<   2010年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

JANIGRO

a0154260_10535659.jpg

最近、機械の調子が、ひじょ~にイイ感じです。
出てくる音は、自分の 「こう聴きたい」 イメージを、もうすっかり超えちゃいましたので、ほんとに何の不満もありません・・・・。

どうしても欲しいと思ったレコードが、結構高値だったりするのですが、どうしても欲しいので、ちょっと無理して買ってしまったりします。
で、そのレコードを聴いたら、「えっ、こんなもんなん・・・」 と、がっかりしてしまうことって、あんまりないのですが、このヤニグロの盤は、そんな感じだったんです・・・・・。

悪いってことはないのですが、思ってるような感じで聴けてませんでした。
なので、ついつい、あんまり聴かなくなっていたのですが・・・・。


昨日は、自分で勝手に 「クラシックデー」 としまして、クラシックばっかり聴いてました。

で、次、何を聴こうかな~と、棚を探ってて手にしたのが、このヤニグロ・・・・「これなぁ、ま、ちょっと久しぶりに聴いてみようかぁ・・・」 と、あまり気乗りせず、聴いてみたのですが・・・・・。


そもそも、このヤニグロの盤が欲しくなりましたのは、渋谷のオーディオ店で、その店のお客さんがカートリッジの比較試聴用に持ち込まれたこの盤を一緒に聴かせてもらったことがきっかけでして・・・・。

このお客さんは、オルトフォンのSPUとか、SPU以外とか、とにかくオルトフォンのカートリッジばっかりを数種試聴するために、この盤を持って来られたみたいで・・・・ひと通り、試聴が終わったところで、ついでに、フェアチャイルドやGEのカートリッジなんかでも聴かせてもらいました。

で、そのとき、聴かせてもらった感じでは、オルトフォンの音って、「ちょっと重いな~」 「深刻やな~」 と思ってしまったので、それ以降、オルトフォンには手を出さずに済みました。

その頃、クラシックのレコードを一枚も持っていなかった僕は、ヤニグロのレコードを欲しいと思って探したのですが、めちゃめちゃ高い・・・・そこまで出す気もなかったので、かわりにカザルスを買ったのですが、これがまた、めちゃめちゃ良くって・・・で、クラシックもちょっと聴くようになっちゃったみたいな・・・・・。


で、かなりあとになって、ようやくこのレコードを手に入れ、機械の入れ替えの度に聴いてみるのですが、どうも思ってるような感じで鳴ってくれません。
渋谷のお店で聴かせてもらったときにも感じたのですが、なんか狭いスタジオで、ヤニグロが暗~く抑えて弾いてるような感じに聴こえます。
最初は、こんな感じなんかなと思っていたのですが、でも、なんか違うような気がしてて・・・・。


それが、昨日、かけてみましたら、ま~そりゃ、別モンのように鳴るんですね~~。
どれが、ほんまなんか分からないんですけど、自分が聴きたいように聴けるのが、自分のウチの音ですしね~。
こないだ、ギターが良く鳴るようになった時点で、このレコードもイイ感じで聴けるようになってることを気づかないといけなかったんですけど、そこには、ぜんぜん気がいかず・・・・・。

昔、CDでクラシックを聴いてたときに、なんか面白く聴けず、そのことを、オーディオに詳しい方に、訊いてみましたら、「スピーカーがJBLやからじゃないですか?」って、教えられたんですけど、そのへんどうなんですかね~・・・・。








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-05-31 11:50 | Comments(6)

アンペックス

a0154260_12381969.jpg

[JENSEN G600] は、まだ届かず、新しい機械用にと調達したキャビネットは、その場に置いてみると違和感ありまくりでしたので、FAX台に転用となったのですが・・・・・。

でも、まあ、新しい機械、無事届くかどうか別として、とりあえず落札できました。


あるところで、この機械のことを耳にし・・・どうしても試してみたくなり・・・およそ半年探して、だいたい希望に合うモノを見つけました。
製造時期によって積んでるトランスもいろいろだったり、出品物に電源がついてなかったり・・・・そんなこんなでなかなか欲しいモノが見つからなかったんですけど、でも、まあ、ようやく・・・・・。


