<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

来てる?

先日の日曜日、ウチの店はエライことになっていたのです・・・・・。

14時くらいまでは、二組六名のお客さんで、ま、ええ感じだったのですが、その後二名、続いて二名来店で14時半には十名のお客さん。

一時に十名って、たぶん初めてのことでして・・・・・。



そのあたりで、入口ドアを開けながら 「えっ、なになに? どうしたの?」 って感じの表情で
satoさん が来店。


「そうなんですよ。どないなってるんですかね~?」

「いやいや、よかった。よかった。」

「とりあえず、あそこに座っといてください。」

「了解。了解。」

みたいな会話をアイコンタクトで交わし、注文をこなしておりましたら、またまた一名来店。
で、そのあとすぐに六名来店・・・・・。





無理。



完全に、ウチの受け入れ体制を越えてしまいました。




「さて、さて、どうしたもんか・・・」

と、開き直りかげんになっているところへ、satoさんが、

「手伝いましょうか?」

ありがとーーーーっ、satoちゃん!!



satoさんが、食器を下げ、テーブルを拭き、注文を取り、品を運び、会計を済まし・・・・とホール全般を仕切ってくださいましたので、一部のお客さんには、ご迷惑をお掛けしましたが、なんとか、切り抜けることができました・・・・・。

satoさん、ほんとにありがとうございました。


satoさんは、ウチにお客さんがいっぱい来てくださった様をご覧になって我が事のように喜んでくださいました。
ほんまに有難いことです・・・・・。



結局、この日は、ウチの一週間分の来客数に近い来客がありましたのです。

なので、珈琲豆が全てなくなる事態となり・・・・・いつも、豆を分けてもらっている箕面の珈琲店のマスターに無理を言って、急遽、豆を焼いてもらい、翌朝、引き取りに行くことに。


「マスター、えらい無理言うてすんません。」

「いえいえ、そんなことより、そろそろ、来たんじゃないですか?」

「いや~、どうですかね~、来てますかね~?」


みたいな会話があり・・・・・。






火曜日、京都からウチに来てくださってるお客さんに、日曜話をさせていただきましたら・・・・・

「来てますねぇ、来てますよ。」

「来てますかね~?」


みたいな会話となり・・・・・。





ま、「来てた」 のは、日曜日だけで、月曜からは、いつものペースなわけなのですが、ひょっとして、ちょっとは 「来てる」 のかも知れません。




開店当初からウチを贔屓にしてくださってるお客さんは、ウチのことをいつも案じてくださってる気がします。
ほんとに、ほんとに有難いことです。
案じていただかなくてもよいように、早くならなくては。



まー、でも、「気」 というか、「相性」 というか、「常識」というか・・・・・合う合わん、ありますよね~。

合う人とは初めっから合うのですが、合わん人とは初めからもその後もどないしても合わん。

まー、こりゃ、しゃないわけなのですが、このところ、びっくらこぐようなことが毎日のように起こっています。

疲れますわ~~。










a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg

2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

※営業時間を曜日にかかわらず13:00~22:00(L.O.21:30)に変更しております。
詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。



















[PR]
by mono_records | 2011-03-31 09:22 | Comments(4)

今日の出来事

「今日の出来事」 といえば、小林完吾さんと櫻井良子さんなわけなのですが・・・・・。

なんか分かりませんけど、あのニュース番組は好きでしたね~。
僕にとってのニュース番組って、いつまでたっても 「今日の出来事」 でして・・・・・。



ごんたさん が、お忙しいにもかかわらず、週に一、二度は、ウチの店に遊びに来てくださいます。

で、そのときに、ウチの店であった 「今日の出来事」 や 「今週の出来事」 を聞いていただくのが、ま、慣例となっておりまして・・・・・。



「・・・・・ってな、ことがあったんですよぉぉ。」

「おもろい! それ、書こ!!」

「それ、書こて、そんなもん書けませんやん!」

「店、閉める根性あったら、なんぼでも書ける! 書こ!!」



ごんたさんは、ウチの店で実際にあった不可思議な出来事を、僕にブログで書けと仰るわけなのですが・・・・・どこに店閉める根性で、そんなもんを書くやつがおんねん!!
てなもんです。

だいたいが、変わったお客さん話ですので、そんなもんを書けるわけがありません。

「オバチャンフィクション話」 ならともかく、実際の話は、そりゃ、書けんでしょ?



