<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

8月29日

お知らせ




BUNJIN HALL、明日30日(火曜日)より、通常どおり営業させていただきます。




皆様の、ご来店をお待ちいたしております。
[PR]
by MONO_RECORDS | 2011-08-29 22:24 | Comments(0)

8月27日

緊急のお知らせ


本日8月27日午後、局地的集中豪雨により、弊店店舗(BUNJIN HALL)が甚大な被害を被りました。
復旧作業の為、明日8月28日は休業させていただきます。

現状では、週明け火曜日以降の営業ができますかどうか定かでありません。
復旧作業により、営業再開時期が確定できましたら、またこちらでお知らせいたします。



以上、ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。
[PR]
by MONO_RECORDS | 2011-08-27 21:36 | Comments(0)

RCA 70-C ・・・その⑦

a0154260_0264929.jpg


しかし、まあ、あんな箱の中にほんまに閉じ込められてしまったら・・・・・だーださん が、ハワイでよかった。





結局、アームの配置は、フツーの感じとなりました。


配置はフツーなのですが、出してくる音はフツーでない・・・・・。





仮置きのとき(アームベースを天板にのっけてるだけの状態)には、ものすご~~く、軽~~い音がしてまして、完全に70-Dが出してくれてた音のほうがよかったんです。

で、アームベースを天板にしっかり固定した後、聴いてみましたら、これもまた軽~~い感じで・・・・・。



「あちゃ~、音は完全に70-Dのほうが、ええがな~。」



ま、70-Cが欲しかったのは、見た目の問題でしたので、それはそれで、もういいやって感じだったんです。



それが、アームをちゃんと取り付けて二日目、仕事しながら聴いてましたら、エライ音が出てきだして・・・・・。


下の音が、ズンズンいうてます。
胃の中にまで、完全に入ってくる感じで。
内臓、揺れまくり。


いつもどおりのボリューム位置ですのに、あっちもブルブル、こっちもブルブル。

音圧が尋常じゃありません。




なんか、分かりませんけど、コレって、ハマッたんだと思います。



前から、70-Cと70-Dって、出してくる音はそんなに変わらないんじゃないかと思ってるんです。

ありささん が仰るように、ちゃんとした70-Dなら、並の70-Cよりもずっとイイでしょうし、ちゃんとした70-Cなら、並の70-Dよりもずっとイイんだと思います。



で、今回の、ウチの70-C。

たぶん、並の上くらいの状態。

でも、出てくる音が、ぜんぜん並じゃない。



一番、効いてるのは、軸の芯出しに違いない・・・・・。



ターンテーブルを回してみますと、どうしてもモーターが多少は上下に動いてしまうってのが、これまで見てきた70-C、70-Dだったわけなのですが、ウチの70-Cのモーター、一切上下に動きません。

これは、もう、ほんまに軸がまっすぐ、おもっきり芯が出てるんでしょう。

回転を始めるときに、モーターが一瞬右に動き、すぐに所定の位置に戻ります。

これも、最初、ビックリしたんですけど、ものすごくイイところに収まったらこんなふうに動くのが普通なのではないのか・・・・ほんまはどうか知りませんけど・・・・・。

キュキュッと腰を振るみたいな動きなんですけど、分かりにくいですかね~~。




芯も芯なんですけど、どうも、それだけでもないような・・・・・芯だけで、こんなになってしまうなら、そっちのほうがスゴイんですけど・・・・・。


70-Dのときには、アームベースの下に5mm圧の木をかましてたんですけど、今回は天板に直付け。
そのへんも、だいぶ違うんかな~。


最初、あんなに軽かった音が、なんで、こんなにズンズンになってしまうのか?


オイルなんですかね~。

新品オイルがスルスルするんですかね~。

でも、そんなんが一日二日で、ズンズンになるんですかね~~。




なんか、よう分かりませんけど、とにかく今回は、バッチリ、ハマッてます!!






ヨハネス先生 、この度も、何から何まで、本当にありがとうございました。

こんなエライことになってしまうとは思ってもみませんでした。

ご面倒ばかりお掛けしますが、この後も、お力全力添えの程なにとぞ宜しくお願いいたします。







いや、まあ、とにかく、こんなスゴイ音・・・・・うれしいです!!






























