えらいなぁ・・・。

a0154260_17175521.jpg

モーターの分解整備を行う際、一人でやるのはものすごく大変というか一人ではようせんので、そこはどうしても 先生 にお出まし願うこととなってしまうのであるわけなのですが・・・・・。









作業は先生の空き時間というか、無理やり作ってもらったほんのちょっとした時間で行っていただくことになる。




このモーターのときも、やっぱりそんな感じだった・・・・・。














「いつまでに仕上げないといけないんですか?」


「いや、いつまでということもないのですが、ま、先生のタイミングで、なるべく早いところみたいな・・・。」


「わかりました。」









もともと先生は、結構、お忙しい方であるのだが、この一、二年、どんどんどんどん忙しさが増している感じなのである・・・・・。




なので、お願いごとをするのは、本当に申し訳ないと思ってはいるのであるが、まー、そこはそれ、あんまりお願いしないのも、なんかおかしい感じもあり・・・・・ゲラゲラゲラゲラ~~~~。














「今日のお昼ごろ、ちょっとだけやりましょうか?」


「おー、ありがとうございます!」









せっかくのお休みの日の貴重なお時間、誠に申し訳ないのではあるが、それでもやってもらわんことには前に進まん。









マイナスドライバー、プラハン、プライヤー、六角レンチ等々を使って、プーリー部から外していく。


プーリーを外すだけでも、ほんま大変。


自分でやったら、ぜったい、どっか、めげてまうし・・・・・。









ポイポイポイと段取りよくバラしていかれ、



「コレとコレとコレ、キレイにしといて。」


「オッケーっす!」


「ワッシャーや小さいベアリングボールも要るね。今から、買いに行く?」


「おー、先生、いいんですか? クルマ出してもらえます?」


「はい・・・。」














先生のクルマで、日本橋へ。


オタオタが溢れてる道、先生の大きなクルマが、オタオタを押しのけるように進んでいく。


オタオタは、クルマが来ても、ぜんぜんよけてはくれんので、いつ接触しても全くおかしくない。


ほんまいうて、ちょっとくらい当てたってもいいくらいに思うが、さすが先生、そんなことは思ったとしても実行はされないぞ!














ナニワネジで、ワッシャー類調達。


ベアリングボールも一緒にあったらと思ったが、まー、やっぱり無かった。


そこから少し離れた模型屋さんにやったらあるかもと、クルマで移動。









模型屋さんの品揃えはえげつないので、自分で探すのはあきらめ、店員さんに探してもらう。


店員さんでも、見つけるまでなかなか時間がかかったが、ベアリングボール二種入手。












ベアリングボールがあった棚列と全く違うところにおられた先生が、









「コレをベアリングボールの代わりにしても面白いかもね。」


と、別のパーツを手にとられていたが、今回は試さず次回試してみましょうと、これは懸案としとく。














店まで送っていただいたところで、先生のお時間、タイムアップ。


今日は、ここまで。
























となっていたのであるが、この日の夕刻・・・・・









「10分だけ時間ができたんで・・・。」


と、来店くださった。



「おー、先生! ありがとうございます!!」














Mちゃん、工具をササっと用意。



調達したパーツ、ペーパータオル、オイル、ウエスなんかも用意していると、先生はすでに作業を始めておられる。


10分しか時間がないから、Mちゃんの用意を待つ余裕はなし。








先生の近くで、用意を進めていたら・・・・・










「えらいなぁ・・・・こんなちょっとの時間をわざわざ作って、この作業をやりにくるんやからなぁ・・・・・。」







先生の聞こえるような聞こえんような独り言・・・・・






Mちゃんから感謝の気持ちがにじみでていないようにお感じになったため、先生のご自分へのなぐさめのお心持ちが、つい出るともなく口から洩れてしまったのか・・・・・。









「いや~~、ほんまです。 ほんま、すんません。 ほんま、いつもいつもありがとうございます!」








先生は、ほんとに10分ちょっとで、プーリー組み付け手前までの作業を完了され、この日の会合場所へとタクシーで向かわれたのであった・・・・・。














タクシーを待つあいだ・・・・・






「あれくらい、自分でしいや。」


「いや、先生、そう仰いますけど、あれくらいいうて、めっちゃ大変ですよ。」


「なんでーな。あれくらい出来るやん。」


「そやけど先生、僕、こないだクルマのプラグを自分で交換して、ヘタしたらクルマ廃車みたいな感じになってましたやん。」


「むぅぅ・・・。」















なんのことかわからん理屈で先生をワケわからんようにして、また次回も、お願いごとをしてしまうMちゃん。













先生、ほんま、いつもすんません。


なんとか、ちょっとは自分でできるようになってきてるところもあるにはあるのですが・・・・・。







もう数年から十数年・・・・なんとかご指導を賜りますよう、なにとぞなにとぞ宜しくお願いいたします!!







































*************************************:::
[PR]
by MONO_RECORDS | 2016-12-18 18:23 | Comments(2)
Commented by johannes4520 at 2016-12-20 16:28
えらいでしょ?
Commented by MONO_RECORDS at 2016-12-21 09:48
間違いなく、とんでもなく、えろうございます!
先生、いつもありがとうございます!!
<< 今日は、レコカット 3rd. Anniversary >>