<   2010年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

AMPEX 5701R3 完全復活?

a0154260_1349359.jpg

[AMPEX 5701R3] が、整備先から戻ってまいりまして・・・・・。

早速、音出ししてみたのですが、以前のままの感じでは、うまく鳴ってくれません。
なので、ちょこっと調整してみます・・・・。

レコードを聴きますとき、プレーヤーから [MCINTOSH AE-2] - [AMPEX 5701R3] - [AMPEX 31560] と通って、スピーカーへといくようになっております。

で、[MCINTOSH AE-2] - [AMPEX 5701R3] - [AMPEX 31560] それぞれにボリュームがありまして・・・・・。



[AMPEX 5701R3] のボリュームを上げていきますと、ある位置から急にハウリング音がのっかってきよります。
なので、ボリューム位置はハウリング音がのっかってこないところで、とりあえず決めてやります。

ここから、[MCINTOSH AE-2] と [AMPEX 31560] のボリュームをイジッて、イイ感じに聴けるところを探っていきます。
で、さらに、とりあえずの位置で決めておいた [AMPEX 5701R3] のボリュームも少しイジッて・・・・・。

ま、いつも、こんな感じで自分なりに調整しております。
こんなんで、良いのかどうだかなんですけど・・・・・。



帰ってきた、[AMPEX 5701R3] 、ノイズは以前より小さくなってるんですけど、僕の聴いてる感じでは整備前との音質の変化を感じることはできません。

今回、かんなり、イジッてもらってるんですけど・・・・・。




こうやって、どうにかこうにか、イイ感じで聴けるところを探り当てるわけなのですが、そうしますと、[AMPEX 5701R3] のメーターは、ほとんど振れてくれません。
大きく振れるようなところでは、ぜんぜん、自分の聴きたい音では鳴ってくれません。
ま、ええっちゃええんですけど、せっかくのメーターなんで振れるところも見たいんですけど・・・・・。


[AMPEX 5701R3] が入りますと、音の浸透力が全く変わります。
なので、椅子の置いてある位置で聴くぶんには、ものすごくイイ感じなんですけど、パソコンに向かって作業しながらでは、スピーカーからの距離が近すぎますので、聴いてるのが、ちょっとしんどくなってしまいます。
ま、ちょっと、音量を絞ればいいだけのことなんですけど・・・・・。


ま~、でも、この [AMPEX 5701R3] って、ほんまにスゴイと思います。
ハウリングをうまいこときっちり押さえ込めれば、完璧なんですけどね~。

でも、なんとなく、現状、[MCINTOSH AE-2] - [AMPEX 5701R3] - [AMPEX 31560]、3台のバランスがうまくとれてるような気もしますので、案外、これでイケてるのかも・・・・。







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。

















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-08-31 14:48 | Comments(2)

スパークキラー

a0154260_21222816.jpg

アンプの電源が入ったまま、[RCA 70-D] の電源を入れたり切ったりしますと、アンプのボリュームを絞りきっておりましても、かなり大きな音でスピーカーから、「バチッ」 と出よります。
「パチッ」 くらいなら、別にいいのですが、「バチッ」 が、かなり大きな音で出てきますので、あまり気分がよいものでなく・・・・・。