使いどころとしましては、レコードを聴くための、どっかで使いたいと思っております。


あるところで、聞いた話とは・・・・
「ノイマンのなんじゃらいうプリアンプ(名前を忘れました)が、200万も300万もするんだったら、このプリアンプもそれくらいはしないと、おかしいって話になるんです。」
「とにかく、このプリアンプへの物量投入のやり方は、ものすごいんです。」
「そのものすごい物量投入が、そのまま音に出てきて・・・・・。」

みたいな、話でした。

まあ、この話を聞いてから、このプリアンプが欲しくて欲しくて・・・・で、この話を、ウチのオーディオの先生にしてみましたら・・・・
「ノイマンのは、フォノイコが入ってるからね・・・・これにはフォノイコが入ってない・・・・でも、方法はあります。とりあえず、いってみましょう!」

で、いってみたということなんです。

どうなりますかね~~~。



昨日、ステレオサウンドの 「大型スピーカーの至宝」っちゅう本を、買ってみたのですが、ウチにある [JBL D1050] は載ってませんでした。
載ってると思って、買ったのに~~~。

[JBL D1050] は、大型でないのか、至宝でないのか、やっぱり型番じゃなくって 「ハーツフィールド」 とか 「パトリシアン」 みたいに名前がないといかんのか・・・・不思議です。








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。














[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-05-30 13:21 | Comments(2)

プロ

a0154260_12383318.jpg

僕は、長いこと、「プロ」 って、その道にめちゃめちゃ長けた専門家のことだと思っていたのですが・・・・・。

どうも、そうじゃないみたいな感じで・・・・・。

ホンマモンの 「プロ」 って、きっと、めちゃめちゃ少数なんだと思います。


僕が、仕事で、「プロ」 に来てもらっても、「プロ」 らしい仕事をしてくださるのは、ごくごく少数です。
「プロ」 が引き上げた後、自分たちで手直しするのは毎度のことになってます。

オーディオの売買を生業とされている方でも、オーディオのことを隅々までご存知の方は、どれだけおられるのでしょう。
今まで、いろんなオーディオ店で上からの物言いを、耳に入れさせていただいてきたのですが、「なんか、どうも、それって・・・」 みたいな・・・・。


モノラル盤を、モノラルカートリッジで聴きたいと相談してみると・・・・。

「それもいいですけど、モノラルカートリッジは種類も限られるし、高いんでねぇ・・・。」
「どっちにしても、ステレオカートリッジと、そんなに変わらんですよ・・・。」


モノラル盤を聴くのに、昔のごっついアームを使ってみたいのですがと相談してみると・・・・。

「あんなモンは、ただの骨董趣味です。パイプアームのほうが断然、優れてます。」


ダブルウーハーって、どうなんですかと相談してみると・・・・。

「音が平板になるだけです・・・あんなもん、なんにもいいことありません。」


いただく答えは、非常に明快なのですが、それでほんまに合ってるんでしょうか・・・・。

僕が、実際にやってみた感じでは、明快な回答とは、かなり異なってますし・・・・。


正直なとこ、「おっちゃん、ほんまに、知ってるん?」 みたいな感じです。


ついでに、この方の、「これしかない」的一押しプレーヤーは、[トーレンス 124] なのですが、それにしましても、どれだけのプレーヤーを試してみての 「これしかない」 なんでしょう・・・・・。


素人が、分かりもせんのに好き勝手なことを言うのは、そりゃ素人なんで、別にかまわないと思うんですけど、「プロ」 は、やっぱり、それなりにきちんとせんとあかんと思うんです。
なんぼ、「プロ」 でも、世のオーディオ機器全て、オーディオに関すること全てを知っておかなければならないなんて思ってるわけじゃないんですけど、知らんくせに知ったようなこと言われても・・・それは、ちょっと困ってしまいます・・・・。

