<   2010年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

エース

a0154260_186230.jpg

[GATES CB-500] ターンテーブルを使っておりますときに、ウチにやってまいりました、[FAIRCHILD 281] アーム・・・・・そのときから、ターンテーブルが [PRESTO 64A] にかわりましても、据えられたところは、エース位置ではありませんでした・・・・・。

[GATES CB-500] のときには、先に、[GRAY 108] アームがありましたので、それも仕方がなかったのですが、[PRESTO 64A] のときには、エース位置に据えることができたにもかかわらず、控え位置のままでした。
自分が聴いている感じでは、[CB-500] では、フェアチャイルドで鳴らすよりグレイで鳴らすほうが、ジャズらしく聴けるって感じでしたので、そうしていたのですが、それが、プレストに据えてからは、グレイよりもフェアチャイルドのほうが、よりジャズらしく聴かせてくれるようになってきまして・・・・・。

今回、ようやく、[FAIRCHILD 281] を、エース位置に据えることができました。

で、エース281で、鳴らしてみましたら・・・・ぜんぜんアキマセン。

「なんじゃ、この、しょうもない音、どないなっとんねん!」
って感じで、とりあえず針圧を測ってみますと、いつもの設定より1.5gも軽くなっとります。

「こりゃ、あかんわな・・・・。」
と、もとの6.8gに戻し、聴いてみましたが、まだ、アキマセン。

「どないなっとんねん!」
と、アームあたりを見にいきましたら、どうも、アームの高さが低い感じです。
もとの高さなんて分かりませんので、だいたいで合わせてみて、聴いてみることを数回繰り返し・・・・ようやく、イイ感じで聴ける音になってくれました。

ここ2日ほど、[RCA 70-D] ばっかりで聴いておりまして、今日、[PRESTO 64A] で、このフェアチャイルドの音を聴いたときには、「えっ、プレスト、ぜんぜんRCAに負けてるやん・・・・」 と思ってしまいましたが、そんなことでなくって、ひと安心。

一度、同じアーム、同じカートリッジで、[PRESTO] と [RCA] の聴き比べをしてみたいんですけど・・・・
[GRAY 108] なら、仮置きで、やってみることが可能ですので、次の機会にやってみたいと思ってます。








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-04-26 18:35 | Comments(4)

またまた模様替え

a0154260_22512288.jpg

一年に、なんべん、模様替えをしたら気が済むんでしょう・・・・・。

でも、機械も入れ替わるし、家具も入れ替わるし、気分も入れ替えたいし、近所から苦情も出るし・・・・・やらな、しゃない・・・・・。


で、今回は、一人でやってしまうには無理があるのと、オーディオ機器まわりのいろんなことを、お助けいただかねばなりませんので、またまた、ヨハネス先生 にお出まし願いまして・・・・・。

時間的制約から、いくつか、できなかったことがあったのですが・・・・しかし、そのいくつか以外は、ヨハネス先生のおかげで、バッチリ、かたづけることができました。

ヨハネス先生、今回も本当にありがとうございました。
もう、ほんとに感謝の言葉が、どこを捜しても見つかりません・・・・。



おおかた片付いたあたりで、ヨハネスさんが・・・・・
「しかし、私が最初に来たときから、残ってるモンって、このグレイのアームだけやね・・・・・。」

ほんと、考えてみましたら、そのとおりです。
どんだけ入れ替えたら気が済むんでしょう。

途中で、モノラルに特化してしまったんで、そうなってしまうのは仕方がないのですが・・・・・。


ま、でも、もうほんまに固まってきた感じがします。
「夢のお部屋」 も、一旦はあきらめましたのに、なんか、最近、勝手に、いつのまにか、「夢のお部屋」 になってるような感じもします。

「遮音対策」で、一旦あきらめた 「夢のお部屋」でしたが、結果的には、「遮音対策」をやったおかげで 「夢のお部屋」 に、グッと近づいてきているような・・・・・。
ありささん に、お教えいただいた 「床上げ」 されたオーディオ部屋の床、ものすごく気に入ってるんです。
こんなことしてる集合住宅の一室って、なかなか無いと思うんですよね~。