先日、[RCA 70-D] 完全整備の際、ありささん に、「バチッ」 の件をご相談させていただきました。

そうしますと

「スパークキラーをココとココにつければいいんですよ。」

と、お教えいただきまして・・・・・。



で、自分一人で、やってしまうのは、かなり不安だったのですが、ま、一人でやってみました。

まずは、パーツ屋さんに 「スパークキラー」 を仕入れに行ったのですが、「スパークキラー」 なるもの、ものすごくいっぱい種類があります。


どれを買ってよいものやら、全く見当がつきませんので、お店の方に・・・・

「これって、どれ買って帰っても使えるんですかね~?」

「いえ、これは用途で使い分けがありますから・・・数値を合わせてもらわないと・・・。」


ま、そらそうやとは思いましたが、どれを買ってよいものか、ほんまに全く分かりませんので、とりあえず、ヨハネスさん にメール。

ま、そらそうなんですけど、「返信なし」

ま、当たり前です。お仕事中です。

で、どうしたもんかと思案しておりましたら、妙案が・・・・。


「あっ、もしもし~、すんません、今、パーツ屋さんに来てるんですけど、スパークキラーってどれを買っていいもんやら、ぜんぜん見当がつかないんです~~。」

「そんなん、あれやんか、そこにいっぱいあるでしょ?」

「はい、いっぱい、あります。」

「ふ~ん、そこの数値の一番高いやつと一番低いやつを買って帰って、両方試してみたらええやんか~」

「は~、なるほど、ほな、そうしてみますぅぅ。ありがとうございますぅぅ。」


いつも、機械の整備をお願いしております方にかけてみましたら、一発で解決しました。
でも、一発いうても、ふたつは買って帰らなければなりません・・・・・。



で、帰宅後、やってみようと思ったのですが、どうも、その根性が出てきません。

「ヨハネスさん にやっても~らお~!」

と、ヨハネスさんに、「スパークキラー買って来ました~!」 と、メールしましたら・・・・・。


「自分でできるから、やってみなさい。」

とのこと・・・・・。






獅子です・・・・まさに、親獅子・・・・・。






こうなっては、自分でやるしかありません。

ハンダもなんもできませんから、ワニ口クリップで、やってみます。
だいたい、どっちをどっちに繋いだらいいのかも分かりません。





a0154260_21225424.jpg

とりあえずは、数値の大きいほうでやってみました。

どっちの線をどっちにつないだらいいのか分かりませんでしたので適当に繋いで、電源を入り切りしてみました。
とりあえず、「バチッ」 は、めちゃくちゃ小さな音になりましたが、電源ツマミをOFFからONに持っていくあいだで 「ジジジジジー」 とノイズが入ります。

で、繋ぎ方を逆にしてみましたら、さっきよりも 「ジジジジジー」 が大きくなりました。
ONになってる状態でも、「ジジジジジー」 いい続けてます・・・・。

なので、今度は、数値の小さいほうのスパークキラーに繋ぎかえます。




a0154260_2123117.jpg

これは、「ジジジジジー」 が出ませんし、「バチッ」 も、「パチッ」 くらいにしか出よりません。
念のため、逆に繋いでみましたら、こっちのほうが、ノイズがもっと小さくなって、場合によったら、全くノイズ音が出てきません。
で、電源ツマミをOFFからONに持っていくあいだでも 「ジジジジジー」 は全く出てきません。





やったね! 子獅子!





数値の大きなほうが、見た目がよかったので、そっちにしたかったのですが・・・・これだけ結果に差がありますと、こっちにしとかなしゃ~ないです。


[PRESTO 64A] も、「バチッ」 と出たりしますので、こっちもやってしまいたかったのですが、こちらは、ほんまに、どこに繋いだらいいのか全く分かりません。
なんぼ見ても分からんもんは分かりませんので、これは、次回、ヨハネス先生にお願いしてみまっす!!







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。



















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-08-30 22:17 | Comments(7)

マイク入力でSP盤

a0154260_12401019.jpg

ごんたさん のところへ遊びに行かせていただきました折・・・・・。

「どないしても、しょーもない音しか出なかったカートリッジをプリアンプのマイク入力に突っ込んでみたら、イイ感じで聴けるようになったんですよ・・・・。」

と聞き、それで聴かせていただきますと、なるほどイイ感じで聴かせてくれます。


とは申せ、前の音がどんな感じだったのかは知らないのですが・・・・・。



で、ウチでもマネしてみましょと、早速やってみました。

[MCINTOSH AE-2] には、入力が5系統ありまして・・・・。

1.PHONO(イコライザーなし)
2.TUNER
3.PHONO(イコライザーあり)
4.PHONO(イコライザーあり)
5.MIC

これで、たぶん合ってると思って使ってます。

で、現状、どう使ってるかと申しますと・・・・。

1.GRAY 106SP(SP盤用)
2.STUDER A727(CD用)
3.FAIRCHILD 281(LP盤用)
4.GRAY 108(LP盤用)
5.空き

[MCINTOSH AE-2] 購入持、お店の方(岡山のおっちゃん)には、⑤をPHONOに使ってくださいと言われまして、当初そのように使っていたのですが、どうにも、しょうもない音が出てきますので、すぐ使わなくなり、以後ずっと 「空き」 状態でした・・・・・。