知らんのやったら、断定した物言いをせんかったらいいんですけど、しはるんですよね~~。
でも、そんな物言いのほうが、売れるのかもしれません。

実際、なんにも分からん状態の僕は、「これしかない」 を、三つも買っちゃいましたし・・・・・。


でも、その道の方が激賞してるモンって、やっぱり、試したくなっちゃうんです。
実際のところ、それがどんなモンなんかを聴いてみたくなっちゃうんですね~。
だから、通帳の赤い印字がいつまでたっても黒に変わらないんですよね~~。








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。














[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-05-29 13:37 | Comments(2)

オリジナル盤

a0154260_1661679.jpg

[ A WOMAN IN LOVE / Barbara Lea ]

前から、ずっと、オリジナル盤が欲しかったんですが、かんなり高額で取引されておりまして・・・・。
で、先日、なんとか、手に入れることができました。

これまで、CDでしか聴いたことがなかったのですが、ま、そこは、しょせんパッチ・・・・まあまあは良いのですが、「グッ」 とは来ません。
オリジナル盤が、あまりに高価な場合や、どうしても見つからない場合、あとそれほど執着のない場合・・・・そんなときにはCDで済ましているのですが、オリジナル盤とCDには圧倒的な差を感じてしまいますので、お金も無いくせにどうしてもオリジナル盤を欲しがってしまいます。


国内盤をシコシコ集めていたときには・・・・

「オリジナル盤、なんじゃ、それっ?」
「高いだけで、そんなもん、あんまり変わるかぇ!」
「そんなんばっかり買いやがって、イヤミなやっちゃで!」

みたいに思っていたわけですが、でも、実際、オリジナル盤を聴いてみますと、そりゃ、もう、再発盤やCDとは、えら違いなわけでして・・・・・。


で、[ A WOMAN IN LOVE ] を聴いてみたのですが・・・なんで、こんな違うんですかねぇ・・・・。

ま、違うからこそオリジナル盤に価値が出てしまうわけなんですけど、でも、まあ、なんで、こんなに・・・・。

半世紀以上前の、こんなに素晴らしいレコードが、まだ入手できるんですから幸せなことだと思います。
どうせ聴くなら、せっかく聴くなら、パッチじゃなくって、ホンモン聴きたいですしね~~。








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-05-28 16:08 | Comments(0)

イラチ

a0154260_148855.jpg

[JENSEN G600] は、まだ帰ってこないのですが・・・・・。

準備だけは、しっかり進めております。

[G600] は、[BROOK 10C3] と [RCA MI-12182A] で鳴らそうと思っているのですが、[10C3] と [MI-12182A] をつなごうとしましたら、ケーブルの長さが足りません。
仕方がないので、間にコネクターをかまして、なんとかつないでみたのですが、なんか気持ち悪い・・・・。

[10C3] と [MI-12182A] の距離を縮めればいいだけの話なのですが、そうしますとキャビネット上の見た目が悪いんです。

で、そのままにしてあったのですが、そうこうしているうちに、次なる未知の機械が来るやも知れぬ状況となってきまして・・・・・。

もう、ぜんぜん置き場がありませんので、次なる未知の機械が来るのか来んのか、まだ分からんこの状況下、つい勢いで新たなキャビネットを発注・・・・このキャビネットが来ること前提で、[AMPEX 31560] と [MI-12182A] の位置を入れ替えました。

これで [G600] が、いつ帰ってきましても、なんの問題もありません。
早よ、帰ってきてみてくれ、[G600]
帰ってきてみてくれんと、直ってるも直ってないも、ええも悪いも、なんにも分からん・・・・。

これで接続関係の問題はなくなったのですが、見た目がどうにもイマイチでしたので、結局、あっちこっちの小物も置きかえ・・・・ま、どっちにしてもイマイチですが、なんとか収めることができました。
これで、新たなキャビネットが届き、次なる機械が無事入手できましたときには、ものすごく使い勝手よく、カッコよく置けることとなるはずです・・・・。