なんか、ウチのオーディオ部屋、今、いい感じになってきてます・・・・・。









a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-04-25 23:41 | Comments(4)

RCA ロングアーム

a0154260_9531467.jpg

[RCA 70-D] には、[GRAY 208] アームが付いて送られてきました。
でも、[GRAY 108] アームが手持ちにありますので、おんなじようなモンがふたつあっても面白くありません・・・・・。

なので、[GATES CB-500] に取り付けてみたかった [GRAY 106] アームを取り付けてみようと、オークションで狙ってみたのですが、負け続けで・・・・・。

けったくそわるい・・・・これは縁がないモン・・・・ってな気分になりましたので、[106] は、ヤメ・・・・・。


で、せっかくやったら、[70-D] に、もともと据えられていた、[RCA MI-4875-G] を付けてみようと思ったのですが、調べてみますとコレがトランスクリプション盤用なので、LP盤には使えません。

でも、チップ交換すればよいだけなのではと、いつもお世話になっておりますハワイの方に相談してみましたら、これが、やっぱり、それで使えるそうで・・・・・この作戦で、いってみます!!


ハワイの方には、日頃から、いろいろと、ほんとになんでもかんでも、お世話になっておりまして・・・・僕の事情は、だいたい分かってくださってます・・・・・。

今回、アメリカのモノラル初期盤を、より楽しむための 「フォノイコライザーアンプ」 を、ご製作されるそうで、有難いことに、そのフォノイコアンプ完成の折には、試聴機を送ってくださるそうです。
現在、使っております [MCINTOSH AE-2] ・・・・ものすごく気に入ってますので、お貸しいただくフォノイコアンプを聴かせていただくのが、うれしいような、困ったような・・・・・。

ま、でも、手持ちのプリアンプ、どちらもフォノイコがありません。
NAB も AES も RIAA もきっちり再生できるモンで、ちょっと一回くらい聴いてみたいですし・・・・モノラル再生に完全特化してから、一度も、ちゃんと機械的にカーブを合わして聴いたことがありません。
なので、今回の試聴機の件、ほんとに楽しみです。


[RCA MI-4875-G] って、どこかで、全く使われず、ひっそりと、ここ数ヶ月、置き去りになったままのモノを見たような気がします。
アレを、なんとか、うまいこと・・・・・。








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-04-24 10:31 | Comments(2)

順調?

a0154260_10113341.jpg

昨日、[RCA 70-D] で、朝から晩までず~っと聴いていたのですが・・・・・。

到着したその日、すでに分かっていたことが、やっぱり、かなり、どうしても気になります。
プレーヤーから、なにかしらん 「癒し系の和の音」 が、出まくりなんです・・・・。


ひとつは、火鉢に鉄瓶をかけてお湯が沸いているときの 「シュゴォォォ」 みたいな音。
もうひとつは、わりとゆっくり目のお経をあげるときの、「木魚」 をたたく音。

「シュゴォォォ」 は、プラッター下あたりから発生し、「木魚」 は、箱の中から・・・・。

どちらも、普通にレコードを聴いている分には、まあ、そんなに気になりません。
でも、小さい音量や無音のときには、かなり気になります。

まだ、「シュゴォォォ」 は、「あ~、遠くでお湯が沸いてる音がするな~。それとも加湿器の音かな? ちょっと、いい音だな~」 くらいの感じですので、ま、我慢できんこともありません。
でも、「木魚」 は、どない聴いても 「木魚」 です。
レコードを聴いてるのに、「木魚」 の音がするのは、どう考えてもおかしい・・・・・。

とりあえず、「木魚」 を、どないかせんとあきません。


モーターなのか、軸の結合部あたりか、どこかは分からないんですけど、そのあたりから音は出てるみたいで・・・・底板に耳を当ててみると、ものすごい 「木魚」 です。
なので、とりあえず、底板に、得意の鉄アレイを置いてみました。

「答え、一発」 、素晴らしい!!