で、[GRAY 106SP] を①から抜いて⑤に入れてみましたら・・・・・。

ま、そら、メチャメチャ、音が変わります。

ホールトーンというか、ホーンが鳴りまくりの音。

①に入れてるときの音とは、ほんま、エラ違いです。


①に入れてるときには、間に、昇圧トランスをかましてます。
昇圧せずとも使えるのですが、昇圧せずにプリのボリュームを自分の聴きたいところまで上げますと、かなりハムがのってきますので、昇圧して使っております。
で、今回の⑤にも最初、昇圧トランスをかまして入れてみたのですが、ちょっとゲインが高すぎる感じでしたので、昇圧なしでいきました。

そしたら、ほんまにホーン鳴りまくりでしたので、ひょっとして、①でも昇圧せんと使えばおんなじような音が出るかもと、やってみましたが、これは、やっぱり、以前と同じような音です。

⑤に入れて出てきた音、最初は 「もうひとつかな~・・・」 って感じだったんですけど、ちょっと聴いてるうちに、なんか、イイ感じに聴こえだしました。

①で出てくる音は、普段聴いてる感じの馴染みある音。
⑤で出てくる音は、どっちかといいますと、蓄音機系の音。


ホーン鳴りまくりやから、そう感じるんですかね~~。

ま、マイク入力なんで、そりゃ、「声」 が一番イイ感じで出てくるようにしてあって、だから、ホーンあたりから、音が出まくるって感じなんでしょうけど・・・・・。


LP盤を⑤で聴いたら、ぜんぜん面白くない音が出てくるのに、SP盤やったら、かなり面白いことになる・・・・この、①と⑤って、どっちで聴くか、ほんまに迷ってしまう感じです。

でも、⑤のほうがSP盤らしいあまり馴染みのない音なんで、しばらく⑤で聴いてみまっす!


ごんたさん、今回も、イイこと教えてくださって、ありがとうございま~~す!!







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。






























[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-08-29 13:27 | Comments(9)

スタンダード

a0154260_3534219.jpg

[PRESTO 64A] に 据えております [FAIRCHILD 281] アームで SP盤を再生するため、[GE VRⅡ] カートリッジを購入いたしました・・・・・。

購入前に現物の画像を確認しましたときには、ボディ色がゴールドxレッドに見えていたのですが実際は、シルバーxレッドでした。
[GE VRⅡ] は、シルバーxグレーがコンシューマー用、シルバーxブラックとシルバーxレッドが放送局用として販売されたようです。

コンシューマー用と局用は、外見だけでなく中身も違うそうです。
でも、詳しいことは知りません。


で、早速、聴いてみようと、カーソルに [GE VRⅡ] を付け、[FAIRCHILD 281] にはめてみたのですが・・・・・。

音が出てきません。

ま、たぶん、こうなるのではと思っていたのですが・・・・・。


[VRⅡ] の 出側と [FAIRCHILD 281] の受側が当たってくれないんです。
なので、針がレコードの上に乗っかっても、ウンともスンとも鳴ってくれません。

とりあえずは、[VRⅡ] の 出側ピンを [FAIRCHILD 281] の受側に当たるように、外側に開くようにラジペンを使ってやってみたのですが、なんとなく、これはエライことになりそうな感じを覚えまして・・・・・。



ヨハネス先生 に、メールしてみました。

有り難いことに、助けに来てくださるとのこと・・・・・。



で、[VRⅡ] の 出側ピンの外側に銅線をハンダ付けしていただきまして、[FAIRCHILD 281] の受側に当たるようになり、無事、音が出ることとなりました。

ついでと言うか何と言いますか・・・・[RCA 70-D] の修正も、ちょこっとお願いしまして・・・・ヨハネス先生、いつも本当にありがとうございます。




ヨハネス先生のおかげで、[PRESTO 64A] で初めてSP盤を聴くことができることとなりまして、早速、聴かせていただきました。


これが、やっぱり、[RCA 70-D] で初めてSP盤を聴いたときと同じでして・・・・・。


普通に、聴けます。
ぜんぜん、普通に聴けてしまいます。

これが、このあいだから、かなり不思議に思ってるんですけど、ほんまに普通に聴けてしまいます・・・・・。



これまで、LP盤やCDを普通に聴くのは、ものすごく難しかったのに、SP盤は、すぐ普通に聴けてしまいます。
不思議ですね~、なんでなんでしょう?


