<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

やっとこさ・・・。

a0154260_10492144.jpg

先日、ヨハネス先生 と 『ステレオサウンド社 大型スピーカーの至宝Ⅱ』 でお馴染みの taikyoanさん に、お力をお貸しいただきまして、ようやく機材搬入が終了。

ヨハネス先生、、taikyoanさん、この度も、本当にありがとうございました。


で、一昨日、やっとこさで、一系統だけですが、音が出ました・・・・・。


これまで鳴らしていた部屋の広さは、9坪ほど。

店の広さは、30坪ほど。

あたりまえですけど、おんなじようには鳴ってくれません・・・・・。



椅子の配置なんかもいろいろ変えてみたのですが、どないしてもライヴに振れすぎで・・・・・。

「ま、ホールやし、これもありかな・・・・。」 と、前向きにあきらめかけ、翌日、レコード搬入。


いつも思うんですけど、レコードを移動させるのって、ホンマに大変です。

17コのダンボール箱にパンパンに詰めたレコードを開梱。
レコード棚に、順次、収めていきます。


まずまずきれいに収まったところで、ちょっと一息つくためレコードをかけてみましたら・・・・前日、聴いた感じより、イイ方向に音が治まってくれてます。

モノの配置なんかはそのままなので、前日と変わったのはレコードが入ったことだけ。

レコード棚にはガラス扉もついてますし、レコードが音を吸収したってこともないような・・・・・。

ま、なんでか分かりませんけど、イイ感じの音になってきましたので、ちょっとうれしい。



先日から、店の中、食器を洗い、モノを配置し、なんぼでも出てくるゴミを片付け・・・・なんかを一人でやってるんですけど、レコードが鳴り出したので、ぜんぜん一人ぼっち作業がイヤじゃなくなりました。

これまでのウチの音と、かなり違った音で聴けるのが、これまた楽しい。
レコード製作者の意図した音は、たぶん、コッチやろなって感じで聴いてます。


『モノラルの音』 って、ホンマにイイですわ~~!!








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。




















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-12-30 11:25 | Comments(20)

ほぼ・・・。

a0154260_1471326.jpg

細かなところを残してますけど、内装工事は昨日でほぼ終了しました。

貸主負担の工事が、予定よりかんなり遅れまして、結局は工事開始から終了まで20日かかったことになります。
でも、まだ、完全には終わってないんですけど・・・・・。


こっち側の工事は、入口ドア部の壁工事と厨房部カウンター設置工事、既存トイレの和式から洋式への変更、及び電気工事。

入口ドアは、もともとついてるにはついてるんですけど、軽くてちゃっちいドアだったので、防音対策も兼ね、そのドアの内側に、もう一枚ドアをつけることにしました。
でも、もともとのドアは、営業時間は開けっぱなしにしちゃいますんで、結局のところドアは一枚。
防音対策になったのかどうなのか・・・・・微妙です。

今回、借りることになりましたビルは築40年くらいのモンですので、天井はユルユルになってますし、床もガタボロ、天井裏の電気配線もグッチャグチャです。
もともとは、このビルの所有者のタイプライター工場として使われていた一室だそうで、その後、ビルの事務所になり、貸室となり、現在に至ってるらしいんですけど、そんな過程が原因なのかなんなのか、水道も電気もどの線がどのメーターにいってるのか所有者でさえ把握できてない・・・・・。

なので今回、そこをきっちり仕分けするのに、ものすご~く時間がかかってしまったんです。
ほんま、いろいろ面倒くさかったです・・・・・。


まあ、でも、ようやく、箱は出来上がりましたので、あっちこっち掃除しながら、イスとテーブルをとりあえず並べてみました。
工事期間中、頭の中でテーブル配置をいろいろ考えていたんですけど、実際に置いてみますと、やっぱり考えていたようにはいってくれません。

配置、向き等を、あれこれやって、まーこんなもんかとなりましたのは、開始から4時間後。
テーブル数9、イスの数は17しかありませんのに、結構、時間がかかるもんです。

写真は、作業途中になんとか一枚撮れたもの。
これが、ドアから入って左手のほうになります。


明日は、オーディオ機材の搬入予定。
レコードは後日になるとしても、オーディオ機材は、いっさいがっさい全部搬入したいところです。

ヨハネス先生、『ステレオサウンド社 大型スピーカーの至宝Ⅱ』 でお馴染みの taikyoanさん、明日、よろしくお願いいたしま~す!!