ほんとは、「カシオミニ」 まではいってないんですけど、かなり軽減されました。


で、その後、レコードを聴き続けてまして・・・・「お~、木魚、だいぶましやわ~。いけるいける~。」って、思い込もうとしたのですが、やっぱり、それは、無理で・・・・・。

あと、どこやろかと、目につきましたのが、底板と接している機械最下部プレートのボルト。
レンチを持ってきて、ちょっと回してみると・・・・かなり、ユルユルです。

「おー、こりゃ、あかん。ここは、どっちみち締めといたらなアカン!」

で、回してみたら、回り続けて締まってくれません。
やっぱり、底板の裏側のナットも、レンチでかましたらなあきません。

「こんなん、裏に手が入らんがな~」 と、見てみましたら、そんなんができるためかどうか分かりませんけど、スキマがあります。
でも、手前のナットまでは手が届きますが、奥には細い手の人しか無理。
なが~いレンチがあれば余裕なんですけど、ウチにはそんなモンはありません。

しゃないので、ここは、根性です。

手前は問題なく完了。
奥は、ほんまに、根性・・・・よく注射をうつ、肘の裏側、あそこ、なんていうとこなんでしょ・・・・あの手前、ためらいキズだらけになりながら、やっと締め込み完了。

で、ターンテーブルを回してみたら、「木魚」 は、もう聴こえません。
それに近い音は、多少ありますが、音楽を聴く妨げにはなりません。
これやったら、もう、鉄アレイはいらんやろと、取ってみると、やっぱり、あったほうがマシでしたので、そのまま置いとくことに。

ボルトと底板の間にゴムでもかましたら完璧なような気もしますが、それは、また、先生に相談させていただいてからにしときましょ。


で、「シュゴォォォ」・・・・これは、まだ、解決できてません。
この 「シュゴォォォ」 が、スピーカーから出てきてたら、困りものなのですが、スピーカーからは全く出てきません。
プレーヤーのそばまで行かないと聞こえない音ですので、ま、これは、もともとこんなもんなんではないかと思います。

今回の、[RCA 70-D] 快調ですね~!!
今まで、海外から調達した機械には泣かされっぱなしだったのに・・・・ここまで順調すぎるのは、ちょっと怖い・・・・・。








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。

















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-04-23 11:10 | Comments(2)

RCA 70-D

a0154260_10464317.jpg

これまで、箱の中に貼ってあります型番どおり [MI-11811] と、書いとりましたが、実際に見てみて、どっからどう見てみても、[70-D] と思われますので、これから [70-D] と書かせていただきます。

[70-D] に縦横振動対応のピックアップシステムまで組み込んだモノが、[MI-11811] のようなのですが・・・・定かでありませんので、念のため。



整備の途中経過連絡で、「かなり状態が良い・・・。」 と聞いておりましたので、ものすごく期待しながら、引き取りに向かいます。

整備先で、試聴させていただきましたら・・・・・。

前回、ヨハネスさんが整備に出された [70-C] を、同じ整備先で試聴したときとは、かなり違います。
[70-C] のときは、今まで、そこで聴いたことがない感じの音がスピーカーから出ていました。
でも、今回は、聴いたことがない感じではありません・・・・・。
だけど、状態はほんとによさそうです。


で、ウチに入れるには一人では無理なので、またまた、ヨハネス先生に無理をお願いしまして・・・・・大変、とても、めちゃめちゃ、お忙しいところを、助っ人にきてくださいました。