LP盤やCDを聴くときには、自分のイメージする音にもっていくのに、ずいぶん時間がかかってしまったんですけど・・・・・。

SP盤をウチで初めて聴きましたとき、自分のイメージしていた音とは全く違う音が出てきました。
普通に聴けてしまうのは、そのあたりのことが、かんなり関係してるんだと思うんです・・・・・。


LP盤だったら、微妙な針圧調整だけでも出てくる音が、かなり違ったものになりますのに、SP盤では、あまりそういうふうにはならない感じです。
それでもターンテーブルシートの厚みを変えますと、音の違いをかなり感じますが、針圧に関しては、ぜんぜんシビアでないような感じです。
自分が聴けてないだけだとは思うのですが、LP盤のときとは、かなり違う感じがしてます。


SP盤の音って、自分がイメージできる音と、か~~なり離れてるんです。
だから、このままでいいのか、どういうふうに聴いたらいいのか、な~んか分かりません。
普通に、パッとかけただけで、ほんまにイイんです。

おおらかというか、ふつうというか、そのままというか・・・・・。

カートリッジを替えても、おんなじ。
針がGE純正でも汎用品でも、おんなじ。
プレーヤーが、[PRESTO 64A] でも [RCA 70-D] でも、おんなじ。
アームが、[GRAY 106] でも [FAIRCHILD 281] でも、おんなじ。

そりゃ、まあ、おんなじと言いましても、全くおんなじわけではないんです。
でも、どれだけ違うかって言っても、めちゃくちゃ変わるわけではないんです。


こんなに、普通に、ちゃんと聴けてるんですから、それで文句なしの話なんですけど・・・・どうも、しっくりしません。
出来上がってるもんは、出来上がってるってことなのか、僕が、あまりにいいかげんなのか、でも、聴かせてもらってるSP盤の音に不満は全くないし・・・・・。


それにしましても・・・・SP盤がスタンダードって、スゴイことですね~~!!







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-08-27 05:01 | Comments(2)

お互いさま

a0154260_23513739.jpg

このところ、レコード購入は海外オークションばかりだったのですが・・・・・。

夕刻より宴会がありましたので、久しぶりにいつもお世話になっておりますレコード店に立ち寄らせていただきました。

そうしましたら、ちょうどよいことにバーゲン販売期間でして・・・・LP盤20%OFF、SP盤30%OFF。

とりあえずは、LP盤をチラッと探してみましたが、欲しいモノは見つからず。
で、SP盤を探してみましたら、これは、欲しいモンが、いっぱい目に入ってまいります。

でも、なんぼ30%OFFとはいいながら、欲しいモンを棚からバンバン取り出しますとエライ目にあってしまいます。
なので、慎重に吟味しておりましたら、奥のカウンターから・・・・・。


「あれ、SP盤聴くようになったん?」

「そうなんですよ~、この頃、ちょっとSP聴くよういになってるんですよ~~。」


で、数枚、手にとってカウンターまで持っていきますと・・・・・。


「あっ、このレーベルは音が悪いから止めとき。」

「こっちやったら、あっちの盤のほうがいいよ。」

「これは、止めとき、これは良くないわ。」

等々、ご助言をいただきまして・・・・・。


そこから、マスターのオススメ盤試聴大会となったのですが・・・・・。


やっぱり、専門家の仰ることは素直に聞いとくべきです。

「このレーベルは音がイイ。」

「このレーベルは、アカン。」

「この年代のSPは電気再生には向かん。」

「クラシックのSPは蓄音機で。」

等々・・・・・。


そりゃ、コレで長年、商売されてるわけですから・・・・えらいもんです。

やっぱり、レコードでもオーディオでも、お店に足を運ばないといけませんね~~。

パソコン画面からの情報だけでは、やっぱり、アキマセン。

今日も、SP盤を数枚購入させていただき、その金額もバーゲン価格とはいえ、そこそこの金額となったにはなったのですが、でも、今日、僕が仕入れさせていただきましたSP盤情報は、どえらいもんでしたからね~~!!


ま、やっぱり、なんにしましても、「持ちつ持たれつ」 「お互いさま」 の関係が、一番いいと思います。

それにしましても、今日、教えていただいたSP盤情報は有難いものでした。
お店で、試聴させていただき、その情報は実証されたわけなのですが、これから自分でも、もう少し試していきたいと思います。

あ~、でも、やっぱり、レコードをレコード店で探すのって面白いですね~~!!
また、レコードの買い付けに行きたいな~~!!







