、かなり気に入ってます。

こないだまでの、カッタイカッタイ音は、やっぱりダメやったってことが、今の音を聴いたらよう分かります。

あれを、なんで気に入ってたんでしょうかね~~?





まぁ、また、いっぺん、今の [606] 、聴いてみてやってくださいな~~~































[PR]
by MONO_RECORDS | 2012-03-07 10:04 | Comments(2)