「ウチまで、上げるだけでいいですから・・・・」

「上げるだけやね・・・・。」

「はい~~」


で、玄関前まで到着。

「とりあえず、部屋までお願いします~」

「あ~、中までね・・・・。」

「はい~~」


で、オーディオ部屋まで入りまして。

「あと、台の上に置くの一緒にやってもらっていいですか?」

「あ~、台の上ね・・・・。」


で、台の上に乗っかりまして。

「ちょっと、聴いてみたいですね~、とりあえず、アームをこっちに・・・・」

「あ~、アームね・・・・。」


で、アームを仮置きしてみて。

「ここ、もうちょっと、どないかなりませんかね~」

「それやったら、ここをこうして・・・・」

「えっ、でも、それやったら・・・・」

「いや、だから、ここを、こう・・・・」

と、結局、なんやかんやで、お忙しいところを長時間、お引きとめして・・・・・。


ヨハネス先生、いつもほんとにありがとうございます。


で、とりあえず、[GRAY 108] + [GE RPX-010] で鳴らしてみました。

この、[RCA 70-D] には、ものすごく期待していた自分がいてまして・・・・・その、自分が期待していたモノが聴けたかというと、それは今回、聴くことができませんでした。
試聴盤を、[PRESTO 64A] + [FAIRCHILD 281] + [FAIRCHILD 225A] で聴いてみますと、こちらのほうが、かなり良い。
でも、[70-D] やっぱり、面白い音がところどころに出てきます。
このあたりは、やっぱり、3~4ヶ月は鳴らしてみないと、あきませんかね~~。

一日経った今の時点、出してくる 「音」 は、すでに良いほうに変わってきています。
ギヤドライブって、ほんまに面白いですね~~~!!






a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-04-22 12:21 | Comments(6)

共振対策

a0154260_20502910.jpg

先日、[PRESTO 64A] の共振音を、ボヤいてましたら、ありささん から助け舟が・・・・・。

前回の、「遮音対策」同様、今回も、結果は明らかに良さそうです。


で、ありささんに教えていただいたブツを仕入れに、ホームセンターへ・・・・・。

これじゃろか、どれじゃろか、これで合うとんじゃろかと、周りの迷惑も考えず、売り場の棚前でしゃがみこみ、いろんなブツを組合わせてみたりして・・・・・「たぶん、これで、イケルッ!」 と、仕入れてきましたのが写真のブツ。
長さが足りなかったので2台を組合わせ、結合部にはウレタンゴムを仕込んでます。

で、ほんとは、機械の裏側のふたを開けて、そちらがわにこのブツを仕込みたかったのですが、ちょっと一人でやるには大変すぎるので、とりあえず前からできるところで試してみることに・・・・・。


当てている部分が、ほんとに当てたいところではありませんので共振音が小さくなったかどうかは微妙なところなのですが、箱に手を当てたときに感じる振動は明らかに軽減しています。
これなら、当てどころ次第で共振音は確実に軽減すると思われます。

鉛シートと今回のブツの組合せで、ようやく共振音鬱から解放されそうです。
でも、これやったら、鉛シートも必要ないのかも・・・・でも、まあ、あったほうが、より良いかも知れません。
次回、助っ人が来てくださる機会に裏側のふたを開けて、一番効き目のあるところを探し、そこに当てこんだろうと思います。

ありささ~ん、今回もイケそうな感じで~す。
いつも、ほんとにありがとうございま~~す!!








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。



















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-04-21 20:57 | Comments(4)

エライッ!!

a0154260_13214755.jpg

「ノウハウ」 って、タダでもらえるもんではない・・・・それは分かってます。

ま、でも、お店でもオークションでもなんでもいいのですが、僕が、ある人から、モノを買ったとしまして、僕が自分で整備する最低限の 「ノウハウ」 は、教えてくれてもいいのではないかと思ってます。
そりゃ、それを商売にしてる方は、それがメシのタネですから教えたくないのは分かるんですけど・・・・・。

でも、なんぼなんでも、買ってくれた人には、なんぼかは教えてあげんと、あかんのとちゃうのかなと。

なんでもかんでも、「金」、「金」、「金」 では、もう、つきあう気をなくしてしまいます。
そんなんしてたら、結果的に客を逃がすと思うんですけど、それでも、やっていけてるようなので、いい 「お客さん」 が、いっぱいいてはるんでしょう・・・・・。