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。
















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-08-25 00:20 | Comments(4)

やっぱり・・・。

a0154260_1555794.jpg

[RCA 70-D] の完全整備から三日経ったわけなのですが・・・・・。

機械の入替えや、整備を行った後、しばらくは、なんか、「音」が落ち着かない感じがします。
今回の、[RCA 70-D] の整備後は、「落ち着かない」感はなかったのですが、整備前と、そんなに 「音」 が変わらない感じがしてました。

で、今日、プラッターの裏側 「33回転減速ベアリング」 があたるところにグリスをあて、「スピンドルの先っちょ」 からオイルを垂らしこみ、一時間ほど回した後、レコードをかけてみましたら、昨日までとはかなり違った 「音」 が出てきてます。

なんか、かなりしっかり力感が出てきたような・・・・・。

しばらく聴いておりまして、なんかターンテーブルシートをうすくしたほうがいいような感じがしましたので、5mmから3mmに替えてみます。
替えてみますと、えらく荒さを感じてしまいましたので、今度はそこに1mmを重ねて、なんちゃって4mmで聴いてみますと、これはちょうどイイ感じで聴くことができます。

整備前、[AMPEX 5701R3] の入院前は、4mmより5mmのほうが良かったんですけど・・・・整備の影響なのか、[AMPEX 5701R3] がないからなのか、とにかく現状では、4mmがイイですね~~。


ここのところ、機械の入替えや、整備を行った後には必ず、ターンテーブルシートの厚みも替えることになってしまってます。
なので、シートの厚みは機械の入替えがあるならば、これと確定することができません。

やっぱり、手持ちで1mm、2mm、3mm、5mmは持っておかないといけませんね~~!!



ここんとこ、[PRESTO 64A] が、ガンガン鳴ってくれておりまして・・・・・。
僕が聴くぶんには、[RCA 70-D] より、かなりイイ感じでした。

それが、まあ、今日、聴いとりましたら、もうどっちこっちありません。
どっちも、すんばらしい!!

たぶん、[RCA 70-D] と [PRESTO 64A]、これまでで最高の 「音」 を聴かせてくれてます。
聴いてて、ほんまに、スゴイと思います。
これで、[AMPEX 5701R3] が帰ってきたら、えらいことになるのでは・・・・・。

ゲラゲラゲラララ~~・・・・。







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-08-24 15:39 | Comments(0)

RCA 70-D 完全整備

a0154260_10213554.jpg

スゴかったです・・・・・。

ほんま、スゴかった・・・・・。



ありささん がウチの [RCA 70-D] の整備を行ってくださるため、わざわざにお越しくださいまして・・・・。
有難いことに、ヨハネスさん も参戦くださいました。


お二人は、ウチに到着するなり、即、整備を始めてくださり・・・・・。

チャッチャカチャーのチャーって感じで、どんどん、機械はバラされていきます。

僕の仕事は、各パーツの汚れ落としのみ。
灯油やケミカルクリーナーを使って、次々にバラされていくパーツを、どんどん洗っていきます。

まー、それにしても、それにしましても、お二方とも、なんぼ、[70-C] [70-D] の整備を実施済みとは申せ、バラすの速い速い・・・・メチャクチャ速いです。
ぜんぜん、迷いなくチャッチャッとバラしていかれます。


バラし作業が進むうち・・・・・

「うわ、なに、コレ?」

「うわ、なんや、コレ?」

「ね~~!」

「キレイすぎる・・・。」


僕が、お二人から、ちょっとだけ離れた所で灯油ジャバジャバ洗いをしておりますと、「キレイ~!」みたいな会話が聞こえてきましたので・・・・・

「なになに、なんですて?」

と、持ち場を離れ、お二人の所へ寄っていきますと・・・・

「なんでもない、なんでもない、早よ、持ち場へ戻って!」

「あ、そうですか・・・。」



しばらくしますと、またまた・・・・

「ちょっと、見てみて。」

「うわ、なんか腹立つなぁ。」

「なんで、こんなにキレイなんでしょうね。」

「ほんま、砂でも、入れとったろか・・・。」


ほんで、また、持ち場を離れて・・・・

「なんてなんて、どないしましたん?」

「いや、そやから、なんでもないから、早よ、持ち場へ戻って!」

「あ、そうですか・・・。」


ま、こんな、 「あ、そうですか・・・。」 やりとりが、バラし~組上げの間、何度も繰り返され・・・・・。
ど~も、ウチの [70-D] って、ものすご~くキレイな状態らしいんです。

お二人が整備された、[70-C] と [70-D] は、ものすごく汚れや傷みが見られたのに、それらに比べますとウチのは、ものすごくイイらしいんですよね~~!!