まぁ、それでも、しかし、変わったお客さんって、なんぼでもいてはります。

ご自分では、変わってると思っておられないと思うんですけど、ほんとのところはホンマに変です。

今週も、ホンマに変なことがいっぱいありました。
来週も、きっと、いっぱい変なことがあることでしょう。


「変な店には、変な客」 ごんた談




「譲りますコーナー」 に、クラシック(モノラル オリジナル) も出品しました。
オーディオ機器も全て譲渡価格表示させていただきました。(今日もニコニコ明朗会計!!)

ソフトドリンクのおかわりを、400円とさせていただきました。
これまでなら、珈琲を二杯飲めば1000円。
これからは、二杯飲んでも900円。
これは、二杯飲まなければなりません。


二時間で、珈琲一杯、店閉鎖。
みたいなことにならんように、しなければなりません。


食後の珈琲・紅茶も、100円OFFです。


「お菓子と珈琲のセット」 ってな、メニューも新たに登場!!
ぜひぜひ、お試しくださいまし。















a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。

























[PR]
by mono_records | 2011-03-27 01:04 | Comments(2)

なぜ?

「譲りますコーナー」 設置から、およそ二週間・・・・・。

CDやレコードは、ほぼ毎日のように引き取られていきますが、機械は全く動かぬ。


ナゼなんだろう?  ドーシテなんだろう?



やっぱり、譲渡価格を提示していないからなのか?

それとも、ペアでないモノラル単体の機械なんて、だーれも興味がないからなのか?

それか、出品者が信用ならないからなのか?


一件くらい、引き合いがあってもいいと思うのですが、それが、皆無・・・・・。



でも、モノラル再生を始めるにあたってのスピーカーとカートリッジについての、ご質問はちょこちょこ寄せられております。

ほんで、まあ、だいたいのところカートリッジは、とりあえず [GE バリレラ] をオススメし、スピーカーは大型でないモノラルの時代に作られたモノをオススメさせてもらってます。



「ほんじゃ、具体的に、どのスピーカーやねん?」

と、さらに、突っ込んでくる方もおられます。


そんなん言われても困りますので、他にお客さんがおられないときなんかには、「たとえばですね・・・・」 と、ウチにあります [エレクトロボイス アリストクラット] を鳴らしてみたりしまして・・・・・。



ほな、これが、まあ、たいてい、ビックリされるわけでして・・・・・。


小さいから期待されていないのか、フルレンジだから期待されていないのか、なんでそんなに期待されていないのか分からないのですが、実際に聴いてみると想像されている感じよりもずいぶんイイのでビックリされるわけなのです。


「コレ、欲しいです!」

と、二日続けて二件オファーがあり、とりあえずはお断りさせていただいたのですが、再度の申し入れがありましたら、今度は、きちんと考えさせていただこうと思っております。

あんまり鳴らす機会がなく、ウチで飾っておくだけってのも、なんかかわいそうな感じですし・・・・・。


[JENSEN G600] も、ぜんぜん鳴らさず、かわいそうなんですよね~~。

どなたか、引き受けてくださる方がおられたらよいのですが・・・・・。



で、僕は、その後、予備の大型スピーカーを手に入れるっと・・・・・ケケケケケ















a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。

















[PR]
by mono_records | 2011-03-25 11:38 | Comments(6)

お知らせ

たくさんのお客様から、昼間の営業時間拡大のご要望をいただいておりまして・・・・・

ようやく当方の体制も整いましたので、誠に勝手ながら [BUNJIN HALL] の営業時間を
3月22日より下記の通り変更させていただきます。


OPEN 13:00   CLOSE 22:00   (L.O. 21:30)