結果がみえていない、でていない状況なのに、どんどんどんどん物事を進めていく。
そんなことをしてみても、全部がムダとなってしまうやも知れぬ。
これまで、なんべんもなんべんも、そのムダを経験している。
なのに、また、おんなじ事を繰り返さざるをえない体質。

「イラチ」って、ほんと、イヤですね~~。







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。
















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-05-26 14:43 | Comments(5)

親バカ万歳

a0154260_1159344.jpg

昨年末から、ず~~~~~っと、気になっておりますモノがありまして・・・・・。

ウチの先生に、そのブツのことを伺いますと、「とりあえず、いっときましょー!」 と簡単に仰ってくださいます。
ま、モノ自体は、きっとイイんだと思うんですけど、ウチで使えるんやら使えんのやら・・・・あんまり、よう分かりませんし、ほんまに、もうお金もありません。

で、先日、そのブツの使い方なんかを、もう一度、先生に確かめてみましたら、「おっ、なるほどっ!」 と、前より、もうちょっと分かりましたので、これはどないしてもいかなければならないとなりまして・・・・・。


首尾よく、それがウチにくることになったとき、どこに置こうかと考えてみたのですが、もうすでにキッチキチですので、ぜんぜん全く置き場がありません。
なので、もし、来ることになったとしたら、またまた模様替えをしなければなりません・・・・・。

でも、アンプ関係は、これで、ほんまに終わりになると思います。
なので、この部屋の模様替えも、次回で最後かもしれません。



先日、ごんたさん のところへお邪魔しました折・・・・QRKのフォノイコを通してレコードを聴かせていただいたのですが、これが、すごくイイ感じで・・・・。

「イイですね~、コレ・・・」 と、つい言葉が出てしまったところ・・・・









「イイでしょ~~!!」
「これはですね~~!!」
「それでですね~~!!」
「チャートウェルはですね~~!!」









と、ごんたさん の親バカ波状攻撃にあいまして・・・・・・。


やっぱり、こうでないとアキマセン。
自分のウチの機械には、これくらいの愛情を持たないとアキマセン。
まだまだ、僕の親バカぶりは、ぜんぜん足りてません。
ごんたさんを・・・あの姿を、見習わなくては・・・・・。


親バカというか、身内びいきといいますか・・・・なんか、そういうのって、ちょっと、いいんですよね~~。








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。













[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-05-24 12:50 | Comments(4)

半分半分・・・。

a0154260_2093020.jpg

これまで、日本国内の一部で話題に上っておりました 「ヨハネケーブル」 、国内だけにとどまらず、海外でも高評価を得ているようです・・・・・。

いや~、すばらしいですね~~~!!


これまで、自分が 「こう聴きたい・・・」って、音を出すために、いろいろやってきたんですけど、現状、自分のイメージのほうが低いものになっちゃいましたので、もうあんまりやることがなくなってきまして・・・・・。

それにしましても、毎日、イイ感じで聴けとります。
こんなふうに、聴けるようになるなんて、ほんまにスゴイことなのでは・・・・。
自分だけで、チマチマやってたんでは、ぜったいこんなことになってません。
関係者の皆様、ほんとにありがとうございます。


「モノちゃんズ」国内メンバーのお宅に伺って、音楽を聴かせていただきますと、ほんとにイイ感じで聴かせていただけます。
でも、僕以外は、基本、ステレオ再生なんです・・・・・何故。

もう一人の完全モノちゃんのところは、ちょっと遠いのでなかなか行くことができません。
でも、きっとイイ感じで鳴らしておられると思います。
あのアンプで、聴いてみたいですね~。


僕には、こんなふうに聴きたくないと感じる音があるんです。
なんて言ったらいいのか、スピーカーの前面からだけ、「パンパン、バンバン」 出てるみたいな感じの・・・・。