ヨハネスさん が、[PRESTO 64A] の整備過程を続々アップされています。
これまでも、いろんな機械の整備過程を細かくアップされていますが、その姿勢には、ほんと頭が下がります。
整備過程の要所々々で、写真を撮られ・・・・こんなん、整備中に撮るのって、めちゃめちゃ面倒くさいし・・・。
なんぼ頑張ってアップしてみても、一銭にもなりません。

「業者」 つぶしが目的なのか・・・・・。


ヨハネスさん以外にも、いろいろとみんなのためになる情報をアップされている方がおられます。
ほんまに、エライことやと思います。

たぶん、「お互い様」 ってところだと思うんですけど、それにしても、エライッ!!


今回のヨハネスさんの、プレスト整備を、業者さんにやってもらったとして、ナンボかかるやろかと思ってたんですけど、僕の予想では、たぶん余裕で最低15万以上。
それに、往復の配送代がかかって・・・・ま、あくまで予想ですけど・・・・・。


以前、[PRESTO 64A] をお持ちの方が、オークションに出品されておられた写真を拝見したのですが、箱の内側に厚手のフェルト材のようなものをいっぱい貼り付けられてました。
たぶん、モーターとの共振音を防ぐための工夫だと思うのですが、あれで、共振音がものすごく抑えられていたなら、スゴイです。
もしかしたら、フェルトの下に鉛のようなモノが貼られているのかも知れませんが・・・・・。

ウチでは、鉛のシートを箱の内側のほとんどに貼ってみましたが、それでも共振音は抑え込めてません。
これくらいやったら、しゃーないかってとこまでは、いけてるんですけど、ほんとはまだまだ押さえ込みたい。


昨今、オーディオの商売も、たいへんやろな~と思います。
でも、もうちょっと、客に対して親身になってあげたら、だいぶ違うのにとも思います。
共振音を抑え込む方法も、上記の業者さんはご存知のようでしたが、僕には教えてくださいませんでした。
セコッ!!


僕は、幸いなことに、オーディオ屋さんよりオーディオに関して詳しい方が、まわりにいっぱいいてくれてはります。
でも、そんな環境でなかったら、親身でない業者さんの言いなりにならなければなりません。
なんやかんやいうて、ブログをやってて良かったと思います。
ブログをやっていなかったら、たぶん、未だに、ひとりぼっちオーディオです。

しょうもないブログでも、そのうちなんぼかは、どっかの誰かの役に立っているかも知れません。
まだ、ブログを開設されていないオーディオ好きの方々が、みんな開設していってくださったら、もっともっと情報を共有できるんですけどね~~。








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-04-20 13:25 | Comments(11)

しっくりきまくり

a0154260_1483854.jpg

長いこと、椅子にちゃんと座って聴いたことがなかったのですが、足先もそんなに寒いと感じないくらいの室温になってきましたので、しばらくぶりに座って聴いてみることに・・・・・。

まぁしかし、レコードって、なんでこんな音がするんでしょう?

まあ、よう、こんなええ音が入ってるもんです。

在るべき音が、今、ここで、しっかり鳴ってくれてます。

レコードがいいのか、カートリッジがいいのか、アームなのか、プレーヤーなのか、アンプなのか、スピーカーなのか、それとも僕・・・・・テヘッ。


最近、プレーヤーのオイル注し加減がつかめてきたような・・・・それと、パワーアンプが静かになったことが組み合わさって・・・・気のせいかも知れませんが、おそろしく、イイ感じになってきたように思います。

「そんなアームを使うなんて、このプレーヤーがかわいそうです。」 とまで言われた、フェアチャイルドのアーム・・・・・これが、実は、プレストとものすごく合ってるような感じ。
ま、僕が聴いてる感じでは、ぜんぜんかわいそうな感じではありません。

今は、とにかく、聴いてて、「しっくり」 きまくりです。


で、明後日、RCAのプレーヤーが帰ってくることになりました。

今、こんなに、しっくりきてるとこなのに・・・・とりあえず、グレイのアームを据えてみて、どんな感じで鳴ってくれるか試してみようと思います。


それにしても、今、ウチで聴く、レコードって、ほんまにイイですわ~~~!!