平日、土日、祝祭日に関係なく、13:00~22:00 の営業とさせていただきます。
定休日は、変わらず金曜日です。



度々の変更、お客様にはご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません。
なにとぞ、ご容赦くださいまし。





















[PR]
by mono_records | 2011-03-18 23:02 | Comments(7)

AMPEX 6516 と 6516R2 その弐

a0154260_0423247.jpg

整備後、一度、二台を聴き比べてみて・・・・それから、トランスを組み替えてもらったりしてみようかなと考えていたのですが・・・・・。

それも、なんか面倒くさいので、結局、聴き比べをすることなく、一台は、電源・出力どちらも [PEERLESS]
もう一台は、電源トランスが汎用・出力トランスを [TRIAD] としてもらいまして、昨日、整備から戻ってまいりました。


で、二台を聴き比べてみたのですが・・・・・。




まぁ、これが、かんなり違った音を出してきてくれます。

これは、おもしろい。


どっちを、選んでもいい感じなんですけど、見ばえは、[PEERLESS] - [PEERLESS] のほうが、断然カッコイイ!!





a0154260_0424752.jpg


[TRIAD] のほうが、低域がグンと効いててイイ感じ。

それに比べると、[PEERLESS] のほうは、ちょっと低域が物足りません。
でも、[TRIAD] で感じられないイイとこを聴かせてくれます。




[TRIAD] のほうに、[AMPEX 5701R3] を、かませてみましたら、これは、ちょっと使いにくい。

で、今度は、[PEERLESS] のほうに、[AMPEX 5701R3] を、かませてみましたのですが・・・・・これが、ほんまに素晴らしい。


[PEERLESS] の低域が、ちと足らんところを、[AMPEX 5701R3] が、ものすごくイイ感じで効かせてくれます。

今まで、[AMPEX 5701R3] を合わせてみたパワーアンプの中で、一番相性がいい感じです。



[TRIAD] は、[AMPEX 5701R3] と合わさず、単体で使ったほうが、ずっといい感じ。


なんでもかんでも、[AMPEX 5701R3] を、かませばいいってもんでもありませんね~~。


でも、この、出力トランスが [TRIAD] の [6516] って、実在したんでしょうか?
なんか、実際にはなかったような気がするんですけど・・・・・。
でも、なんか、イイ感じですので、これは持っておきます。

そういうことですので、ウチの店で、これまで使っておりました [AMPEX 6516R2] は、後日、「譲りますコーナー」 に出品させていただきます。








a0154260_043283.jpg


しかし、まぁ、この、[Mちゃん電源タップ]

ホンマ、スゴイですわ・・・・・。


200Vをダウントランスで115Vに落として、そのダウントランスには115Vが二口しかありませんので、その二口に [Mちゃん電源タップ] を、それぞれ差し、ひとつは二口のタップで、これはターンテーブル二台に使用。

もうひとつは四口のタップで、プリアンプやラインアンプ等に三口使い、残りの一口に、もうひとつ [Mちゃん電源タップ四口] を差して、パワーアンプ三台用としているのですが・・・・・ダウントランス本体から一番離れたところで、パワーアンプの電源をとっているにもかかわらず、ぜんぜん全く、音痩せしません。


ひょろひょろのタップでも、そこそこのタップでも、「音痩せ」 って、ものすごくあるのに、さすが、[Mちゃん電源タップ] ・・・・・素晴らしい!!



[ヨハネケーブル] と [Mちゃん電源タップ] 無しでは、ウチは、もう、どうにもこうにもなりません。

フォノケーブルに [ヨハネケーブル] を使わせていただいてるわけなのですが、コレの威力ってものすごい!!

なんで、みんな、[ヨハネケーブル] を使わんのやろか?
と、前から不思議に思ってるんですけど、なんでなんでしょう??

普通に、売ってないからなのか???