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。





















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-12-22 02:34 | Comments(10)

店名

a0154260_1013024.jpg

店名、コレに決めました。

ヨハネス先生からは、「何屋か分からん・・・。」 とのご指摘を頂戴しましたが、どうせ僕のやることですから、何屋か分からんくらいが丁度いいということで・・・・・。


昨日4~5時間、今の仕事の相方と、「あーでもないこーでもない」 と考えまして、出来上がりましたのが、写真の名刺デザイン。

こんなモン、考え出したらキリがありません。
本人的には、結構、気に入ったので、コレで決定!!



店名ロゴを、知人デザイナーが作ってくれるということで、そこに入れてほしいフレーズを伝えることに・・・・・。

「JAZZ」 「MONAURAL SOUND」 「COFFEE & BEER」 は、どっかに入れ込んでほしいと伝えたのですが、上がってきました第一案を見てみますと、どうにも 「MONAURAL SOUND」 の座りが悪い。

なので、「HEAVY MONAURAL SOUND」 としてみたのですが、ど~も、この表記が後で恥ずかしいことになるのではと考え、英語顧問に確認いただくことに・・・・・。


英語顧問 『Mr.テネシー』 にお尋ねしましたら、有難いことに、ご友人のオーディオ大好きアメリカ人元大学教授にご確認いただけることとなりました。

それなら、「The Real Sound of Monaural」 もしくは、「Glorious Mono Sound」 かな。

との、お返事。

やっぱり、「HEAVY MONAURAL SOUND」 、変だったみたいです。


Mr.テネシーと、ご友人との会話中、そのご友人がウチの店のことを、「The Mono Pub」 とお呼びになっておられたらしいのですが、僕は、妙にその 「The Mono Pub」 が気に入ってしまいまして・・・・・店の愛称みたいな感じで使わせてもらうことにしました。


Mr.テネシー、この度も、本当にありがとうございました。
ご友人にも、くれぐれも宜しくお伝えくださいまし。



自分が喫茶店を始める際には、[BUNJIN] って店名にしようと、ずっと前から思ってました。

[BUNJIN] は、昔のなにわ言葉 「聞人」 から、もらいました。
この 「聞人」、同じ時代の東京では大阪と真逆の意で使われていたらしいのですが、そんなところも面白い。

大学に通ってるころ、本やったかラジオやったかなんやったか忘れたんですけど、なんかで 「聞人」 を覚えまして・・・・・。

「ブンジン」 って、「文人」 とも思えますし、「文人サロン」 をもじって、「聞人サロン」 って喫茶店にして、店は地下で専用階段があって、会員制にして・・・・・とか、いろいろ考えて楽しんでたんですけど、結局は、ちょっと違う感じになってしまいました。

まあ、でも、そんなに遠い感じではないのかも・・・・・。



[HALL] って、そんなたいそうなモンでもないのですが、なぜか、[HALL] をつけたくなったので、[BUNJIN HALL]
漢字なら、「聞人会館」。

「ブンジンホール」 も 「聞人会館」 も、なんか古めかしい感じに聞こえて自分では気に入ってます。



来週初めには、照明器具も全て取り付けられる予定ですので、ちゃんと店の写真を撮ってきます。
今週も、カメラを持っては行ったのですが、ほんとに写真どころではなく・・・・・。

やっぱり、なんぼ暇な僕でも、師走って、いろいろ忙しかったんですね~~。







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。
























[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-12-19 11:12 | Comments(9)

FISHER 50-PR-C

a0154260_924032.jpg

型番、これで合ってると思うんですけど間違ってたら、すんません。


かなり前から、[FISHER] のプリアンプで欲しいモノがありまして・・・・・。

それが、ここ2年くらいで、ビックリの価格上昇となりまして・・・・・。

ぜんぜん手が出せなくなりましたので、とりあえず、この [FISHER 50-PR-C] を入手。


自分が狙っていたプリアンプのフォノイコ部を取り出したモノが、このフォノイコアンプだと睨んでいたのですが、結局、ぜんぜん別モンでした・・・・・。


で、コレをどうやって、ウチの機械につないでみようかと、いろいろやってみました。



最初は、[MCINTOSH AE-2] をとばして、[AMPEX 5701R3] につないで、[AMPEX 31560] へ。

あっちゃこっちゃ、触りまくってみましても、どうにも音が歪み気味となります。
どうにもゲインが高すぎるんでしょうか?
ま、でも、ボリュームの調整加減で使えんことはありません。
でも、結構、めんどくさい。



次に、[MCINTOSH AE-2] につないで、[AMPEX 5701R3] も通して、[AMPEX 31560] へ。

これは、さっきの結果からして当たり前なんですけど、ゲインが高くなりすぎて調整のしようもありません。



で、今度は、[MCINTOSH AE-2] につないで、[AMPEX 31560] へ。

これでも、やっぱり、ゲインが高すぎます。
聴けんことはありませんけど、無理して聴くほどのもんでもなし。



最後、普通に [AMPEX 31560] に直接つなぎます。

素晴らしい!! 