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。



















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-04-19 14:42 | Comments(2)

お見通し

a0154260_1623740.jpg


あまりにヒマなので、本日二本目。
なかなか帰ってこない、[RCA MI-11811]、迎え入れの準備だけは進めてます。
自分では、[PRESTO 64A] と [RCA MI-11811] 、とりあえずどちらも使うつもりでいるのですが・・・・・。


先日、「モノちゃんズ 38号」 と、電話でお話ししておりました折、
「RCA、要らんようになりましたら引き取りますから・・・ガハハハ・・・」 と言われ・・・・。

その数日後、「モノちゃんズ 28号」 には、
「プレスト、放り出すんやね・・・」 と言われてしまい・・・・・。


「モノちゃんズ」 の皆さん、分かってるようで分かっておられません。

僕は、とりあえずは、2台とも使うんです!!
今回は、いつもとは、違うんです!!
「4号」 を、ほんのちょっとだけ追いかけるんです!!

ま、どこかのタイミングで、ひょっとして万が一手放してしまうかどうかは、またそのときが来てみないとどうなるか分かりませんが・・・・・。


確かに、2台あったら、なんか面倒くさいとは、思います。
いつものパターンになってしまうようにも思えます。

「モノちゃんズ」 メンバーのお見立てが正しいか、今回は例外のこととなるのか・・・・どっちですかね~~?








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。
















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-04-17 16:24 | Comments(2)

BETHLEHEM [BCP 1020]

a0154260_10222987.jpg

好きなレコードレーベルって、いっぱいあるんですけど、その中で、「VANGUARD」 と 「BETHLEHEM」 は、特別好きなところで・・・・・。

「VANGUARD」 の初期レーベル紙なんて、めちゃくちゃカッコイイですし、「BETHLEHEM」 のジャケ写真、めちゃめちゃイケてます。

なので、このふたつのレーベルのオークションページは毎日欠かさず見ておりまして・・・・・。


そしたらこのあいだ、「BETHLEHEM」 の [BCP 1020] を見つけてしまいました。
「BETHLEHEM」 の1000番台は、10インチ盤なのですが、出品説明には12インチと記されてあります。

以前、見ました物の本によりますと、[BCP 1020] は、記録として残っているが実際には発売されていないかもとの旨、記されてありました。
で、[BCP 1020] と同内容、同ジャケットの12インチ盤 [BCP 10] がありまして・・・・・。

この [BCP 10] は、今まで何度か目にしたことがあります。
ジャケ写真は、なんかちょっとセピアカラーみたいな感じで、ジャケ裏のレコード番号のところは、[1020] の [20] の上に紙が貼られて [20] を見えないようにしてあって・・・・たぶん、10インチ盤の版をそのまま使って印刷して、[20] だけ見えないようにしたんだと思います。

今回、見つけた [BCP 1020] は、ジャケ写真はモノクロ、レコード番号にも上貼りがなく、きっちり [1020] とされています。
出品説明に12インチとされていなければ、何の不安もないのですが、そこがちょっとひっかかりながらも、結局、落札。
再発盤かなんかかも知れませんけど、まぁでも、届くのが、ちょっと楽しみな感じです。

上記、物の本に、「レコード番号が印刷された現物をお持ちの方、ぜひご教示を・・・。」 とありましたので、「本物」 でしたら、連絡してみましょか。
でも、かなり古い本なので、もうとっくに、「ご教示」 された方がおられることでしょう。
また、恥をかくだけですので、「本物」 みたいであっても、連絡はせんときましょ・・・・。








a0154260_10563028.jpg

a0154260_10565254.jpg


2011年1月11日より、上記のジャズ喫茶みたいな感じの店を始めました。

詳しくは、BUNJIN HALL でご確認くださいまし。

皆様のご来店を、お待ちいたしております。


















[PR]
by MONO_RECORDS | 2010-04-17 10:57 | Comments(2)