[PR]
by MONO_RECORDS | 2011-08-26 01:54 | Comments(4)

Mr.テネシーのお店

RCA 70-C ・・・その⑦
ってのを書こうと思ったら、カメラを店に忘れてきてしもた・・・・せっかくなので、写真も載せたいし・・・・・。


しかし、まあ、なんか、ここ二日ほど、エライ音になってるような感じがしてます。


ま、それは、次回のこととしまして・・・・・。





いつも、いろいろと本当にお世話になっております、Mr.テネシーさんがですね~、
ebay Store [Audio Feast] を開設されました。




ゆくゆくは、ヴィンテージ物も販売していただきたいですね~~~。



モーターマウントゴムとか、アームのカーソルなんかの小物も売ってほしいな~~~。

MCカートリッジ用の昇圧トランスなんかも、欲しいな~~~。

昔の電源ケーブルや電源プラグ(2ピンも3ピンも)なんかも欲しいな~~~。

インチネジ各種も欲しいな~~~。

アイドラーゴムの再生なんかもお願いできたら、うれしいな~~~。



こんなこと書きだしたら、キリがありません。




商売繁盛、祈念いたしております!!






























[PR]
by mono_records | 2011-08-22 00:14 | Comments(5)

RCA 70-C ・・・その⑥

しかし、まあ・・・・・前回の [RCA 70-D] 整備時も、ほぼ、な~~~んにも手伝わないような状況だったのですが、今回の [RCA 70-C] 整備時、ほんまに、な~~~んにも手伝ってないような・・・・・。


バラシから組み上げまで、そのほとんどを、営業時間中に、ヨハネス先生がやってくださったもんですから・・・・・写真は撮れず、手伝うことも出来ず。

なのに、いつの間にか、組み上がってしまってました・・・・・。





で、[70-D] と [70-C] を入れ替えまして、


a0154260_23592096.jpg




いやいや、ええもんですね~~。

やっぱりね~~。

こっちがね~~。










a0154260_23593589.jpg


45回転なしの、2スピード仕様ですので、箱の中もスッキリ!!


今回は、ヨハネス先生が自腹で、[BOSCH クロスラインレーザー] を、わざわざ今回の [70-C] 整備時の軸芯出しの為ご購入くださり・・・・・先生、本当にありがとうございます。


なので、これまでの整備時には目視で行っていた芯出しも、チョチョイのチョイ、ぜんぜん時間も要さず、バッチリ芯出し完了。



バラしたパーツを、洗剤や灯油やブレーキクリーナーやでキレイにし、キレイにしたパーツをオイルやグリスやらをあて、順次組み上げていくわけですが、バラシから組み上げまでの、この作業、そのほとんど全てを、ヨハネス先生お一人でしていただいたわけで・・・・先生、先生とお呼びしながら、そんなことをさせてよいのか・・・・・。





ま、そこは、いつの日か、なにか、お返しできることも、あるのではなかろうかと・・・・・。






でも、やっぱり、この、[70-C] 、かなり状態が良かったのではないかと思います。

それに加えて、先生に完璧な整備を施していただき・・・・・素晴らしい!!








a0154260_23595331.jpg



とりあえずは、アームを仮置きで音出ししてみたんですけど、ま、完璧でした・・・・・。





あとは、二本のアームをきっちり据えてしまえば出来上がり。



デへへ、ほんまに、もうちょっと。






























[PR]
by MONO_RECORDS | 2011-08-18 00:33 | Comments(10)

RCA 70-C ・・・その⑤

a0154260_23463950.jpg



a0154260_2346521.jpg



a0154260_234738.jpg



a0154260_23475321.jpg



a0154260_2348415.jpg



a0154260_23481311.jpg













デへへ、もうちょっと・・・・・。






























[PR]
by mono_records | 2011-08-09 23:54 | Comments(3)

発煙

a0154260_033152.jpg


[ALTEC 606 (604C入り)] を鳴らしてみるのに、手持ちのどのパワーアンプを使おうかと考えましたとき、たぶん、これが一番合うのではと思いましたのが、[RCA MI-12182A] 。


でも、実際に試してみましたら、もひとつでした・・・・・。




で、アクシデントもありました [604C] も、最近、ちょっと良く鳴るようになってきましたので、もう一回、[MI-12182A] をあててみることに・・・・・。




[ALTEC 440A] に、[RCA MI-12182A]

会社的には相性が悪いような気もしますが、なんとなくいけるような気がします。




これで鳴らしてみましたら、やっぱり、前回、試してみたときとは、ぜんぜん違ってます。

思いこみもあるんでしょうけど、手持ちのパワーアンプの中では、やっぱり一番具合がいいように聴こえます。




試してみたのは開店前の一時間ほどだったのですが、あんまり具合がよかったので、夕方、お客さんがいなくなったときに、もう一回、この組み合わせで鳴らしてみてましたら・・・・・