でも、このイヤな音のお宅って、結構あるんです。

なので、たぶん、この僕のイヤな音をイイと感じる人も、かなり多いんだと思います。

なので、「パンパン、バンバン」好きが、ウチにお越しになられたら、きっとイヤな音だとお感じになられることでしょう。

このへん、むずかしいですね~。
好みってありますもんね~。
でもね~、どうなんでしょうね~。


先週末には、[JENSEN G600] が帰ってくると思っていたのですが、帰ってきよりませんでした。
また、症状が出ちゃったんですかね~。

でも、まあ、言うたら、[G600] を、「パンパン、バンバン」 鳴らすみたいなことって、どうなんですかね~?
僕には、ありえないことなんですけど、そんなことがほんまにあるんですから、不思議です。
そんなんするんやったら、味のある昔のユニットなんか使わんでいいやんって思ってしまうんですけど、ま、でも、人それぞれですしね~~。








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。














[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-05-23 21:22 | Comments(2)

モノ

a0154260_17491041.jpg

先日、ヨハネスさん が、ウチにお越しになられる機会がありましたので、これ幸いとウチの現状の音を聴いていただくことに・・・・・。

「そんなん、私が聴いても分かりませんよ・・・・。」 と、いつもながらの、ご謙遜のお言葉。

で、ご到着早々、聴いていただき・・・・・。


「また、新たなステージに進まれた感じですね・・・。」

「う~~ん・・・。」

「なるほど・・・。」

「このあたりは、あれやこれやで・・・。」

と、短いお言葉を発せられるのですが、なんのこっちゃか分かりません。
「私が聴いても分かりませんよ・・・。」 と、仰りながら、言うことは言うし・・・・。

(ええんか、あかんのんか、どっちやねん!)


で、ええかげん、時間も経ちましたので・・・・
「どうです? いいでしょ?」

とお尋ねしましたら・・・・
「ん? あー、いいですね・・・・。」

(そんで、ええねん、そんで・・・・。)


とりあえず、ほめてもらわんと、お帰しするわけにはいきません。
そのあたりを、分かっていただいておりますので、どうしても、ちょっとは、ほめなければいけません。
無事、ご帰宅いただくには、通らなければ行けない道があるのです・・・・・。

この 「いいでしょ?作戦」 は、僕だけでなく、ごんたさん も、よくお使いになられます。
というか、この作戦は、ごんたさんに教わったのかも知れません・・・・・。


ヨハネスさんのところで、アルテックのスピーカーを鳴らすためシーメンスのアンプをあてると、下の音がアカンということを伺いました。
「それなら、ウチのRCAのアンプをあててみてください!」 と、行動するおせっかいの僕は、早々に、RCAを持参の上、お伺いすることに・・・・・。


「せっかくやから・・・」 と、お手持ちの、ボザーク、シーメンス、アルテックのアンプで、アルテックのスピーカーを鳴らしてくださることに・・・・・。

まずは、ボザーク・・・・
「ほうほうほう・・・。」

次に、シーメンス・・・・
「はあはあはあ・・・。」

で、アルテック・・・・
「ふんふんふん・・・。」


シーメンス以外は、トランジスタのアンプでした。
で、シーメンスだけが、下の音がアキマセン。
上と真ん中の音は、それぞれで優劣があったのですが・・・・。
こうやって聴かせていただきますと、真空管のアンプでは、下の音がコントロールしにくいのかと思ってしまうような感じで・・・・。

で、最後にRCA。

「ここ、置いて・・・。」

と、言われましたのが、キャスター付の丸イスの上。
他のアンプは、きっちり、しっかりとしたラックに収められておりました。

「えっ、ここ? これって、不利じゃありません?」

「そんなことない、そんなことない、ま、そこ、置いて・・・。」


不満タラタラながら、丸イスの上に置かせていただき、鳴らしていただいたのですが・・・・・。

これが、イイんですね~~~!!
僕の、親バカ耳には、どのアンプよりも、すんごくイイ感じに聴こえました・・・・・。
親バカ耳ですので、話十分の一ですが、下の音はきっちりコントロールできてましたし、上や真ん中もウマく鳴らせていたと思います。
しばらく、使っていなかったRCAですが、やっぱり、かなりイイもんなんでしょうね~~~!!