でも、[ヨハネケーブル] って、製作者ご本人 も、ご自分ではお使いになられてないし・・・・・。

やっさん も、もう、とっくの昔に使うのやめられたし・・・・・。

ちょっと、一般向きではないのかも知れません・・・・・。









話は変わりますが・・・・

大好評、「譲りますコーナー」 に、レコード(もちろん、モノラル盤)も出品いたしました。

オリジナル盤ないしは初期盤ばかりです。
盤質は、NM~P。
針飛びのあるモノや、ほんとのミント状態のモノまで、50枚ほど出しています。

譲渡価格は、どれでも一枚、2000円。
どれを買っても、2000円は安いと思います。

CD(一枚500円)もレコードも、かなりお買い得だと思いますので、ぜひぜひ、いっぱい買いに来てくださいまし。
(前にも申しましたが、持ち帰り用の袋は、こちらでは用意いたしません。よろしくお願いいたします。)











a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。























[PR]
by mono_records | 2011-03-16 02:09 | Comments(8)

あんなぁ・・・























だれが、文珍やねんっ!!  




















a0154260_3153381.jpg




















[PR]
by mono_records | 2011-03-15 03:17 | Comments(2)

コーナー設置完了!!

a0154260_152198.jpg

もうちょっと先と考えておりましたが、考えるとすぐにやってしまいたいほうですので、もうやってしまいました・・・・・。


とりあえずは 「譲りますコーナー」、僕のモンだけでスタートします。

CDは、すべて一枚500円。
ただいま、60~70枚ほど出しています。



ごんたさん が、「譲りますコーナー」 のCDをご覧になられて・・・・・

「なんぼで売んの?」

と、お尋ねになられましたので

「どれでも、一枚500円!」

と、答えましたら、

「500えんっ!!」

(あ~、また、高いって言われるんやろなぁ・・・・・)

「えらい、また、安いやん!!」

(えっ・・・・・)


ごんたさんが、「安い!」 と仰るんですから、これは、間違いなく、安いんだと思います。




それと、あとは、オーディオ機器が数点と、小物が少々・・・・。


CD以外は、購入を希望される方に指値を入れてもらう形にいたしますので、譲渡希望額は提示いたしません。

オーディオ機器に関しましては、一度は整備に出しているモノばかりですが、しばらく使っていないモノもあり、現在、すべての動作が完全であるかどうかは分かりません。
現状渡しで、ご納得いただける方に、お譲りしたいと思っております。
出品物は、販売品ではなく譲渡品ですので、お持ち帰りになる際の袋も箱も、こちらでは用意いたしません。
申し訳ありませんが、その点、ご承知おきください。



※ 購入された方が、整備先の紹介を希望される場合、喜んでご紹介させていただきます。


「譲りますコーナー」 は、テーブル一台のスペースですので出品数は限られておりますが、空きスペースが出ましたら順次、モノを追加していく予定です。

おもしろいモノも、結構あると思いますので、ぜひぜひ覗きに来てくださいまし。



※ 「譲りますコーナー」 設置に伴いまして、3月12日より店内すべての客席を禁煙と
  させていただきます。
  煙草を吸われる際は、店内喫煙コーナーにてお願いいたします。
  (喫煙コーナーでのご飲食は、不可とさせていただきます。)








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。

























[PR]
by mono_records | 2011-03-11 01:24 | Comments(0)

譲りますコーナー

ありささん のところでヒマにしている 「物欲」 が、こっちに遊びにきてしまったのか、最近、どうにも 「物欲」 が出まくりでして・・・・・。


しかし、まあ、その、「物欲」
欲は出まくってるのに、物を入手できません・・・・・。


いつもより、かなり根性を入れて、目指すモノに入札してみますが、ぜんぜん落札できません。
あれも、これも、どれも、全く落札できず、ぜんぜんおもしろくありません。


自分の欲しいと思うモノが、どんどんどんどん高値で落札されてしまう傾向にあります。

こんなことやったら、一年前くらいまでに、もっと買っておけばよかった・・・・・。



あと二つ三つ、モノを入手しましたら、ウチで使っておりますモノが余ってまいりますので、その時点で、店内に 「譲りますコーナー」 を設けようと思ってます。

「譲りますコーナー」 には、オーディオ機器、ケーブル、レコードなんかを置いてみようかなと。


「ケーブル」 に関しましては、ヨハネス先生 秘蔵のケーブルも出品いただけるとのことですので、僕も、楽しみにしているところであります。
だいたいが、ビンテージケーブルらしいです。
いいですね~~、早く、見たいですね~~!!