「キレイ~!」

「腹立つ~!」

灯油ジャバジャバ洗いをしながら、僕は、ルンルンでした・・・・・。









a0154260_1022299.jpg

[70-D] は、ほんとに、バッラバラにされてしまったのですが、ちゃんと戻るもんですね~!
全てのパーツは残ることも余ることもなく、ちゃ~んと組上げられました。

写真では、ぜんぜん分かりませんけど、整備前と整備後の状態は、もうそら、えら違いです。

しかし、まあ、バラしも組上げも、「どんだけ手際がええねん!」っちゅうくらいに、ほんまにスゴかったです。
最後の、ありささんの、「軸の芯出し」 スゴかった~~!!

まあ、よう、こんなにスゴイ方々が、僕の近くに、いてくださったことです。
ほんまにすんません。
ほんとにありがとうございます。


ヨハネスさんは、本当は、ウチなんかに来てる場合じゃない状態で、すぐにもお戻りになられることになっていたのですが、「あと10分」 「そこを、なんとか」 「あと、ここだけ」 みたいなことを連発しまして・・・・・結局、ものすごく長時間、ウチにいてくださいました。

でも、ありささんとヨハネスさんのご競演、すばらしかったですね~!!
ほんとに、見応えがありました。


整備後、チラッとレコードを聴いてみましたときには、整備前との音の変化は感じなかったのですが、翌日、数枚レコードを聴いていきますと、「音」 かなり、変わってます・・・・。

明日明後日、もっともっとよくなっていくのでは・・・・・。







a0154260_1021481.jpg

ギヤドライブプレーヤーが欲しい、使ってみたいと思ったとしましても・・・・

・整備済みで、ちゃんとしたモノは高価。
・ジャンクモノは安くても、すごく不安。
・購入後のメンテナンスが費用も方法も、ものすごく不安。

こんな感じで、なかなか手が出せないのではないかと思います。


僕も、こんなスゴイ方々がまわりにいてくださらなかったら、ギヤドライブでも他のモンでも、欲しいモンのほとんどに手が出せなかったと思います。
ほんまに、僕は、恵まれてます・・・・・。


ありささん、今回も、本当にありがとうございました。
いつも、無理をお願いするばかりで、ほんとにすみません。
もう懲りておられるとは思うのですが、今後とも宜しくお願いいたします。

ヨハネスさん、お忙しいところを、本当にありがとうございました。
長時間、お引止めしまして誠に申し訳ございません。
いつも本当にありがとうございます。








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-08-22 12:13 | Comments(7)

準備完了!!

a0154260_165530.jpg

今週末、[RCA 70-D] の完全整備を行っていただくことに・・・・・。

僕は、自分では、ほんまにな~んにもできませんので、今回も、またまた無理をお願いいたしまして・・・・ありささん にウチまでお越しいただくこととなりました。

で、「これだけは、とりあえず必要です。」 と、ご連絡をいただきましたのが、写真のモノ。
あと、新聞紙とダンボール紙もあったのですが撮り忘れました。


整備実施当日、いくら、な~んにもできないとはいいましても、何やかやとやらなければならないことが、たくさん出てくると思いますので、ポイントポイントで写真を撮ったりすることはできないと思います。
ま、どっちにしましても、普段から、あんまり有用な写真って撮ってませんけど・・・・・。

なので、とりあえず、整備に必要なモノを撮っときました。


写真右下の洗面器に入っていますのは、シリコンオイル。
#5000 #10000 #20000 と揃えてみました。

「粘度の高いオイルを用意してください。」 とのことで、これらを用意したのですが、ひょっとして粘度が高すぎるかも知れません。

でも、先日の ヨハネスさん 宅での実験では、#10000あたりが、好結果となりましたので、ま、こんなところではないのかなと・・・・・。


それと、写真の 「まめタンク」 には、灯油2Lが入ってます。


とりあえず、これで、買い忘れはないと思うんですけど、なんか足りなかったら、教えてくださ~い!