歪みも完全に消えました。

出てくる音も上質そのもの。

買って、よかった!!


このフォノイコアンプ、ボリュームもついてますので、めちゃめちゃ便利。
レコードだけを聴くぶんには、コレとパワーアンプだけでいけますもんね~。
球も [6SC7] 1本だけですし、お金がかかりません。

[6SC7] って、あんまりよろしくない球らしいんですけど、聴いてるぶんには、ぜんぜんそんなふうに感じません。

レコードカーブをイジるところには、[GOOD ALL] のコンデンサーが使われています・・・・シブイ!!


現在、[GRAY 108] のアームケーブルが切れておりまして、[FAIRCHILD 281] + [FAIRCHILD 225A] での試聴だったのですが、[FAIRCHILD] と、この [FISHER 50-PR-C] って、結構、相性がいいと思います。

[FAIRCHILD=上質] っていうふうに僕は感じてるんですけど、そういう上質な音を、[FISHER 50-PR-C] は出してきてくれる感じです。

なんににしましても、この [FISHER 50-PR-C] って相当使えると思います。




まあ、でも、今回は、エエ買いモンさせてもらいました。

たまには、こんなこともなかったら、やってられませんしね~~。







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。























[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-12-13 10:21 | Comments(6)

MCINTOSH AE-2 整備完了!!

a0154260_1023590.jpg

ウチで使うぶんには、もうこんでええかなくらいのハムかげんだったのですが、店で使うんだったら、もうちょっとはハムが出んようにしとかなあかんかなと整備をお願いしまして・・・・・。

僕は勝手に本体をイジるんだと思ってたんですけど、原因は電源部にあったみたいです。

で、電源部をかなり改良してもらった [AE-2] を整備先で試聴させていただくことに・・・・・。



先方のパワーアンプと、この [AE-2] をフルボリュームにしましても、これまでのようなハムは出ません。

「おー、こりゃ、なかなかスゴイ!」 と思ったところで、レコードをかけてくださったのですが、これがもう、ハウリングしまくり、音歪みまくりでして・・・・・。

「どう?」 って聞かれたんですけど、どうもなにも、こんだけ音が歪んでて、なにをどう言うたらええねんてなもんでして・・・・・。

で、そう申しましたら、「それもそうやね。」 ということで、持ち帰ってから、ちゃんと聴いてみることに・・・・・。

しかし、あれで、どうやって整備後を確認してるんでしょうか・・・・・。



翌日、[AE-2] を所定の位置に戻し、音出し。

しかし、まあ、ハムが出ないって素晴らしいですね~~!!

「どんだけ透明感あんねんっ!!」 って感じです。

ちょっと、音が美しすぎるくらいに美しい感じで・・・・ウチの音でないような気もします。


まあ、でも、これが、ホンマなんでしょうね~~。


でも、ハムが出ないって言うても全く出てないことはないんです。
実用上、問題がなくなったってことで・・・・・。



ウチの機械を店に持っていったら、これまでより大きな音量で鳴らすことになる・・・・。

そうすると、ハムもそのぶん大きくなる・・・・。

そしたら、めちゃめちゃ、うっとうしい・・・・。

そんな感じで、今回、ハム対策を施したのですが、やっててよかったです。

これやったら、知らない人に聴いてもらっても大丈夫。



プリアンプって、[AE-2] くらいの大きさのが、イイ感じです。

電源部を内蔵してしまったら、こんな大きさでは収まらないので、この大きさのプリアンプってちょっとしかありませんけど、こういうところにこだわるのが、『モノちゃんズ』 なんですよね~~!!







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。





















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-12-12 10:57 | Comments(0)

予備アンプ

a0154260_20252462.jpg

店の内装のほうも、ドアがつき、カウンターもでき、今晩は和式か洋式トイレへの変更工事・・・・・。

ちょっとずつですけど、進んではいってます。



先日、整備に出しましたCDプレーヤーは、それからまだ何の連絡もないのですが、新たに予備のアンプが到着しました。

いつものことながら、ようこんな梱包で、おおかた無事に到着するもんやなと思います。

もう、ダンボール箱が、ユッラユラのフッラフラ・・・・・中味もスッカスカですし・・・・・。


そのせいなのかなんなのか、シャーシがゆがんでます。

トランスの重みで真ん中あたりが下がってるような感じのゆがみなんですけど、購入前に画像で確認しました際には、ゆがみはありませんでしたので、この輸送中にゆがんだものと思われます。