「譲りますコーナー」 ができましたら、現状の 「喫煙席」 は、なくしまして 「喫煙コーナー」 を設けます。

煙草を吸いたくなったら、「喫煙コーナー」 で、吸っていただきます。

ウチには排気ダクトがありませんので、排気は天井近くの壁にある換気扇頼みでして・・・・・これが、あんまりうまいこといきません。
ヘビーに吸われますと、おもいっきり機材のほうに、煙が逃げていってしまいます。

このあたり、加減を考えてくださる方ばかりではありませんのです・・・・・。




「譲りますコーナー」 は、現在の二人掛け喫煙席あたりに設ける予定。

設置時期は、まだ、もうちょっと先になると思うんですけど、欲しいモノが調達できましたら、その時点で設置してしまいます。

「譲りますコーナー」 には、ウチにあるモノばかりでなく、ダークサイドフォノイコミュージアム なんかからも、放出ブツが出てくるかも知れません。
なので、ステレオ機器も出てくると思います。

この、「譲りますコーナー」 は、ウチの店が販売するのではなく、あくまでも個人売買の場です。
お間違いがあるといけませんので、念のため。













a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。

























[PR]
by mono_records | 2011-03-07 13:11 | Comments(7)

AMPEX 6516 と 6516R2

a0154260_1224313.jpg

ウチの店で使っております [AMPEX 6516R2] を、かなり気に入っておりまして・・・・・。

このあいだ海外オークションに出品されている [AMPEX 6516R2] を見てみますと、ウチのとはちょっと違う。

整流管の横にケミコンもないし、電源トランスや出力トランスも違ってる。


ウチのは、電源トランス、出力トランスともにどこのか分からんトランスにアンペックス印のケースがはめられてるんですけど、今回のアンプ、型番も一台は [6516] で、もう一台は [6516R2] 。

[6516] は、電源トランスに [PEERLESS] 、出力トランスに [TRIAD]
[6516R2] には、電源トランスにウチのと同じタイプのもの、出力トランスに [PEERLESS]

電源トランス、出力トランスともに [PEERLESS] のモノは見たことがあるんですけど、上の組み合わせは、初めて見たモノでして・・・・・。


で、すごく興味がわいてしまいましたので落札。

でも、これって、ひょっとしたら、パーツの寄せ集めモンかも分かりませんね~~!!



近々、整備にもっていきますので、そうしましたら詳細が分かるかも知れません。




今回のアンプ、二個口で届いたんですけど、完璧なパッキングでした・・・・・。

アメリカにも、こんなにきっちりされる方がおられたのか・・・・・。



これまで海外オークションで購入したもので、USPSを使って発送され、きっちり梱包されていたのはレコードや真空管だけ。

アンプやプレーヤーなんか、配達の方から受け取ったときに、ほんまビビリます・・・・・。

ユッサユッサと、箱の中で揺れまくり動きまくり・・・・よう、こんなんで、無事に届くもんやなと、いつも変に感心してしまいます。
箱も、「よう、ここまで持ちこたえたなぁ・・・。」 と思うくらいにヤバイときもありますし。

でも、まあ、箱の中で、真空管が割れていたり、何かが壊れていたりは、しょっちゅうのことなのですが・・・・・。


で、たまに、出品者にクレームをつけましても、たいがいは、

「完璧な梱包で送った。これまでの取引で一度も、中身が破損したことなんてない!!」

ってな、返事がかえってくるわけです。



「オマエの完璧って、どんなこと言うとんじゃーーっ!!」

と、言い返したいんですけど、英語でどうやって言い返せばいいのか分からないので、結局、中途半端な妥協で済ませてしまってるのが常でして・・・・・。



でも、今回のアンプ二個口は、ホンマに完璧な梱包でした。

出品者に、「あなたのパッキングは完璧だった。すばらしい。ありがとう。」と連絡して、喜んでもらいましょー。



久しぶりに、モノを購入したのですが、やっぱり、モノを買うって楽しいですよね~~!!