数十分後、パワーアンプから煙が出てきました。







先日、[AMPEX 31560] をあてて、イイ感じと思ってましたら、すぐに、[31560] が入院。

今回、[RCA MI-12182A] をあてて、イイ感じと思ってましたら、即、発煙。



呪われてますな・・・・・。





会社間の呪いなのか、単に、長いこと休ませてたのが原因なのか、あてるアンプが次々と倒れていきます・・・・・。





ウチの店、湿度がものすごく高いので、休ませてたアンプ、湿気でぜんぶやられてしまってたのかも知れません。
梅雨の時分は、ものすごい湿気でしたからね~~~。


換気扇は24時間つけっぱなしにしてたんですけど、そんなもんじゃ、ぜんぜん、追っつきませんでした。


川沿いの地下店舗の湿気、恐るべし・・・・・。




30坪の広さを除湿する除湿器なんて、おそろしく高い買い物になりそうなんで、とても無理。

機械にモロ当たりするように、閉店後、工場用の送風機みたいなモンをかましてみますかね~。
(来年の梅雨時分まで、店があったらの話ですけど・・・。)




地下店舗、騒音問題からはちょっと逃れられるんですけど、湿気問題があったとは・・・・・。



なかなか、なんでもかんでもうまいこといくってのはない話ですわね~~。






























[PR]
by mono_records | 2011-08-08 01:02 | Comments(0)

RCA 70-C ・・・その④

a0154260_0273472.jpg



何枚か、写真を撮ってみたのに、ぜんぜんうまいこと撮れてませんでした・・・・・。


写真は、もひとつですが、実際の仕上がりは、ほんとに素晴らしい!!




剥がれていた天板も、キレ~~~~に、くっついたし。

塗装の仕上がりが、ピンピカピンな感じじゃないのに、ものすごくキレ~~~~な感じ。

箱の内部も、銀ピカをかる~くふいてもらったんで、ちょっとの灯りでも、すごく明るい。

きちゃなく削れてしまっていた足も、めちゃくちゃキレイに直してもらったしー。




ジョージアン 、ありがと~~~~ございまっす!!




やっぱり、このへんのヴィンテージ物って、そんなんが好きな人にやってもらわんと、あきませんよね~~。
じゃないと、ピンピカピンに仕上がってしまって、ちょっとはずかしいくらいの感じになっちゃいますもんね~~~。





いや~、ええときに、ジョージアンとお近づきになれたもんです・・・・・。








しかし、まあ、どんどんどんどん、なんでもかんでもが、外注に出さず出来るようになっていってる感があります。

えらいもんですね~~。





ほんとは、[70-C] の、塗り直しなんて考えてなかったんですけど、天板が剥がれてたもんですから、しゃーなしに塗り直しってことになってしまったのですが、こりゃ、まあ、やってもらって良かったです。

こんなにキレイになったら、やっぱり、ものすごく、うれしい!!


まっつんも、ジョージアンに頼んだらいいのに~~。






箱が帰ってきて、二本のアームの取り付け位置を、どこにしたらいいもんやら、ずっと悩んでます。

なかなか決めることができないんですけど、もうボチボチ決めんといけません。

エアアーム運びをやってはみるのですが、二本の位置がどうにもしっくりきません。

このままだと、取り付け作業時に位置決め・・・・・ま、前回もそうだったんで、今回もたぶんそうなるような気がします。




アームの位置って、簡単に決まりそうなんですけど、なかなかピチッと決められないんですよね~~~。




































[PR]
by mono_records | 2011-08-06 01:11 | Comments(13)

ALTEC 440A

a0154260_0541911.jpg


コレ、[JBL 1005] を鳴らすのに一回は使ってみればいいと思うんですけど、ちょっとのことが邪魔くさくって、試してません。

ほんま、ちょっとやってみたらいいんですけどね~。

めんどくさがりで、困ります。





で、結局は、前回の [ALTEC 440C] と同じように、[ALTEC 606 (604C入り)] を鳴らすのに使ってみました。
パワーアンプは、[AMPEX 6516R2]





[ALTEC 440C] の、(PHONO 1) 入力と (PHONO 2) 入力は、ぜんぜん違う音が出てくるくらいの感じだったんですけど、この [440A] の (PHONO 1) (PHONO 2) 入力は、そこまで変わった感じではありません。