先日、「やっさん」 こと、「モノちゃんズ 88号」 こと、「jbl375jpさん」 に、[ヨハネケーブル] をお試しいただいたのですが、やっぱり良い結果が得られたようです。
僕だけが、「イイ!! イイ!!」 と、一人で、はしゃいでる状況でしたので、うれしい限りです。
どうも、僕の言うことは胡散臭いように思われている感じがありますので、ほんま良かったです。

[ヨハネケーブル] って、まあ、自作モンなわけですが・・・・それがイイなら、アンプなんかも自作モンがイイのかも知れません。
でも、自作モンには全く興味が湧きません。
jbl375jpさんのように、ご自分で製作されるのは、とてもよく分かるのですが、自分が購入するなら、なにがどうでも自作モンには目がいきません。
ひょっとしたら、音はイイのかも知れません。
でも、なんか違うんですよね~~。
所有欲なのか、所有する満足感なのか、見た目の美しさなのか・・・・なんか分かりませんけど、そういうモンにはぜんぜん目は向きません。

ま、そのへんは、ミーハーなんでしょうね。
でも、自分が美しいと感じるモンでも、他の人は違うように感じることがほとんどでしょうし・・・・。

キレイとか美しいとか、グッと感じるモンじゃなかったら、手元に置きたくありませんよね~~!!







a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-05-21 19:05 | Comments(2)

だら~~ん椅子

a0154260_174112.jpg

ここのところ、ウチのオーディオ部屋には、椅子が二つしかありません。
一つは 「音楽を聴く用椅子」で、もう一つは 「仕事用チェア」
以前は、「音楽を聴く用椅子」を、もうひとつ出してあったのですが、狭い部屋が更に狭くなることもあって、ちょっと前に片付けちゃいました・・・・・。

アリストクラットで聴くCDが、かなりイイ感じでして・・・・仕事しながら聴くというよりは、椅子に腰掛け、ゆったり、だら~~んと聴くみたいな・・・・。
なので、いつもの 「音楽を聴く用椅子」と、「仕事用チェア」の位置では、距離が近すぎてアキマセン。
で、いったん片付けた 「だら~~ん椅子」を、また、ひっぱり出してきました。

ジェンセンとアリストクラットを聴ける位置で、かろうじてスペースがあるところって、一ヶ所しかありませんでしたので、そこに置き、アリストクラットを聴きますと、イイですね~~!


で、気持ちよく聴いてましたら、なんかちょっと気になってしまうところが・・・・・。

だいたいはイイ感じなんですけど、ちょっと詰まるというか、下がしんどそうというか、もうちょっと伸ばしたいというか・・・・。
「まあ、でも、こんなもんかな・・・」 とも思ったんですけど、「あっ、そやっ!」 と、思いついたので、そこだけやってみることに・・・・。

CDPとプリアンプ間は22番手の単線でつないでます。
そこを、撚り線や、もうちょっと太い番手の単線に替えてみようと思ったのですが、ココを替えるのってすぐにはできません。
なので、どうしょうかなと思いながら、機械裏を見てましたら、プリアンプとパワーアンプ間を24番手の単線でつないでることに気がつきました。
先日、パッと手にとった線でつないでたんですけど、「ん~~、これは、ちょっとしんどいかも・・・・」 と、とりあえず22番手単線に替えてみました。
「これで、アカンかったら撚り線試して、ほんでから・・・」 と思っていたのですが、いつものように、すぐ解決。
単線22番手で、より気持ちイイ音になってくれました。