モノを買うてるような状況じゃないんですけど・・・・・それでも、買わなアカンときには買う!!



ゲラゲラゲラゲラ~~、ランラ、ランラ、ラ~~ン













a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。

























[PR]
by mono_records | 2011-03-03 13:16 | Comments(0)

JENSEN G600に・・・。

[JENSEN G600] を鳴らすのに、[BROOK 10C3] と [AMPEX 31560] を使っていたのですが、どうにも下が出過ぎます。
なので、ぜんぜんボリュームを上げることができず、ほんまのほどほどのところで鳴らしておりまして・・・・・。

しばらく、taikyoanさん のところへ出張しておりました [HEATHKIT WA-P2] と [HEATHKIT W-5M] が戻って来ました。

以前、2A3のシングルアンプで、[JENSEN G600] を鳴らしましたとき、ものすごくいい感じで鳴ってくれました。
ま、それとは、ぜんぜん違うんですけど、[AMPEX 31560] を使うよりは、[HEATHKIT W-5M] のほうが、[G600] には合ってるんじゃないのかなと、以前から思ってまして・・・・。
でも、つなぎかえの面倒くささで、そのままになってたんですけど、taikyoanさんのところから戻ってきた勢いで、ササーーッと替えてみました。



[BROOK 10C3] よりも、[HEATHKIT WA-P2] のトンコンのほうが扱いやすいので、調整もしやすいです。
下の音を気にせず、ボリュームをどんどん上げることができます。
上もチョチョッといじって・・・・・。


すばらしい、美しい・・・・いいじゃ、あ~~りませんか!!

ジェンセンは、こうでないとイケマセン。




来週には、『モノちゃんズ』 の、ハワイ支部長 が来店くださいます。

それまでに、きちんとジェンセンを鳴らせるようにしたかったのですが、なんとかイケたと思います。
JBLも、ほんまに、毎日、イイ感じで鳴ってくれとりますので、おそらく支部長の期待を裏切ることはないと思います。

早く、来て~~!!




ウチの [JBL D1005(D1050)]・・・・・コレ目当で、来店される方って、多いんやろうな~って考えてたんですけど、なんか、さほどでもないような・・・・・。

相当数のお客さんが、「あのスピーカーは、どこのんですか?」 とお尋ねになります。

ほんで、だいたい、スピーカーの裏側を見ていきはります。



僕やったら、 [JBL D1005(D1050)] が聴ける、見ることができるってだけで、ソコに行ってみたいんですけど・・・・・ウチの存在が知られていないてことが、第一にあるとしましても、たぶん、それより [JBL D1005(D1050)] の存在自体が、オーディオ好きに知られていないような感じです。

先日、来店されたアンプ製作を生業にされている方々も、ウチの機材のほとんどを、ご存じなかったような感じでした。

そんなに、めずらしいモンばかりでもないのに不思議なことです。


ステレオサウンド誌でも、紹介されましたのに・・・・・ステレオサウンド誌って、もう、そんなに影響力がないんでしょうか?
それか、あんまり、購読されてる方がいないのか?
それか、[JBL D1005(D1050)] に興味がないのか?
それか、あの記事自体がマズイ記事だったからなのか?

[JBL D1005(D1050)] で、検索をかけると、結構、ココがひっかかってきますので、ウチにあるのは分かるでしょうし・・・・・ [JBL D1005(D1050)] に興味はあってもウチに行くのがイヤなのか???


[JBL D1005(D1050)] 、聴かずに終わったら、損やと思うんですけどね~~!!













a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。






























[PR]
by MONO_RECORDS | 2011-03-01 10:50 | Comments(2)