でも、まあ、違うには違います。

(PHONO 1) のほうが、どっしり落ち着いたふうに感じましたので、こちらを使うことにしました。



いつも整備をお願いしております方に、[440A] [440C] どちらも整備していただいたのですが、中身はどちらも全く同じといっていいものだそうです。

でも、実際に聴いてみますと、出てくる音はかなり違います。

僕は、[440A] のほうが好みでしたが、整備してくださる方は、[440C] のほうが好みだそうです。




僕が聴いた感じでは、[440A] のほうが、すごく丁寧な感じで、[440C] のほうが、[440A] より、ぜんぜん元気な感じ。

でも、中身がおんなじなのに、なんでこんなに音が違うんじゃろかと思いまして、そこらへんをお尋ねしましたら、配線具合がかなり違ってたそうです。

[440A] のほうは、二本の線をきっちり編み込んであるのに、[440C] のほうは、そのあたりがざっくり・・・・みたいな感じだったそうです。

そんくらいの感じでも、相当変わってくるんでしょうね~~。




「ええかげんなこと言うな」と言われても、こう感じてしまったものは仕方がないので、念の為。






あと、[440A] と [440C] は、ツマミをカチャカチャ動かすときのタッチ感も違ってます。

パネルの色やら、ツマミのタッチ感や、見た目の好みやらで、ウチの店には、[440A] を残すことにしました。

なので、[440C] は、「譲りますコーナー」 へ。






まあ、でも、なんやかんや、いろいろ言うてみましても、結局、僕は、初代モデルフェチなんでしょうね~~!!






























[PR]
by mono_records | 2011-08-04 01:33 | Comments(0)

アクシデント!!

a0154260_2334870.jpg


定休日開けの本日、キャベツやらなんやらを買い込み出勤。


エアコンつけて照明つけて、キャベツをきざんでましたら、なんか変な音がする。


壁紙が浮いたりくっついたりを繰り返すような音が、遠くのほうで聞こえてて。


なんじゃろかと思いながらも、とりあえずカレーキャベツも作ってしまわねばなりません。


出来上がったカレーキャベツを器に移し、フライパンをシンクに置いてから、異音の元探し。







断続的に異音が発生してます。

で、音のするほうに近づいていきましたら、壁紙が、けっこう浮いてまして・・・・・。


でも、その壁紙が浮いたりくっついたりしてる感じではない。

どこで、音がしてんねやろと辺りを見回しましたら、[PRESTO 64A] のアーム右脇が、びしょ濡れになってしもてるではありませんか?????





「ヌォ~~~~~~~ン!!」




アーム脇に、天井から次々と水滴が落ちてきてます。

よう見てみたら、二台のプレーヤーの前の床も水浸し。

天井を見上げたら、大きなシミができていて、三、四ヶ所から水滴が落ちてきてます。






「なにをしとんねん、なにを~~~~!!」





とりあえず、アーム脇にタオルを置いて、ビル事務所のある2階に駆け上がり、現状を説明。

ビル管理の方が、二十分後に到着。



天井の点検口から、のぞいてみたら、当たり前ですが天井に水がたまってる状態。

で、どこから水が漏れてきてるのかを見てみると、どうも上階のコンビニの冷蔵ケースあたりのよう。

で、コンビニ店長に現状確認してもらい、至急の対策を依頼。




そんなこんなしてましたら、もう開店時間。

なんにしましても、通常の営業はできません。

水漏れが、どれくらいの時間でおさまるかも不明。

仕方がないので、来店くださったお客さんには事情を説明して、お帰りいただき・・・・・。




水漏れの原因が特定できましたのが、午後六時。

原因は排水づまり。

排水管がつまってしまって、冷蔵ケースのドレンパイプから排水管へ水が流れなくなってしまい、あふれた水がケース下にたまり、それがウチの店の天井から漏れ、危うくプレーヤーがオシャカになってしまっていたかもというものでした・・・・・。





上階での原因特定作業中に、「ドカンと水が落ちてきたらどないしょー」 と、あわててプレーヤーにビニールをかぶせましたのが上の写真。



まあ、ほんまにうまいこと、プレーヤーをよけて、プレーヤーの横と前に水は落ちてきてました。

でも、どっちにしてもギリギリセーフだったかも知れません。

今日が定休日だったら、もっとひどい状態になってたでしょうし、先週の三連休中だったら、かんなりひどいことになっていたのでは・・・・・。





ウチのオーディオ機材並びの真上が、コンビニの冷蔵ケース並びそのまんまなんですよね~。
全幅もちょうどおんなじくらいで・・・・・怖いですね~~~。





明日・・・・店のドア開けて入って行くの、今からちょっとビビッてます。






























[PR]
by mono_records | 2011-08-02 23:56 | Comments(6)