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。














[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-08-19 16:31 | Comments(8)

またもや・・・。

a0154260_23302323.jpg

なんとなく、こんなようなことになるんではと思っていたにはいたのですが・・・・・。

[AMPEX 5701R3] が、またもや、入院となりました。

症状は、前回と全く同じ。



アカン・・・・ほんまに、疲れてきました・・・・・。

しばらく、CD、聴いときます・・・・・。








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-08-17 23:37 | Comments(6)

大丈夫?

a0154260_15231120.jpg

先日、「ブゥワァーーー」 と、大きな音がスピーカーから出てきてビビッた話を書かせていただいたのですが・・・・・。

ヨハネスさん から
「あれ、意味が分からんねんけど、なんやったん?」 と、聞かれまして・・・・。

ごんたさん
「ヨハネスさんから分からんって言われましてん。」 と、言ってみましたら

「あれ、ぼくも、分からんねん。」 と言われました・・・・・。


お二方が仰るには、「アレが原因であるはずがない・・・。」


でも、アレを直したら、 「ブゥワァーーー」 が止まったのは、ほんとのことで・・・・。



ヨハネスさんが、ウチに遊びに来てくださったので、ついでに アレ を再現してみることになりました。

「ものごっつい音がしますけど、いいんですか?」

「うん、いいいい。たぶん、音は出ませんから・・・。」

(音は出ませんからって、出るっちゅうねん!! こないだ、これで出たっちゅうねん!!)

「ほな、やりますよ~、知りませんよ~」

「はい、はい、どうぞ、どうぞ。」


絶縁テープを剥いで、アンプの電源を入れました。

「はい、はい、このへんから来ますよ~知りませんよ~~」





出えへん・・・・。

出ません・・・・。

なんでやねん・・・・。




「えっ、ほんなら、原因は他にあるっちゅうことですか?」

「そやね。ここであるはずがないですから・・・。」

「ほんなら、あの記事をご覧になられた方々は、こいつアホちゃうかと思っておられたということですか・・・?」

「ま、そんなことはないですけど、そういうことになりますかね・・・・・。」



情けない・・・・ま、いつものことですから、仕方ないんですけど、情けない・・・・。


ほんなら、「ブゥワァーーー」 の原因は何やったんかと申しますと、なんかよう分かりませんけど、電源絡みの事みたいです。

また、ヨハネス先生のお力をお借りしまして、追々、解決していかなければなりません。




ウチでLP盤を聴いておりますと、針がレコードの溝から音をほじくりだしてくるみたいな感じがするのですが、SP盤を聴いておりますときに感じるのは、それとかなり違っておりまして・・・・・。

ウチでは、LP盤はダイヤの1ミル針、SP盤はサファイヤの3ミル針を使って聴いております。

LP盤はヴィニール、SP盤はシュラック(ヴィニールも有)。

僕のイメージでは、ダイヤ=硬い サファイヤ=軟らかい
         ヴィニール=軟らかい シュラック=硬い

硬いモン同士、軟らかいモン同士を合わせるよりも、違うモンを合わせたほうが、相性いいんやろな~みたいに勝手に思ってるんですけど、それで合ってるのかどうかは知りません。


これまで、よそでSP盤を聴かせていただいたときに、「シャーシャー」音がしていたのは、盤の状態だったかも知れませんが、ダイヤ針で針先も細いモノだったんではないかと思ってます。
ウチで聴いておりますぶんには、シャーシャーいいませんので・・・・・。


で、LP盤のときと違うな~と感じますのは、「音をほじくりだしてくる感」 がないこと。

ぜんぜん、ほじくりだしてきません。

LP盤のときには、針が溝の中を走ってるように感じるんですけど、SP盤のときには、針が盤面を滑るように走ってる感じを受けます。

「スイーーー、スイーーー」 って感じです・・・・。


LP盤を聴いてるときには、「もっと溝の中から音をほじくりだしてきて~」 みたいに思ってたんですけど、SP盤を聴いてましても、「溝の中から・・・」みたいなことは、ぜんぜん思いません。
なんか、あの、「スイーーー、スイーーー」が、気持ちイイんですよね~~!!


こんなん書かせてもらっても、自分だけの感覚話ですので、ほんま、すんません。
でも、ほんと、SP盤、おもしろいんです~~。







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。
























[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-08-14 16:25 | Comments(0)