で、ゆがみを直そうと、ふたつのトランスケースをガッチリ掴んで、思いっきり外側へ引っ張りましたら、トランスケースがメリッと外れてしまいまして・・・・・。

あんまりよろしくない状況ですので、そっと元に戻し・・・・・なかったことにしときました。


明日、いつも整備でお世話になっておりますところへ、このまま持っていきたいと思います。



整備先からは、整備が完了しました [MCINTOSH AE-2] と [FISHER 50-PR-C] も帰ってきます。

どちらも、整備後を、かんなり期待しているのですが、どうなんでしょうか。



最近、ぜんぜんレコードを聴くことができません。
CDも聴くことができないくらい、時間に余裕がありません。
来週くらいには、ちょっと落ち着きそうなんですけど・・・・・。

音楽を聴けないのって、ほんまおもしろくないですね~~。


今日は、店のロゴが出来上がりました。
100点満点ってわけにはいきませんけど、まま、こんなもんかなくらいの感じです。
お金もないので、コースターは作らんとこうと思ってたんですけど、ロゴが上がってきたのを見て、ちょっとコースターを作りたいような気になってしまってます。


まあでも、なんやかんやあれやこれやで、お金もかかるし時間もかかる、思ってたよりも忙しい。

でも、なんとなくですけど先が見えてきた感じがしてます。

来週くらいには、一枚くらい店の写真を撮ってきてみます。

いつものことながら、まだ一枚も写真を撮っておりません。

「あ~、あのとき写真を撮っておいたらな~」 と、思えば撮っておくんでしょうけど、ぜんぜんそんなふうに思わないので困ります・・・・・。

とりあえず、カメラを持って行かねば、撮るにも撮れません。

カメラを持つのが面倒くさいので、写真を撮らないんでしょうね~~。

でも、ブログの写真は撮ってるのにな~~。







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。






















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-12-09 21:04 | Comments(4)

みたいなモン。

a0154260_1934458.jpg

予備のCDプレーヤーが届いたには届いたのですが、やっぱり、音は出ず・・・・・。

即刻、整備というか修理出し。

直って帰ってくるのか・・・・直らずに帰ってくるのか・・・・・。



同日、10点満点で8点という盤質評価のレコードも届いたのですが、キズだらけやわ、針飛びはするわ、エンドレスにもなるわ・・・・・どうしょうもありません。




ま、それはそれとしまして、最近、非常に忙しい感じです。

新しいことを始めるときって、なんか、バタバタしてしまって、忙しい。



以前、ウチの階下の住人から、騒音クレームが入りまして・・・・・それはそれで、解決はできたのですが、それからというもの、どうにも、音楽を落ち着いて聴けず・・・・・。


そんなこんなで、一旦は、カタがついていた 「オーディオ部屋問題」 と、「みんなのサロン問題」、さらには、「自分の喫茶店大好き問題」 が、絡みまして・・・・・。



来春より、ジャズ喫茶みたいなモンを開業することになりました。



なので、最近、非常に忙しい感じなわけです。




店舗を探し始めましたのが、11月の初め。

それから、なんやかんやで、7、8件、物件を見て回ったのですが、どれもこれも条件に合わず・・・・・二週間後、「コレ」 と思う物件に当たりました。

それから一週間程かけて、現地調査、条件交渉を重ね、11月末に契約成立。

現在、内装工事中です。



貸主負担の工事と、こちらの工事が同時進行ですので、現場は、結構、大変です。

こちらの内装工事は大したことはしませんので、設計図面もなし。

大したことはしないのですが、現場で、僕がいろいろと変更したりしてしまいますので、職人さんには、お金の面だけでなく、現場でも迷惑をかけています。



「レコードを大音量でかけても文句の出ない場所」 が、絶対条件ですので、地下を希望していたのですが、そのとおりのこととなりました。

15坪以上の面積を希望していたのですが、30坪となりました。

賃料も、こちらの希望どおり、貸主が折れてくださいました。

スタートから、現在までは、ホンマに順調です。



機材とレコードは、ウチにあるモノ、すべてを持っていきます。

お金がないので、内装も食器も什器も、満足のいくようにはできません。

でも、ショボショボな感じにはならないように、やってみてます。

オープンは、来年、1月中旬をメドにしてます。

音楽、お茶、レコード、オーディオ、あと古いモン好きの方が、集まってくださるような場所になるよう、やってみます。



従来の仕事も続けながらの毎日ですので、結構、忙しいんですけど、毎日、ほんとに楽しいです。

店が開いたら、お金に 「ヒーヒー」 いうことになると思いますので、楽しいのも今のうちだけかも知れません。

でも、いつか、好きな音楽を流せる喫茶店をやりたいって思ってましたので、幸せなことだと思います。



「たいして忙しくないのにやっていける店」 を、目指してるんですけど、いけるんですかね~~。








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。

















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-12-04 20:24 | Comments(33)