1サイズだけで、こんなに変わってまいますもんね~~。
ターンテーブルマットも1mm変わるだけで、音がぜんぜん変わってしまいます。
マットやケーブルで調整できるのって、安易っちゃあ安易ですけど、でも、ありがたい・・・・。
根本的なところは変えずに、ちょっとしたところを調整したいときには、このへん触るのって、ものすごくやりやすい感じです。
ま、ほんまに変わってるのかどうか分かりませんけど、自分では変わってるように聴こえますし、自分が良ければそれでよしっと~。

パソコンに向かいながら、ほとんど動かず、CDを入れ替えたりボリュームを調整できたりするもんですから、ここんところついついアリストクラットで聴いてしまってます。
昨日なんか、危うくアリストクラットで聴く用の12インチレコードプレーヤーを置く台を購入しかけてしまってました。
ちょっと、壊れかけてます・・・・・。








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-05-17 17:56 | Comments(2)

感染してもた?

a0154260_19281041.jpg

もし、岡山のおっちゃんが来ていたら・・・・。
ほんまに、そうしたかどうかは、今となっては分からないのですが・・・・・。

ヒースキットのアンプと、アリストクラットと、ゲイツのプレーヤーと、グレイのアームと、ブルックのプリアンプと、あと持っていってくれるならスチューダーのCDPを持って帰ってもらおうと思ってました・・・・。

でも、結局、おっちゃんは来ず、いつまで待っても、どなたも買ってくれる方は現れず・・・・お金もお金なんですけど、機械が遊んでる状態がどうにもイヤで・・・・・。


来週末には、ジェンセンのスピーカーユニットも帰ってくることとなりましたので、それを、何で鳴らそうかなと思案しておりましたら、突然、ヒラメキが・・・・・。

「CDPって、このキャビネットの引き出しんとこに、スッポリ入るんとちゃうん!?」
「で、入ったら、あっこにアンプ置いて、あっこにプリ置いたら、完璧ちゃうん!?」
「それでいけたら、遊んでる機械が、ほぼ無くなって、めっちゃええ感じやー!!」

で、やってみたら、スンナリ、バッチリ、できました。

しかし、自分で言うのもなんなんですけど、「空間の魔術師」 と呼ばれてもおかしくないかも・・・・。


これまで、アリストクラットはCD再生専用スピーカーとして、[BROOK 10C3] と [RCA MI-12182A] で鳴らしてました。
でも、どうも箱がビリつきまして・・・・いろいろやって、ビリツキはマシにはなったのですが、完全には解決できてませんでした。
自分では、レコードやったら大丈夫で、CDやからビリツクのではないかと思っていたのですが、どうもそうではなかったかも知れません。

今回、アンプを [HEATHKIT WA-P2] と、[HEATHKIT W-5M] にしてみたのですが、箱が全くビリツキません。
相性なのか、アンプの出力なのか・・・・。

[W-5M]って、たぶん20~25Wの出力だと思うのですが、[MI-12182A] は、70Wです。
どうも、アリストクラットには、その70Wが悪さをしていたのではないのかなと・・・・・。
(音量は、小さかったです。)

先日まで、必ずビリツキが出たCDをかけてみましても全くビリツキません。
イイですね~~!!
音も、気持ちイイです。
これでこそ、CD再生専用の意味があるっちゅうもんです。

「イイですね~~」 は、いいのですが、こんなことしてたら、モノがぜんぜん減りません。
おかしい・・・おかしすぎる・・・・気づいてないだけで、すでにあの症状に感染してしまってるのでは・・・・・。


先日、ごんたさん のところで、アンプとスピーカーの相性の話となりまして・・・・。

「それやったら、いっぺん、[HEATHKIT WA-P2] と [HEATHKIT W-5M] 持ってきますから、それで聴いてみてください!! そのスピーカーに、ぜったい合うと思いますからっ!!」

と、えらそうに言い残し帰ってきたのですが・・・・今回、「システムコンポ的仕上がりCDシステム」 が出来上がっちゃってしまってしまったので、もう、持っていけなくなっちゃいました。

ごんたさん、ごめんちゃい・・・・。








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。














[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-05-15 19:33 | Comments(4)